Personnel Information

写真b

SUZUKI Kensuke

Organization
School of Sociology
Research Fields, Keywords
Sociology, 社会学, Sociology
Teaching and Research Fields
1976年福岡県生まれ。関西学院大学准教授。国際大学グローバル・コミュニケーション・センター客員研究員。

専攻は理論社会学。2002年の『暴走するインターネット』以来、ネット、ケータイなど、情報化社会の最新の事例研究と、政治哲学を中心とした理論的研究を架橋させながら、独自の社会理論を展開している。2005年の『カーニヴァル化する社会』以降は、不安定を強いられる若者たちの感覚をベースにした議論も増えている。

「Deep Breath Project」名義で作家・桜井亜美の映像作品に楽曲を提供するなど、音楽活動も行っていたが、現在では開店休業状態。サブカルチャー方面への関心も高く、2006年より、TBSラジオで「文化系トークラジオ Life」のメインパーソナリティをつとめており、また同番組のテーマソングも手がける。「Life」は2008年、第45回ギャラクシー賞ラジオ部門において大賞を受賞。

2009年に関西学院大学に赴任。2014年からは、学生どうしの学び合いの環境づくりを促進する「ピア・エデュケーション」の責任者として、アクティブ・ラーニングや反転授業などの新しい試みを学部に取り入れる活動に従事するなど、情報化時代にふさわしい高等教育のあり方を実践している。

Degree 【 display / non-display

  • Degree name:修士(社会学)
    Classified degree field:Humanities & Social Sciences / Sociology
    Conferring institution:Hosei University
    Acquisition way:Coursework
    Date of acquisition:1999.03

Career 【 display / non-display

  • Affiliation:Kwansei Gakuin University
    Title:Associate Professor
    Date:2009.04 -

  • Affiliation:Kwansei Gakuin University
    Department:School of Sociology Department of Sociology
    Title:Associate Professor
    Date:2009.04 -

Association Memberships 【 display / non-display

  • Academic society name:日本社会学会
    Academic country located:Japan

  • Academic society name:関西社会学会
    Academic country located:Japan

  • Academic society name:情報社会学会
    Academic country located:Japan

  • Academic society name:日本社会学会
    Academic country located:Japan

  • Academic society name:関西社会学会
    Academic country located:Japan

display all >>

Research Areas 【 display / non-display

  • Research field:Humanities & Social Sciences / Sociology

  • Research field:Humanities & Social Sciences / Sociology

Papers 【 display / non-display

  • Title: シリーズ ポストコロナ社会を考える-変わるもの,変わらないもの コロナ禍で顕在化する「自己本位」な関係性
    Journal name: 作業療法ジャーナル  vol.55  (1)  (p.48 - 49)
    Date of publication: 2021.01
    Author(s): 鈴木 謙介

    DOI: 10.11477/mf.5001202371

      Show links to external sites

  • Language: Japanese
    Title: ソーシャルメディアとオーセンティシティの構築――「インスタ映え」の観光社会学的考察
    Journal name: 観光学評論  vol.7  (1)  (p.3 - 12)
    Date of publication: 2019.03
    Author(s): 鈴木謙介

    Type of publication: Research paper (scientific journal)
    Co-author classification: Single Author
    Field of experts:Humanities & Social Sciences / Sociology

  • Language: Japanese
    Title: ウェブ時代のセルフ・デザイン論
    Journal name: 人文論叢  (101)  (p.1 - 22)
    Date of publication: 2018.10
    Author(s): 鈴木謙介

    Type of publication: Research paper (scientific journal)
    Co-author classification: Single Author

  • Language: Japanese
    Title: 「シェアリングエコノミーがもたらす不安―「社会的ギャップ」の拡大への対処を」
    Journal name: NIRA研究報告書「近代の成熟と新文明の出現 人類文明と人工知能II」  (p.23 - 36)
    Date of publication: 2018
    Author(s): 鈴木謙介

    Type of publication: Research paper (conference, symposium, etc.)
    Co-author classification: Single Author

  • Language: Japanese
    Title: 「『食とグローバル化の社会学――ポスト”マクドナルド化”のフードスケープ』開催報告」
    Journal name:  
    Date of publication: 2015
    Author(s): 鈴木謙介、高原基彰、柴田悠、富永京子

    Type of publication: Research paper (conference, symposium, etc.)
    Co-author classification: Single Author

display all >>

Books 【 display / non-display

  • Language: Japanese
    Title: グローバリゼーションとモビリティ : 流動化する社会を生きる人びとの社会学 = Globalization mobility
    Publisher: 関西学院大学出版会
    Date of publication: 2022.09
    Author(s): 鈴木 謙介, 藤岡 達磨

      Show links to external sites

  • Language: Japanese
    Title: ネット社会と民主主義 : 「分断」問題を調査データから検証する
    Publisher: 有斐閣
    Date of publication: 2021.11
    Author(s): 辻 大介, 鈴木 謙介, 北村 智, 小笠原 盛浩, 田辺 俊介, 樋口 耕一, 浅野 智彦, 三浦 麻子, 河井 大介

      Show links to external sites

  • Language: Japanese
    Title: 『メディアとメッセージ――社会の中のコミュニケーション』
    Publisher: ナカニシヤ出版
    Date of publication: 2021.03
    Author(s): 鈴木 謙介

    Type of books: Scholarly book
    Authorship:Contributor

  • Language: Japanese
    Title: 『メディアとメッセージ――社会の中のコミュニケーション』
    Publisher: ナカニシヤ出版
    Date of publication: 2021.03
    Author(s): 鈴木 謙介

    Type of books: Scholarly book
    Authorship:Contributor

  • Language: Japanese
    Title: 『EUの規範とパワー』
    Publisher: 中央経済社
    Date of publication: 2021.03
    Author(s): 鈴木 謙介

    Type of books: Scholarly book
    Authorship:Contributor

display all >>

Awards 【 display / non-display

  • Prize: 電気通信普及財団賞(テレコム人文学・社会科学賞)奨励賞
    Date awarded:2023.03
    Country:Japan
    Award type:Award from publisher, newspaper, foundation, etc.
    Awarding organization:電気通信普及財団
    Award-winner (group):辻大介、鈴木謙介、北村智、小笠原盛浩、田辺俊介、樋口耕一、浅野智彦、三浦麻子、河合大介、渡辺健太郎、斎藤僚介
    Field of experts:Humanities & Social Sciences / Sociology, Humanities & Social Sciences / Social psychology

Research Projects 【 display / non-display

  • Research category:若手研究スタートアップ
    Project year:2009.04 - 2011.03
    Title:インターネットが個人の社会認知に及ぼす影響についての実証研究

      Show links to external sites

Teaching Experience (Off-campus) 【 display / non-display

  • Subject:グローバリゼーション論
    Institution name:Kwansei Gakuin University

  • Subject:修士論文
    Institution name:Kwansei Gakuin University

  • Subject:卒業論文
    Institution name:Kwansei Gakuin University

  • Subject:情報社会論
    Institution name:Kwansei Gakuin University

  • Subject:研究演習I
    Institution name:Kwansei Gakuin University

display all >>