基本情報

写真b

寺地 孝之

TERACHI Takashi

職名
教授
研究分野・キーワード
国際金融論, 金融史
研究概要
アムステルダムからロンドンを経てニューヨークへと至る国際金融センターの移行過程を長期的な研究テーマとしている。 現在は、セントラルバンキングとフリーバンキングの視点から欧米各国の国内金融システムの形成過程を捉え、それらのネットワークとしての国際金融システムの形成過程とそこでのコマーシャルバンクとインベストメントバンクの役割について研究を進めている。 また、電子決済システム、インターネットバンキングなど金融革新の動向や各国で進行する金融システムの再編についても関心がある。加えて、そうした革新や再編の過程で生じる、「金融排除」に象徴されるような金融にまつわる様々な社会的問題にも研究の領域を拡げている。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:商学士
    学位の分野名:商学
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:1982年03月

  • 学位名:商学修士
    学位の分野名:商学
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:1984年03月

  • 学位名:博士(商学)
    学位の分野名:商学
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:論文
    取得年月:2000年01月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 商学部
    経歴名:教授
    職務期間:1988年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本金融学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:社会経済史学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:経営史学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:生活経済学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:証券経済学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):金融・ファイナンス

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「近代以降期の日本におけるフリーバンキングの可能性-藩札による決済をどう捉えるか-
    掲載誌名:日本における近代通貨システムへの移行の世界史的異議-「決済」の視点から-」、基盤研究(B)  平成20~23年度科学研究費補助金号
    掲載誌 発行年月:2012年03月
    著者氏名(共著者含):寺地 孝之

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「1837年恐慌におけるマーチャント・バンカー ─ベアリング商会を中心として─」
    掲載誌名:『商学論究』、関西学院大学商学研究会  第35巻  第1号
    掲載誌 発行年月:1987年06月
    著者氏名(共著者含):寺地 孝之

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:「関説 外国の金融経営史」
    出版機関名:ミネルヴァ書房
    発行年月:2009年12月
    著者氏名(共著者含):『講座・日本経営史1 経営史・江戸の経験 1600~1882』

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:(古川顕監訳、岩根徹、田中敦、寺地孝之、村井睦男訳)
    出版機関名:東洋経済新報社
    発行年月:2000年11月
    著者氏名(共著者含):D・クルックシャンク著

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:『21世紀銀行業の競争-クルックシャンク・レポート』
    著書形態:共訳

  • 記述言語:日本語
    著書名:『近代金融システム論』
    出版機関名:有斐閣
    発行年月:1998年01月
    著者氏名(共著者含):寺地 孝之

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『非ヨーロッパ世界工業化史論』
    出版機関名:ありえす書房
    発行年月:1986年09月
    著者氏名(共著者含):トム・ケンプ著

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単訳

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:第6章「わが国におけるカレッジリンクの可能性―関西学院大学リベラルアーツ・プログラムの事例―」
    掲載誌名:『高齢者居住施設における余暇活動プログラムに関する調査研究―大学連携プログラム実施の可能性について』  関西学院大学高齢社会研究センター号
    掲載誌 発行年月:2013年05月
    著者氏名(共著者含):寺地 孝之

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:「英国における金融排除の行方」
    掲載誌名:『海外の郵便貯金等リテール金融サービスの現状-英国、フランス、ドイツ-』  ゆうちょ財団号
    掲載誌 発行年月:2013年03月
    著者氏名(共著者含):寺地 孝之

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:『海外の郵便貯金等リテール金融サービスの現状-英国、フランス、ドイツ-』
    掲載誌名:ゆうちょ財団
    掲載誌 発行年月:2013年03月
    著者氏名(共著者含):寺地 孝之

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:小稿:「金融実務家が歴史、とりわけ金融史を学ぶ意義について」
    出版機関名:三菱東京UFJ銀行
    掲載誌名:(「人間力を考える」シリ-ズ 第6回), 『Target』(三菱UFJ銀行 行内人材育成WEBサイト)
    掲載誌 発行年月:2012年04月
    著者氏名(共著者含):寺地 孝之

    掲載種別:その他記事
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:ディスカッションペーパー:「パネルディスカッション『近代移行期における貨幣と信用』へのコメント」, 「パネルディスカッション『近代移行期における貨幣と信用-決済の視点から-』
    出版機関名:法政大学比較経済研究所
    掲載誌名:Discussion Paper, No.12-J-001
    掲載誌 発行年月:2012年03月
    著者氏名(共著者含):寺地 孝之

    掲載種別:講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
    共著区分:単著

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 名称:レフェリー:国内大学紀要・論文
    活動期間(研究年月など):2010年05月

    研究活動区分:その他

  • 名称:序文:Foreword, Japanese Research in Business History, Vol.25, Business History Society of Japan
    活動期間(研究年月など):2009年03月

    研究活動区分:その他

  • 名称:レフェリー:国内大学紀要・論文
    活動期間(研究年月など):2008年11月

    研究活動区分:その他

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:「平成20年度西宮検定実証研究」
    研究期間:2008年04月
    相手先機関名:西宮市
    受託研究区分:一般受託研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:丸の内講座・エグゼクティブコース
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年03月
    開催場所:「世界を動かす金融最前線」
    題目又はセッション名:「金融システムをどう捉えるか-『失われた20 年』における金融システムの再編-」
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:三菱東京UFJ銀行新任理事研修
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年12月
    開催場所:<寺地孝之(関西学院大学)、伊藤俊太郎(東京大学)、橋爪大三郎(東京工業大学)、佐伯啓思(京都大学)、中谷巌(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)>
    題目又はセッション名:「金融業の歴史と原点」
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:三菱東京UFJ銀行新任理事研修
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年11月
    開催場所:<寺地孝之(関西学院大学)、伊藤俊太郎(東京大学)、橋爪大三郎(東京工業大学)、佐伯啓思(京都大学)、中谷巌(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)>
    題目又はセッション名:「金融業の歴史と原点」
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:関西学院大学卒業生就職支援プロジェクト
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年10月
    開催場所:金融業界プログラム導入時研修
    題目又はセッション名:「金融システムの現状」
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:三菱東京UFJ銀行新任理事研修
    会議区分:国内会議
    開催期間:2011年12月
    開催場所:『グローバリゼーションの本質を見極め、我々の向かうべき方向性を考える』
    題目又はセッション名:「金融業の歴史と原点」
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 名称:学会司会:サラ・アドリエンヌ(一橋大学大学院)「2006年貸金業法改正の歴史的意味-中期的視点と長期的視点から-」経営史学会第48回全国大会(明治大学)
    開催期間:2012年11月
    参加者名: 

  • 名称:学会コメント:鹿野嘉昭著『藩札の経済学』 (東洋経済新報社)へのコメント, 社会経済史学会近畿部会・経営史学会関西部会, 合同部会, (関西学院大学)
    開催期間:2012年01月
    参加者名:

  • 名称:学会討論:パネルディスカッション「近代移行期における貨幣と信用-決済の視点から-」, (組織者:加藤敬一郎(流通科学大学)司会者:岩橋勝(松山大学))での討論, 社会経済史学会第80会全国大会(立教大学)
    開催期間:2011年05月
    参加者名: 

  • 名称:学会コメント:コメント:滝川好夫(神戸大学)「公的金融の入口・出口改革論の再考:官による民への圧迫 vs. 私による公への貢献」, 生活経済学会関西部会(大阪市立大学)
    開催期間:2011年04月
    参加者名:

  • 名称:学会司会:水田正史(大阪商業大学),「第一次大戦期イランの金融」(コメント:鹿野嘉昭(同志社大学)),社会経済史学会近畿部会・経営史学会関西部会・合同部会(関西学院大学)
    開催期間:2011年01月
    参加者名:  

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:サブゼミ

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:サブゼミ

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:ファイナンス入門

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:ファイナンス入門

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:ファイナンス特論A(101)

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長
    活動期間:2014年04月 ~ 2016年03月

  • 活動名称:教務部長(2011.04~)
    活動期間:2013年04月 ~ 2014年03月

  • 活動名称:共通教育センター長(2011.04~)
    活動期間:2013年04月 ~ 2014年03月

  • 活動名称:研究推進社会連携機構副機構長(2007.04~2011.03)
    活動期間:2013年04月 ~ 2014年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:経営史学会
    役職・役割名:評議員
    活動期間:2010年01月 ~ 2013年12月

  • 学会・委員会:経営史学会
    役職・役割名:Editor, Japanese Research in Business History, Business History Society of Japan(経営史学会 JRBH編集委員会委員長)
    活動期間:2005年11月 ~ 2008年12月

  • 学会・委員会:社会経済史学会
    役職・役割名:評議員
    活動期間:2005年01月 ~ 2014年03月

  • 学会・委員会:経営史学会
    役職・役割名:学会賞選考委員会委員
    活動期間:2005年01月 ~ 2008年12月

  • 学会・委員会:社会経済史学会
    役職・役割名:近畿部会幹事
    活動期間:1997年04月 ~ 2014年03月

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:講座担当:「会計制度の展開(2) 金融システムの動向」 , TKC・関西学院大学新月プログラム「第9期 税理士のための法律・会計学講座」, 関西学院大学(大阪梅田キャンパス)
    活動期間:2012年04月

  • 活動名称:講座担当:「銀行員としての自分をどう位置づけるか-国際的視点と歴史的視点-」, 三菱東京UFJ銀行「平成24年度総合職新人研修プログラム」, (苗場プリンスホテル)
    活動期間:2012年04月

  • 活動名称:社史:『さきがけて三百年 -大関300年史 1711→2011-』, 凸版印刷・大関株式会社
    活動期間:2011年10月

  • 活動名称:講座担当:「会計制度の展開(2) 金融システムの動向」 , TKC・関西学院大学新月プログラム「第8期 税理士のための法律・会計学講座」, 関西学院大学(大阪梅田キャンパス)
    活動期間:2011年04月

  • 活動名称:講座担当:「銀行員としての自分をどう位置づけるか-国際的視点と歴史的視点-」, 三菱東京UFJ銀行「平成23年度総合職新人研修プログラム」, (苗場プリンスホテル)
    活動期間:2011年04月

全件表示 >>