Personnel Information

写真b

SHIRAHASE TATSUYA

Organization
School of Human Welfare Studies
Research Fields, Keywords
貧困, 社会的排除, 社会的包摂, 地域再生, 都市再生, フィールドワーク, 質的調査, フィールドワーク, ホームレス, 地域再生, 多文化共生, 社会的包摂, 社会的排除, 貧困, 質的調査, 都市再生
Teaching and Research Fields
不利が集中する都市・地域の課題をフィールドワークの手法に基づき研究している。単に実態を把握するだけでなく、課題解決のための政策やソーシャルアクションについても研究している。
SDGs Related Goals

Degree 【 display / non-display

  • Degree name:博士(社会学)
    Classified degree field:Humanities & Social Sciences / Sociology
    Conferring institution:Kwansei Gakuin University
    Acquisition way:Coursework
    Date of acquisition:2011.03

Career 【 display / non-display

  • Affiliation:Kwansei Gakuin University
    Department:School of Human Welfare Studies
    Title:Professor
    Date:2022.04 -

  • Affiliation:Kwansei Gakuin University
    Department:School of Human Welfare Studies
    Title:Professor
    Date:2022.04 -

  • Affiliation:Kwansei Gakuin University
    Department:School of Human Welfare Studies
    Title:Associate Professor
    Date:2021.04 - 2022.03

  • Affiliation:Kwansei Gakuin University
    Department:School of Human Welfare Studies
    Title:Associate Professor
    Date:2021.04 - 2022.03

  • Affiliation:Momoyama Gakuin University
    Department:Faculty of Sociology Department of Sociology
    Title:Associate Professor
    Date:2018.04 - 2021.03

Association Memberships 【 display / non-display

  • Academic society name:日本社会学会
    Academic country located:Japan

  • Academic society name:JAPANESE ASSOCIATION FOR THE STUDY OF RELIGION AND SOCIETY
    Academic country located:Japan

  • Academic society name:JAPAN SOCIOLOGICAL SOCIETY
    Academic country located:Japan

  • Academic society name:貧困研究会
    Academic country located:Japan

  • Academic society name:JAPAN WELFARE SOCIOLOGY ASSOCIATION
    Academic country located:Japan

display all >>

Research Areas 【 display / non-display

  • Research field:Humanities & Social Sciences / Sociology

  • Research field:Humanities & Social Sciences / Sociology

Qualification acquired 【 display / non-display

  • Qualification title:Certified Social Worker

Papers 【 display / non-display

  • Title: 住宅新局面 再開発に揺れる大阪・新今宮 : 地域活性化と生活困窮者の社会的包摂は両立するか
    Journal name: 住宅会議  vol.114114  (p.27 - 30)
    Date of publication: 2022
    Author(s): 白波瀬 達也

      Show links to external sites

  • Title: 西成特区構想:社会資源の集積を活かした釜ヶ崎のアップデート
    Journal name: 月刊福祉  vol.104  (p.86 - 89)
    Date of publication: 2021
    Author(s): 白波瀬 達也

      Show links to external sites

  • Title: グッジョブセンターおきなわ:就労から福祉までをワンストップで受け止める多機関協働の仕組み」
    Journal name: 月刊福祉  vol.104  (p.82 - 89)
    Date of publication: 2021
    Author(s): 白波瀬 達也

      Show links to external sites

  • Title: 西成特区構想 ー社会資源の集積を活かした釜ヶ崎のアップデート
    Journal name: 月刊福祉  vol.5  (p.86 - 89)
    Date of publication: 2021
    Author(s): 白波瀬 達也

      Show links to external sites

  • Title: 協働でつくる新たな地域(第14回)グッジョブセンターおきなわ――就労から福祉までをワンストップで受け止める多機関協働の仕組み
    Journal name: 月刊福祉  vol.104(9)  (p.82 - 85)
    Date of publication: 2021
    Author(s): 白波瀬 達也

      Show links to external sites

display all >>

Books 【 display / non-display

  • Language: Japanese
    Title: 生活史論集
    Publisher: ナカニシヤ出版
    Date of publication: 2022.12
    Author(s): 岸, 政彦

  • Language: Japanese
    Title: 阪神都市圏の研究
    Publisher: ナカニシヤ出版
    Date of publication: 2022.03
    Author(s): 川野, 英二

  • Language: Japanese
    Title: 宗教の社会貢献を問い直す ーホームレス支援の現場から
    Publisher: ナカニシヤ出版
    Date of publication: 2015.06
    Author(s): 白波瀬 達也

    Type of books: Scholarly book
    Authorship:Sole author

MISC 【 display / non-display

  • Language:Japanese
    Title:座談会 地域ケアでつながるお寺と「支縁」団体—特集 孤立化が進む社会と宗教のはたらき
    Publisher:国際宗教研究所
    Journal name:現代宗教 = Contemporary religion / 国際宗教研究所 編  (p.5 - 32)
    Date of publication:2023
    Author(s):吉水 岳彦, 山下 眞実子, 大島 泰江, 油井 和徳, 白波瀬 達也

      Show links to external sites

  • Language:Japanese
    Title:図書紹介 葛西リサ著 13歳から考える住まいの権利 : 多様な生き方を実現する「家」のはなし
    Publisher:大阪市政調査会
    Journal name:市政研究 / 大阪市政調査会 [編]  (220)  (p.48 - 49)
    Date of publication:2023
    Author(s):白波瀬 達也

      Show links to external sites

  • Language:Japanese
    Title:ケイン樹里安・上原健太郎編著 : 『ふれる社会学』 : (北樹出版, 2019年)
    Publisher:大阪市立大学社会学研究会
    Journal name:市大社会学  vol.17  (p.21 - 27)
    Date of publication:2022.03
    Author(s):白波瀬 達也

    DOI:10.24544/ocu.20230124-002

      Show links to external sites

  • Language:Japanese
    Title:住宅新局面 再開発に揺れる大阪・新今宮 : 地域活性化と生活困窮者の社会的包摂は両立するか
    Publisher:日本住宅会議
    Journal name:住宅会議 = Housing council  (114)  (p.27 - 30)
    Date of publication:2022.02
    Author(s):白波瀬 達也

      Show links to external sites

  • Language:Japanese
    Title:新刊紹介 原未来著『見過ごされた貧困世帯の「ひきこもり」 : 若者支援を問いなおす』
    Publisher:関西学院大学人間福祉学部研究会
    Journal name:人間福祉学研究  vol.15  (1)  (p.87 - 90)
    Date of publication:2022
    Author(s):白波瀬 達也

      Show links to external sites

display all >>

Research Projects 【 display / non-display

  • Research category:基盤研究(B)
    Project year:2020.04 - 2024.03
    Title:インフォーマル雇用に立ち向かう社会政策の構想――仕事と福祉を結ぶ社会学的基礎研究
    Awarding organization:日本学術振興会
    System name:科学研究費助成事業 基盤研究(B)

  • Research category:Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
    Project year:2020.04 - 2024.03
    Title:A Study on Social Ties and Neighborhood Effects among Residents of Osaka Metropolitan Area
    Awarding organization:Japan Society for the Promotion of Science
    System name:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B)

  • Research category:Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
    Project year:2020.04 - 2023.03
    Title:Sociological study of multi-generation co-creation project for NORC problem solving
    Awarding organization:Japan Society for the Promotion of Science
    System name:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B)

  • Research category:基盤研究(C)
    Project year:2020.04 - 2023.03
    Title:地域共生社会づくり・生活困窮者支援と連携した隣保館のあり方についての調査研究
    Awarding organization:日本学術振興会
    System name:科学研究費助成事業 基盤研究(C)

  • Research category:基盤研究(C)
    Project year:2017.04 - 2021.03
    Title:多文化共生社会の構築における宗教の社会的役割に関する実証的研究
    Project summary:2019年度の研究は大きく3つに大別できる。一つ目は 国際学会EASSSR(East Asian Society for the Scientific Study of Religion)への参加である。7月27日と28日に北海道大学で実施された国際学会EASSSR で科研メンバーおよび研究代表者が中心に編集した論集の執筆者が報告を行った。発表タイトルは "Multicultural Coexistence and Religion in Contemporary Japanである。発表者は白波瀬達也(研究代表者)、高橋典史(研究分担者)、徳田剛(研究分担者)、岡井宏文(研究分担者)、永田貴聖(研究協力者)、荻翔一(研究代表者が編集した論集の執筆者)の6名である。二つ目は日本とイギリスの研究交流事業の実施である。10月18日から23日にかけて日英の研究交流プロジェクトReligion and Minority: lived religion, migration and marginalities in secular societiesを開催し、東洋大学で研究交流と渋谷区にある東京ジャーミーのヤングムスリムの聞き取り調査、台東区にある光照院を拠点にする「ひとさじの会」の聞き取り調査を実施した。三つ目が 難民支援協会が運営するウェブマガジン「ニッポン複雑紀行」への寄稿である。この科研プログラムの主要な調査地の静岡県浜松市における移民と宗教に関する記事を寄稿した。執筆者氏名とタイトルは以下の通り。白波瀬達也(研究代表者)「やっぱり愛していたからね」ベトナム難民の定住を支え続けた一人の女性の半生(10月31日掲載)、高橋典史(研究分担者)小さな教会の日本語教室。「支援のバトン」をつなぐ人々(11月28日掲載)。
    Awarding organization:日本学術振興会
    System name:科学研究費助成事業 基盤研究(C)

Teaching Experience (Off-campus) 【 display / non-display

  • Subject:社会起業調査実習
    Institution name:Kwansei Gakuin University

  • Subject:社会起業フィールドワーク(国内)
    Institution name:Kwansei Gakuin University

  • Subject:社会起業アドバンスト・インターンシップ
    Institution name:Kwansei Gakuin University

  • Subject:社会的排除論
    Institution name:Kwansei Gakuin University

  • Subject:社会的排除研究
    Institution name:Kwansei Gakuin University

display all >>

Committee Memberships 【 display / non-display

  • Organization name:福祉社会学会
    Committee name:理事

  • Organization name:「宗教と社会」学会
    Committee name:常任委員

  • Organization name:貧困研究会
    Committee name:運営委員

  • Organization name:日本社会学会
    Committee name:編集委員

  • Organization name:「宗教と社会」学会
    Committee name:編集委員
    Date:2019.06 - 2022.05

display all >>