Personnel Information

写真b

TAKAMORI MOMOTARO

Organization
School of Business Administration
Research Fields, Keywords
国際ビジネスコミュニケーション, ビジネス交渉, デザイン思考, 言語戦略, Global Business Communication, Negotiation, Design Thinking, Language Strategy
Profile
研究テーマ:国際ビジネスコミュニケーションの研究。企業がビジネスを進める上においてコミュニケーションは不可欠です。部下への指示や取引先との交渉など、すべて言葉のやり取りで成立します。言葉の使い方次第で物事がうまく運ぶ場合もあれば、逆に失敗に終わる場合もあります。国際ビジネスにおいては外国の文化、言語、コミュニケーション・スタイル、法律、商慣習などが関わってくるため、国内で仕事をする時よりも話がややこしくなります。この分野では、様々な要因が絡む国際ビジネスの場において、どのようなコミュニケーションが効果的であるかについての研究が進められています。
 私が特に関心を持っているテーマはビジネス交渉における利害(利害は交渉用語で真の目的や動機、重要視しているものなどを指します)、英語の社内公用語化、ビジネスストーリーテリング、暗黙知の形式知化(言語化)とそのフォーマットとしてのパターン・ランゲージです。
 これらに加え近年は、海外の大学の研究者とビジネス以外の領域のスキルをビジネスで活用する方法を模索するAnalogous Inspirationという領域の研究を進めています(ビジネスコミュニケーションの例で言えば、わが国の著名な経営コンサルタント達がビジネスパーソンに落語を学ぶことを勧めたりしています。このような発想は海外でもしばしば見られるものなので、国際比較をしながら研究を進めています)。
SDGs Related Goals

Degree 【 display / non-display

  • Degree name:博士(商学)
    Classified degree field:Humanities & Social Sciences / Commerce
    Conferring institution:Doshisha University
    Acquisition way:Coursework
    Date of acquisition:2014.03

  • Degree name:修士(アメリカ研究)
    Classified degree field:Humanities & Social Sciences / Area studies
    Conferring institution:Doshisha University
    Acquisition way:Coursework
    Date of acquisition:2005.09

Association Memberships 【 display / non-display

  • Academic society name:国際ビジネスコミュニケーション学会
    Academic country located:Japan

  • Academic society name:日本交渉学会
    Academic country located:Japan

  • Academic society name:日本貿易学会
    Academic country located:Japan

  • Academic society name:国際商取引学会
    Academic country located:Japan

Research Areas 【 display / non-display

  • Research field:Humanities & Social Sciences / Commerce

Papers 【 display / non-display

  • Language: Japanese
    Title: 言語政策の観点から見る企業の英語化
    Journal name: 国際ビジネスコミュニケーション学会研究年報第76号
    Date of publication: 2017.09
    Author(s): 高森桃太郎

    Type of publication: Research paper (scientific journal)
    Co-author classification: Single Author

  • Language: Japanese
    Title: 日系企業における英語社内公用語化の手順と管理体制 ―楽天の事例―
    Journal name: 同志社商学  vol.第67  (第1 )
    Date of publication: 2015.06
    Author(s): 高森桃太郎

    Type of publication: Research paper (bulletin of university, research institution)
    Co-author classification: Single Author

Teaching Experience (Off-campus) 【 display / non-display

  • Subject:国際ビジネスコミュニケーション論
    Institution name:Kwansei Gakuin University