基本情報

写真b

井上 達男

INOUE Tatsuo

所属
商学部
研究分野・キーワード
会計学, 財務会計, 国際会計, 企業価値評価
研究概要
財務会計および国際会計の研究:国際会計は会計における国際的な側面に焦点をあてて研究する会計学の領域である。国際会計の研究領域は大きく分けると、(1)各国の会計に関する比較研究、(2)会計基準の国際的調和化研究、(3)多国籍企業に特有な会計問題研究の3つに分類される。現在、在外子会社・在外支店の連結・合併の際に生じる外貨表示財務諸表の換算問題を中心に国際会計について研究するとともに、企業価値評価に関する理論研究および実証研究を行っている。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:関西学院大学
    学部(学系)名:商学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1983年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:関西学院大学大学院
    学部等名:商学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:1988年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    国名:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:オクラホマ州立大学(Oklahoma State University)
    経歴名:各員研究員
    年月:1993年09月 ~ 1995年08月

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(商学)
    分野名:人文・社会 / 会計学
    授与機関名:関西学院大学
    取得方法:論文
    取得年月:2000年01月

  • 学位名:商学修士
    分野名:人文・社会 / 会計学
    授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:1985年03月

  • 学位名:商学士
    分野名:人文・社会 / 会計学
    授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:1983年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    部署名:商学部
    職名:専任講師
    年月:1988年04月 ~ 1992年03月

  • 所属:関西学院大学
    部署名:商学部
    職名:助教授
    年月:1992年04月 ~ 1998年03月

  • 所属:関西学院大学
    部署名:商学部
    職名:教授
    年月:1998年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本会計研究学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:国際会計研究学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本経済会計学会(元日本経営分析学会、合併・名称変更)

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本監査研究学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本経営学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 会計学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:公認会計士補

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:「キャッシュ・フロー情報の有用性に関する再検証 : 利益持続性が欠如している場合を中心として」
    誌名:『商学論究』  66巻  4号  (頁 397 ~ 412)
    出版年月:2019年03月
    著者:井上 達男

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:「経常利益と特別損益の有用性に関する実証研究」
    誌名:『商学論究』  63巻  3号
    出版年月:2016年03月
    著者:井上達男

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:「オールソンモデルによる企業価値」
    誌名:『新版経営分析事典』  (頁 223 ~ 235)
    出版年月:2015年03月
    著者:井上達男

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:「概念フレームワークの見直しと企業価値評価」
    誌名:『年報経営分析研究』  31号  (頁 41 ~ 50)
    出版年月:2015年03月
    著者:井上達男

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:「IAS21における親会社機能通貨決定の問題点― 考慮要因およびシミュレーション分析 ―」
    誌名:『商学論究』第60巻 第1・2号 合併号
    出版年月:2012年12月
    著者:井上 達男

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『ビジネス会計検定試験公式テキスト1級〔2017-18年版〕』
    出版者・発行元:中央経済社
    発行年月:2017年09月
    著者:大阪商工会議所編

    著書種別:教科書・概説・概論
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『ビジネス会計検定試験公式テキスト1級[2016-17年版]』
    出版者・発行元:中央経済社
    発行年月:2016年08月
    著者:大阪商工会議所編

    著書種別:教科書・概説・概論
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『ビジネス会計検定試験公式テキスト1級[2015-16年版]』 
    出版者・発行元:中央経済社
    発行年月:2015年09月
    著者:大阪商工会議所編

    著書種別:一般書
    担当区分:編集

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『エッセンシャル財務会計第2版』
    出版者・発行元:中央経済社
    発行年月:2015年09月
    著者:井上達男,山地範明

    著書種別:学術書
    担当区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『新版経営分析事典』
    出版者・発行元:税務経理協会
    発行年月:2015年03月
    著者:日本経営分析学会編

    著書種別:事典・辞書
    担当範囲:第8章 V オールソンモデルによる企業価値評価(井上達男)
    担当区分:共著

全件表示 >>

Works(作品等) 【 表示 / 非表示

  • 作品名:統一論題座長「会計制度変革期の会計学研究の課題と展望」
    発表年月:2014年12月

    作品分類:その他

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本会計研究学会第59回関西部会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2009年12月
    開催地:大阪経済大学
    タイトル:統一論題報告「わが国における利益実証分析の再検証」
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本経営分析学会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2010年07月
    開催地:関西学院大学
    タイトル:統一論題報告「経営分析研究の国際化-国際共同研究」
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本経営分析学会第30回秋季大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2014年11月
    開催地:岐阜経済大学
    タイトル:統一論題報告「IASB概念フレームワークの見直しと企業価値評価」
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本会計研究学会第54回関西部会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2004年12月
    開催地:大阪府立大学
    タイトル:統一論題報告「財務悪化企業におけるキャッシュ・フロー情報の優位性」
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:英語
    会議名:American Accountng Association, 2000 Annual Meeting
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2000年08月
    開催地:Philadelphia, USA
    タイトル:The Pricing of Consolidated and Parent-only Ernings by the Japanese Stock Market
    会議種別:口頭発表(一般)

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:商学研究科後期

    授業科目名:会計学特殊研究

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:商学研究科前期

    授業科目名:会計学特殊講義I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:商学研究科前期

    授業科目名:会計学特殊講義II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:商学研究科前期

    授業科目名:会計学研究演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:商学演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長
    活動期間:201604(年月) ~ 201803(年月)

  • 活動名称:商学研究科副委員長
    活動期間:201304(年月) ~ 201403(年月)

  • 活動名称:商学研究科大学院教務学生委員(2011.4~2013.3)
    活動期間:201104(年月) ~ 201303(年月)

  • 活動名称:商学部学生主任(2002.4~2004.3)
    活動期間:200204(年月) ~ 200403(年月)

  • 活動名称:商学部学生副主任(1996.4~1998.3)
    活動期間:199604(年月) ~ 199803(年月)

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 団体名:日本会計研究学会
    委員名:評議員
    年月:2018年09月 ~ 2021年08月

  • 団体名:日本会計研究学会
    委員名:学会賞審査委員
    年月:2018年09月 ~ 2021年08月

  • 団体名:国際会計研究学会
    委員名:理事
    年月:2017年09月 ~ 2020年08月

  • 団体名:国際会計研究学会
    委員名:学会賞審査委員長
    年月:2017年09月 ~ 2020年08月

  • 団体名:国際会計研究学会
    委員名:編集委員会委員
    年月:2017年09月 ~ 2020年08月

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • タイトル:BATIC(国際会計検定)企画委員
    年月:2015年04月 ~ 継続中

  • タイトル:平成28年度公認会計士試験委員
    年月:2014年11月 ~ 2016年10月

  • タイトル:平成27年度公認会計士試験委員
    年月:2013年11月 ~ 2015年10月

  • タイトル:ビジネス会計1級調整会議委員
    年月:2011年11月 ~ 継続中

  • タイトル:大阪簿記会計学協会 理事
    年月:2008年04月 ~ 継続中