基本情報

写真b

阪  智香

SAKA Chika

職名
教授
研究分野・キーワード
会計学
研究概要
サステナビリティ開示、会計ビッグデータの探索的データ解析、企業価値評価等を研究している。
SDGs 関連ゴール

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:関西学院大学
    学部(学系)名:商学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1992年03月
    卒業区分:飛び級
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:関西学院大学
    研究科名:商学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:1998年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    所在国:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:オーストラリア国立大学(Australian National University)
    経歴名:客員研究員
    留学期間:2003年10月 ~ 2015年09月

  • 留学先:カリフォルニア大学アーバイン校(University of California, Irvine)
    経歴名:客員教員
    留学期間:2016年08月 ~ 2017年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:商学修士
    学位の分野名:会計学
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:1994年03月

  • 学位名:博士(商学)
    学位の分野名:会計学
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:2000年12月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 商学部
    経歴名:教授
    職務期間:1998年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:関西学院大学 商学部
    経歴名:商学部学生副主任
    職務期間:2006年04月 ~ 2008年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学
    経歴名:体育会ラクロス部副部長
    職務期間:2007年04月 ~ 2012年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 商学部
    経歴名:博士課程後期課程指導教授
    職務期間:2008年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:関西学院大学 商学部 教務副主任
    経歴名:商学部教務副主任
    職務期間:2010年04月 ~ 2012年03月

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名: 資源リサイクルシステムセンター環境調和経営フォーラム・環境情報示手法研究分科会
    経歴名:アドバイザー
    経歴期間:1998年06月 ~ 1999年06月

  • 所属(勤務)先名:資源リサイクルシステムセンター環境調和経営フォーラム・環境会計手法研究分科会
    経歴名:副座長
    経歴期間:1999年08月 ~ 2000年03月

  • 所属(勤務)先名:経済産業省(通商産業省)環境ビジネス等発展促進調査環境会計委員会
    経歴名:委員
    経歴期間:1999年08月 ~ 2002年03月

  • 所属(勤務)先名:経済産業省(通商産業省)環境配慮型業績評価システム検討小委員会
    経歴名:委員
    経歴期間:2000年04月 ~ 2001年03月

  • 所属(勤務)先名:経済産業省マテリアルフローコスト会計検討小委員会
    経歴名:委員
    経歴期間:2001年04月 ~ 2002年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本会計研究学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:国際会計研究学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本経済会計学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本社会関連会計学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:国際会計研究会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):会計学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:環境会計論
    学位授与年月:2000年12月
    著者氏名(共著者含):阪 智香

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:高まりつつあるサステナビリティ情報の説明力
    掲載誌名:企業会計  74巻  6号  (頁 14 ~ 20)
    掲載誌 発行年月:2022年06月
    著者氏名(共著者含):阪智香

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:DXの進展と会計研究・教育-世界の上場企業・非上場企業の会計ピッグデータ解析-
    掲載誌名:會計  201巻  6号  (頁 12 ~ 24)
    掲載誌 発行年月:2022年06月
    著者氏名(共著者含):阪智香

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:探索的財務ビッグデータ解析と再現可能研究 –非上場企業のデータラングリング–
    掲載誌名:商学論究  69巻  3-4号  (頁 83 ~ 120)
    掲載誌 発行年月:2022年03月
    著者氏名(共著者含):地道正行, 阪 智香

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:気候変動と企業価値
    掲載誌名:青山アカウンティングレビュー  11号  (頁 61 ~ 64)
    掲載誌 発行年月:2022年02月
    著者氏名(共著者含):阪智香(関西学院大学)

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:財務データとESG レーティング データによる株式時価総額の統計モデリング
    掲載誌名:商学 論究  69巻  2号  (頁 1 ~ 64)
    掲載誌 発行年月:2021年12月
    著者氏名(共著者含):地道正行, 阪 智香

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:IFRS国際会計基準の基礎(第6版)
    出版機関名:中央経済社
    発行年月:2020年09月
    著者氏名(共著者含):平松一夫監修

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:ビジネス会計検定試験2級 公式テキスト(第5版)
    出版機関名:中央経済社
    発行年月:2020年03月
    著者氏名(共著者含):大阪商工会議所編

    著書種別:単行本(一般書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:新版基本簿記論(第4版)
    出版機関名:中央経済社
    発行年月:2019年04月
    著者氏名(共著者含):関西学院大学会計学研究室編

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:ビジネス会計検定試験3級 公式テキスト(第4版)
    出版機関名:中央経済社
    発行年月:2019年04月
    著者氏名(共著者含):大阪商工会議所編

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:IFRS国際会計基準の基礎(第5版)
    出版機関名:中央経済社
    発行年月:2018年04月
    著者氏名(共著者含):平松一夫監修

    著書種別:単行本(一般書)
    著書形態:共著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:会計ビッグデータの可視化
    出版機関名:中央経済社
    掲載誌名:企業会計  70巻  4号
    掲載誌 発行年月:2018年04月
    著者氏名(共著者含):阪 智香

    掲載種別:総説・解説(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:女性会計研究者の海外調査
    出版機関名:中央経済社
    掲載誌名:企業会計  70巻  3号
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):阪 智香

    掲載種別:総説・解説(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:わが国における女性会計学者の現状と課題(最終報告)
    掲載誌名:日本会計研究学会スタディ・グループ(北村委員長)最終報告書
    掲載誌 発行年月:2016年09月
    著者氏名(共著者含):北村敬子

    掲載種別:研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:報告書:環境経営意思決定と会計システムに関する研究(最終報告)
    出版機関名:日本会計研究学会特別委員会(國部委員長)
    掲載誌名: 
    掲載誌 発行年月:2010年09月
    著者氏名(共著者含):阪 智香

    掲載種別:調査報告書
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:CSR活動と収益性―日欧企業の差異―
    掲載誌名:企業会計 第62巻第6号(中央経済社)
    掲載誌 発行年月:2010年06月
    著者氏名(共著者含):阪  智香

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 名称:ラジオNikkei:環境対策がもたらす「利益」(全4回、関西学院大学アイデアカプセル)
    活動期間(研究年月など):2008年06月

    研究活動区分:その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:Quality Paper Award at 2015 Accounting Theory and Practice Conference (IAAER/TAA Joint Conference)
    受賞年月:2015年12月
    受賞国:タイワン(台湾)
    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:The International Association for Accounting Education and Research & Taiwan Accounting Association
    受賞者・受賞グループ名:Saka and Jimichi

  • 受賞学術賞名:日本会計研究学会学会賞
    受賞年月:2011年09月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:日本会計研究学会
    受賞者・受賞グループ名:阪智香,大鹿智基
    専門分野(科研費分類):会計学

  • 受賞学術賞名:Banksia Award (Category) for Environmental Leadership, Education and Training for 2005
    受賞年月:2006年
    受賞国:オーストラリア
    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞
    授与機関:the Banksia Environmental Foundation
    受賞者・受賞グループ名:Karlson Charlie Hargroves. Michael H. Smith and others

  • 受賞学術賞名:The American Institute of Certified Public Accountants (AICPA) and The American Accounting Association (AAA)“The Joint AICPA / AAA Collaboration Award”
    受賞年月:1998年11月
    受賞国:アメリカ合衆国
    受賞区分:国内外の国際的学術賞
    授与機関:The American Institute of Certified Public Accountants (AICPA) and The American Accounting Association (AAA)
    受賞者・受賞グループ名:Hiramatsu, Saka, Nakajima, Abe, Kojima, Ohara

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2019年04月 ~ 2023年03月
    研究題目:SDGs達成の先行指標となる非財務KPIsに関するグローバルデータの実証分析

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月
    研究題目:共有価値創造(CSV)のための社会環境会計の構築

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月
    研究題目:共有価値創造(CSV)のための社会環境会計の構築

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月
    研究題目:グラフィカル・データ・アナリシスによる格差研究と社会環境会計による解決方法の提案

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2015年04月 ~ 2019年03月
    研究題目:統合報告書に対する株式市場の反応および価値創造につながるKPIに関する実証分析

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本経営数学会第 44 回(通算 64 回)研究大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2022年07月
    開催場所:専修大学神田キャンパス (ハイブリッド開催)
    題目又はセッション名:R による探索的財務データ解析と再現可能研究: NEEDS 企業財務データの利用
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:日本計算機統計学会 第 36 回大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2022年05月
    開催場所:愛媛県県民文化会館本館 (ハイブリッド開催)
    題目又はセッション名:探索的財務ビッグデータ解析と再現可能研究: 非上場企業のデータラングリング
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第16回 日本統計学会春季集会 ポスター発表
    会議区分:国内会議
    開催期間:2022年03月
    開催場所:慶應義塾大学三田キャンパス(ハイブリッド開催)
    題目又はセッション名:企業価値の統計モデリング
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本会計研究学会第71回関西部会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2022年03月
    開催場所:京都先端科学大学、オンライン開催
    題目又はセッション名:世界の上場企業・非上場企業の会計ビッグデータ解析
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:The 11th Conference of the IASC-ARS (The Asian Regional Section of the International Association for Statistical Computing),
    会議区分:国際会議
    開催期間:2022年02月
    開催場所:同志社大学、ハイブリッド再開
    題目又はセッション名:Statistical Modeling of Market Capitalization with Financial Data and ESG Rating Data
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 名称:シンダイシンポ2019第一回統合報告書発行報告会「神戸大と創ろう 人・価値・未来」
    開催期間:2019年11月
    参加者名:阪 智香

  • 名称:神戸大学現代経営学研究所第28回シンポジウム「持続可能な発展と価値創造-経済・社会・環境の視点から-」パネルディスカッション・コメンテーター
    開催期間:2017年12月
    参加者名:阪 智香

  • 名称:日経ウーマノミクスプロジェクト 茶屋町キャリアキャンパス オープニングセミナー 進行コーディネーター
    開催期間:2017年09月
    参加者名:阪 智香

  • 名称:学会報告ディスカッサント:日本会計研究学会第74回大会(於 神戸大学)KAA・TAAセッション
    開催期間:2015年09月
    参加者名:Chika SAKA

  • 名称:学会報告ディスカッサント:日本経営分析学会第30回秋季記念大会
    開催期間:2014年11月
    参加者名:阪 智香

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:ビジネスプロジェクト(共通)(001)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:ビジネスプロジェクト(共通)(002)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:ビジネスプロジェクト(共通)(004)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:会計学特論A(115)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:商学研究科前期

    授業科目名:会計情報論特殊講義

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:競技スポーツ局委員
    活動期間:2021年04月 ~ 2022年03月

  • 活動名称:副学部長
    活動期間:2020年04月 ~ 2022年03月

  • 活動名称:学長補佐
    活動期間:2017年04月 ~ 2020年03月

  • 活動名称:商学部教務副主任(2010.4~2012.3)
    活動期間:2013年04月 ~ 2014年03月

  • 活動名称:商学部学生副主任(2006.4~2008.3)
    活動期間:2013年04月 ~ 2014年03月

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本会計研究学会
    役職・役割名:評議員
    活動期間:2021年09月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:日本社会関連会計学会
    役職・役割名:経営関連学会評議員
    活動期間:2021年01月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:International Association for Accounting Education and Research(IAAER)
    役職・役割名:Nominations Committee Member
    活動期間:2020年07月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:日本経済会計学会
    役職・役割名:常務理事
    活動期間:2019年07月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:日本会計研究学会
    役職・役割名:日本会計研究学会特別委員会「税制が企業会計その他の企業行動に及ぼす影響に関する研究」委員
    活動期間:2018年09月 ~ 2020年09月

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:大阪府公募型プロポーザル方式等事業者選定委員会委員
    活動期間:2022年03月 ~ 継続中

  • 活動名称:財務会計基準機構 サステナビリティ基準委員会(SSBJ)設立準備委員会
    活動期間:2022年01月 ~ 継続中

  • 活動名称:Capital Coalition Transparent Review Panel Member
    活動期間:2021年03月 ~ 継続中

  • 活動名称:日本学術会議「環境学委員会 環境政策・環境計画分科会 サステナブル投資小委員会」委員
    活動期間:2020年10月 ~ 2023年09月

  • 活動名称:日本学術会議「経営学委員会 AI・IT等の普及による経営実践・経営学・経営学教育への影響を 検討する分科会」委員
    活動期間:2020年10月 ~ 2023年09月

全件表示 >>