基本情報

写真b

于 康

YU Kang

職名
教授
研究分野・キーワード
日本語学、誤用研究と第二言語習得、日本語と中国語の対照研究
研究概要
(1)日本語の語彙研究と文法研究 (2)語彙や文法を中心とする中国語母語話者の日本語学習者の誤用研究 (3)語彙や文法を中心とする日本語と中国語の対照研究 (4)第二言語習得研究(習得難易度やバックスライティング) (5)言語と文化の相関関係に関する日中対照研究 (6)日中翻訳通訳における語彙と文法研究、語彙や文法を中心とする日中誤訳研究、文化的発想の相異による誤訳研究

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:山口大学
    研究科名:人文科学研究科
    専攻名:国語学専攻

    修了課程:修士課程
    修了年月:1995年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

  • 大学院名:広島大学
    研究科名:教育研究科
    専攻名:日本語学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:1998年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:北京大学
    経歴名:留学
    留学期間:2016年04月 ~ 2017年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(学術)
    学位の分野名:日本語学
    学位授与機関名:広島大学
    取得方法:課程
    取得年月:1998年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 国際学部 国際学科
    経歴名:教授
    職務期間:1998年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:関西学院大学 言語コミュニケーション文化研究科
    経歴名:教授
    職務期間:2001年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:山東大学
    経歴名:客座教授
    経歴期間:2006年03月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先名:湖南大学
    経歴名:兼任教授
    経歴期間:2007年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本語学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:世界漢語教学学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本中国語学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本語文法学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:漢日対比語言学研究(協作)会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):日本語教育

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:日本語に於ける不定語の構文的機能に関する歴史的研究―副詞的不定語を中心に―
    学位授与年月:1998年03月
    著者氏名(共著者含):于  康

    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):日本語学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:中国語
    論文題目名:16.24「今、私は百万元が当たったら、その夢を実現にしたいと思います。」错在哪里?
    掲載誌名:日語格助詞的偏誤研究 下  (頁 71 ~ 74)
    掲載誌 発行年月:2018年08月
    著者氏名(共著者含):于 康

    掲載種別:共著図書所収論文
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):日本語教育

  • 記述言語:中国語
    論文題目名:19.6「私は本音を出して『自分の力で生きるためです』と答えた。相手は大笑いをした。」错在哪里?
    掲載誌名:日語格助詞的偏誤研究 下  (頁 207 ~ 210)
    掲載誌 発行年月:2018年08月
    著者氏名(共著者含):于 康

    掲載種別:共著図書所収論文
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):日本語教育

  • 記述言語:中国語
    論文題目名:19.4「言葉の勉強にどうしようもなく悩み苦しんでいた私が今はどうなったのか、次に書きましょう。」错在哪里?
    掲載誌名:日語格助詞的偏誤研究 下  (頁 200 ~ 203)
    掲載誌 発行年月:2018年08月
    著者氏名(共著者含):于 康

    掲載種別:共著図書所収論文
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):日本語教育

  • 記述言語:中国語
    論文題目名:19.2「日本において茶道を行う場所は主に茶室や茶庭である。茶事をうまく進めるために、主人はさまざまな準備する必要がある。」错在哪里?
    掲載誌名:日語格助詞的偏誤研究 下  (頁 194 ~ 196)
    掲載誌 発行年月:2018年08月
    著者氏名(共著者含):于 康

    掲載種別:共著図書所収論文
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):日本語教育

  • 記述言語:中国語
    論文題目名:19.1「去年からは中国旅行社で見習いし、無印良品でアルバイトをした。」错在哪里?
    掲載誌名:日語格助詞的偏誤研究 下  (頁 191 ~ 193)
    掲載誌 発行年月:2018年08月
    著者氏名(共著者含):于 康

    掲載種別:共著図書所収論文
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):日本語教育

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:中国語
    著書名:日语格助词的偏误研究 下
    出版機関名:浙江工商大学出版社
    発行年月:2018年08月
    著者氏名(共著者含):于 康,林 璋,張 佩霞,高永 茂,于 一楽,朴 秀娟 他

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著
    専門分野(科研費分類):日本語教育

  • 記述言語:中国語
    著書名:日語格助詞的偏誤研究 中
    出版機関名:浙江工商大学出版社
    発行年月:2017年12月
    著者氏名(共著者含):林璋、于一楽、朴秀娟、朴麗華、楊暁敏、呂雷寧、杉村泰、彭広陸、董鑫 他

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著
    専門分野(科研費分類):日本語教育,日本語学

  • 記述言語:中国語
    著書名:方法工具与日語教学研究叢書 日語統計分析軟件与日語教材研究
    出版機関名:浙江工商大学出版社
    発行年月:2016年07月
    著者氏名(共著者含):于康、呂芳、朴麗華、高山弘子、田中良

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著
    専門分野(科研費分類):日本語教育

  • 記述言語:中国語
    著書名:日語格助詞的偏誤研究 上
    出版機関名:浙江工商大学出版社
    発行年月:2016年03月
    著者氏名(共著者含):于 康,林 璋,于 一楽,苞山 武義,徐 衛,呂 雷寧,張 佩霞,熊 仁芳,朴 秀娟,高山 弘子,野村 登美子,杉村 泰 他

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著
    専門分野(科研費分類):日本語教育,日本語学

  • 記述言語:中国語
    著書名:日語教学研究方法与応用
    出版機関名:高等教育出版社
    発行年月:2015年06月
    著者氏名(共著者含):于康、館岡洋子 他

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:语料库与偏误研究
    著書形態:共著
    専門分野(科研費分類):日本語教育

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:特集・シンポジウム:コクゴ・エイゴ・言語共同体の未来
    出版機関名:関西学院大学出版会
    掲載誌名: 『理』No.20
    掲載誌 発行年月:2009年09月
    著者氏名(共著者含):于 康

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 名称:『YUKタグ付き中国語母語話者日本語学習者作文コーパス』Ver.10
    活動期間(研究年月など):2018年04月 ~ 継続中

    研究活動区分:その他

  • 名称:『YUKタグ付き中国語母語話者日本語学習者作文コーパス』Ver.8
    活動期間(研究年月など):2010年04月 ~ 継続中

    研究活動区分:その他

  • 名称:コーパスの構築:『中国語母語話者の日本語習得プロセスコーパス』/3500万字 『中国語母語話者の日本語誤用コーパス』/400万字
    活動期間(研究年月など):2010年03月 ~ 2011年03月

    研究活動区分:その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:学会建設貢献賞
    受賞年月:2018年08月18日
    受賞国:中華人民共和国
    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:漢日対比語言学研究会(学会)
    受賞者・受賞グループ名:于 康
    専門分野(科研費分類):日本語学

  • 受賞学術賞名:第5回漢日対比語言学優秀成果賞
    受賞年月:2013年08月21日
    受賞国:中華人民共和国
    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:漢日対比語言学研究会(学会)
    受賞者・受賞グループ名:于 康
    専門分野(科研費分類):日本語学

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2016年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:国際連携・高大連携による双方向英語・中国語・日本語学習者コーパスの研究

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2016年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:他動性に対する「視点」の作用に関する日中対照研究:認知意味論に基づいた誤用分析

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2013年04月 ~ 2015年03月
    研究題目:英日中国語ウェブ誤用コーパス構築と母語をふまえた英語・日本語・中国語教授法開発

  • 研究種目:2011年度中国国家社科基金項目
    研究期間:2011年07月 ~ 2014年06月
    研究題目:翻译教学理论、教学体系和家学模式的研究与翻译语料库的建设

  • 研究種目:关西学院大学『2010年度教育研究活性化資金・アジアを研究拠点とする研究者との国際共同研究』
    研究期間:2010年04月 ~ 2011年03月
    研究題目:中国語母語話者日本語学習者の作文コーパスの構築と誤用研究

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:国際ワークショップ「外国語教育の変革:国際連携・高大連携・ ICT」2017
    会議区分:国際会議
    開催期間:2017年07月
    開催場所:東京外国語大学
    題目又はセッション名:習熟度別における格助詞の不使用と過剰使用の分布からみた誤用の傾向性-日本語CEFR-Cレベルの解明にむけて
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):日本語教育,日本語学

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:2016年僑生教育國際研討會
    会議区分:国際会議
    開催期間:2016年12月
    開催場所:国立台湾師範大学
    題目又はセッション名:教什麼和怎麼教-兼論從偏誤出發學習漢語的方式-
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):日本語教育,日本語学

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:講演会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2016年11月
    開催場所:兵庫県立国際高等学校
    題目又はセッション名:語言と文化との接点について
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):日本語教育

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:講演会
    会議区分:国際会議
    開催期間:2016年10月
    開催場所:杭州師範大学外国語学院
    題目又はセッション名:①「視点の選択1―日本語の受動文の誤用と降格受動文の使用条件について」、②「視点の選択2―他動詞受動文と非対格自動詞の誤用について」
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):日本語教育,日本語学

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:講演会
    会議区分:国際会議
    開催期間:2016年09月
    開催場所:北京第二外国語学院日語学院
    題目又はセッション名:①「翻訳コーパスソフトTNR_TranslationCorpusの開発と翻訳授業での応用について」②「日本語の格助詞の誤用と日本語教育」
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):日本語教育,日本語学

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 共同研究希望テーマ:日本語の誤用研究、中国語の誤用研究、日中対照研究
    共同研究実施形態:未設定
    産学連携協力可能形態:共同研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:ChineseVIII(Presentation)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:ChineseVIII(Presentation)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:言語コミュニケーション後期

    授業科目名:リサーチセミナー

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:言語コミュニケーション後期

    授業科目名:リサーチセミナー

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:言語コミュニケーション後期

    授業科目名:リサーチセミナー

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:第1講・軟件的下載与安装, ≪日語知識≫第8期、2011年08月
    機関名:大連外国語学院

  • 授業科目名:第2講・収集和保存語料, ≪日語知識≫第9期、2011年09月
    機関名:大連外国語学院

  • 授業科目名:第3講・語料庫専用文件格式的転換, ≪日語知識≫第10期、2011年10月
    機関名:大連外国語学院

  • 授業科目名:第4講・制作簡易語料庫, ≪日語知識≫第11期、2011年11月
    機関名:大連外国語学院

  • 授業科目名:第5講・標签的制作与語料検索, ≪日語知識≫第12期、2011年12月
    機関名:大連外国語学院

全件表示 >>

その他特記事項 【 表示 / 非表示

  • タイトル:学外博士論文審査, 広島大学大学院
    活動期間:2012年02月

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:関西学院大学大学院教務学生委員
    活動期間:2013年04月 ~ 2014年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:漢日対比語言学研究(協作)会
    役職・役割名:副会長,大会委員長,常務理事,理事
    活動期間:2018年08月 ~ 2021年08月

  • 学会・委員会:日中言語対照研究と日本語教育研究会
    役職・役割名:代表
    活動期間:2017年04月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:日中対照言語学会
    役職・役割名:副理事長
    活動期間:2015年04月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:日本語誤用と日本語教育学会
    役職・役割名:会長
    活動期間:2014年04月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:漢日対比語言学研究(協作)会
    役職・役割名:副会長,常務理事,理事,編集委員会委員
    活動期間:2009年08月 ~ 2014年08月

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:『日中言語研究と日本語教育』審議委員会副委員長、編集員会副編集長、編集委員
    活動期間:2008年01月 ~ 継続中

  • 活動名称:『日語研究』(商務印書館)編集委員・レフェリー
    活動期間:2005年01月 ~ 継続中

  • 活動名称:『現代中国語研究』(現代中国語研究会)編集委員・レフェリー
    活動期間:2000年04月 ~ 2008年04月