基本情報

写真b

厳 廷美

OMU Jonmi


職名

准教授

研究分野・キーワード

社会言語学, 言語とジェンダー, 異文化コミュニケーション, 朝鮮語学

プロフィール

専門は社会言語学。特に言語とジェンダーの研究や異文化コミュニケーションに特に興味を持っている。現在行っている研究は、言語行為によるジェンダー・アイデンティティ構築について実証的な研究を行っている。私は我々の日常の言語行為(ディスコース実践)は社会の中の男性性・女性性として規定されている多様なジェンダー観、即ちジェンダー・イデオロギーの制約や影響を受けながらジェンダー・アイデンティティを構築していく過程としてとらえる。このような構築的な観点で言語行為をとらえることによって、既存の偏狭なジェンダー・イデオロギーを変革的な言語使用の実践とその反復によって変えられ、よりバランスのとれたジェンダー・アイデンティティの構築が可能になると思う。このような視点で、現在は、ジェンダー・アイデンティティの構築のプロセスのひとつとして、英語・日本語・朝鮮語における人称代名詞の対照研究を行っている。 

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 経済学部
    経歴名:准教授
    職務期間:2003年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本言語学

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:社会言語科学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本語教育学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:現代日本語研究会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):言語学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ポライトネスと3人称代名詞の総称的使用―英語と韓国語についての考察―
    掲載誌名:関西学院大学言語教育研究センター第12号
    掲載誌 発行年月:2009年02月
    著者氏名(共著者含):厳 廷美

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ポライトネスと3人称代名詞の総称的使用―英語と韓国語ついての考察―
    掲載誌名:関西学院大学言語教育研究センター第12号
    掲載誌 発行年月:2009年02月
    著者氏名(共著者含):厳 廷美

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:日本語と韓国語の接続助詞~してと~해서,~하고についての意味論的考察-日本人学習者のための韓国語教育の観点から-
    掲載誌名:Ex 4, 関西学院大学、経済学部
    掲載誌 発行年月:2006年03月
    著者氏名(共著者含):厳 廷美

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:その他外国語
    論文題目名:일한의 젠더 아이덴티티 표상-일본어와 한국어의 3인칭대명사에 있어서의 총칭적 사용의 대조 고찰
    掲載誌名:한국언어문화학Vol.2, No 2, 국제한국언어문화학회
    掲載誌 発行年月:2005年05月
    著者氏名(共著者含):厳 廷美

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:日本語と朝鮮語における依頼の仕方の対照研究-発話機能の観点から-
    掲載誌名:言語と文化第7号、関西学院大学言語教育研究センター
    掲載誌 発行年月:2004年03月
    著者氏名(共著者含):厳 廷美

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:初級韓国語教本
    出版機関名:朝日出版社
    発行年月:2003年12月
    著者氏名(共著者含):厳 廷美

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:ポライトネスにおける言語と性差研究の再考-韓国語と日本語の対照研究から-
    出版機関名:松山大学総合研究所
    発行年月:2002年03月
    著者氏名(共著者含):厳 廷美

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:朝鮮文化研究会、「むくげの会」招聘
    会議区分:国内会議
    開催期間:2010年07月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:日本と韓国の言語と非言語レベルにおける異文化コミュニケーション
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:その他外国語
    会議名称:兵庫県韓国神戸教育院、韓国語学校教師研修会にて
    会議区分:国内会議
    開催期間:2009年07月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:이문화 커뮤니케이션과 한국어 교수법(異文化コミュニケ―ションと韓国語教授法)
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:4th International Symposium on Politeness, Budapest, Hungary
    会議区分:国際会議
    開催期間:2008年07月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Social Politeness and Generic Use of 3rd Person Pronoun in Korean, Japanese and English
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Universita degli Studi di napoli Federico 2、Facolta di Scienze Politiche,Dottorato in Lingua Ingles per Scopi Speciali(ナポリ大学、政治学部の英語英米文学専攻言語学専門の博士学生を対象に)
    会議区分:国際会議
    開催期間:2007年10月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Gender Representation in Korean, Japanese and English
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Unione Industriali Napoli and Universita di Napoli "Federico Ⅱ”
    会議区分:国際会議
    開催期間:2007年10月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Business Management and Culture
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 名称:司会:EU Communication on the Internet with regard to politics, Legislation and citizens' queries、EUIJ KANSAI SEMINAR、
    開催期間:2010年01月
    参加者名: 

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:基礎演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:基礎演習

    授業形式:代表者

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:教務機構言語教育研究センター言語コーディネーター
    活動期間:2014年04月 ~ 2016年03月

  • 活動名称:言語教育研究センター朝鮮語コーディネーター
    活動期間:2013年04月 ~ 2014年03月

  • 活動名称:国際交流課東アジアプログラム朝鮮文化講師
    活動期間:2013年04月 ~ 2014年03月