基本情報

写真b

河野 正道

KAWANO Masamichi


職名

教授

研究分野・キーワード

理論経済学

プロフィール

理論経済学の基礎的な分野を研究している。消費者余剰、需要曲線などの基礎的なところを、学部学生に教えるために深く研究したいと思っている。また、南北問題と呼ばれる後進国先進国の格差の問題、つまり、南北の不均等発展の問題についても興味を持っている。成長理論のなかで、国際経済学の分野に属する様々な定理の検討、拡張について研究している。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:関西学院大学
    学部(学系)名:経済学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1974年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:筑波大学
    研究科名:社会科学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:1982年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:University of North Carolina at Chapell Hill
    経歴名:Visitiong Scholar
    留学期間:1991年09月 ~ 1992年08月

  • 留学先:University of British Columbia
    経歴名:Visiting Scholar
    留学期間:2007年04月 ~ 2008年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:経済学博士
    学位の分野名:理論経済学
    学位授与機関名:筑波大学
    取得方法:課程
    取得年月:1982年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 経済学部
    経歴名:教授
    職務期間:1995年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本経済学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本地域学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:Regional Science Association International

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):理論経済学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Optimal Process of Urbanization in a Developing Country-Dynamic Henry George Theorem-
    掲載誌名:Letters in Spatial and Resource Sciences
    掲載誌 発行年月:2013年12月
    著者氏名(共著者含):Masamichi Kawano

    DOI:10.1007/s12076-013-0111-x
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):理論経済学,財政・公共経済

  • 記述言語:英語
    論文題目名:On Optimal Distribution of Population over Heterogeneous Regions
    掲載誌名:Resources and Industries, Vol.14, No.6, Ministry of Education, China
    掲載誌 発行年月:2012年12月
    著者氏名(共著者含):KAWANO Masamichi

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Henry George Theorem in a Dynamic Framework without Accumulation of Public Goods
    掲載誌名: Discussion Paper No.92, Kwansei Gakuin University
    掲載誌 発行年月:2012年08月
    著者氏名(共著者含):KAWANO Masamichi

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Capacity Precommitment and Three-Stage Duopoly with Complementary Goods
    掲載誌名:International Journal of Economics and Management Engineering  2巻  2号  (頁 18 ~ 22)
    掲載誌 発行年月:2012年05月
    著者氏名(共著者含):Kazuhiro Ohnishi, Masamichi Kawano

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著
    専門分野(科研費分類):理論経済学

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Adjustment Process in Cournot Duopoly
    掲載誌名:Journal of Game Theory  1巻  3号  (頁 6 ~ 9)
    掲載誌 発行年月:2012年01月
    著者氏名(共著者含):Masamichi Kawano, Kazuhiro Ohnishi

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著
    専門分野(科研費分類):理論経済学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:基礎からのミクロ経済学
    出版機関名:晃洋書房
    発行年月:2004年07月
    著者氏名(共著者含):河野正道

    著書種別:教科書
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:経済発展と成長の基礎理論
    出版機関名:有斐閣
    発行年月:2002年09月
    著者氏名(共著者含):河野 正道

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 名称:査読:学術雑誌に投稿された論文の査読
    活動期間(研究年月など):2012年04月

    研究活動区分:その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:日本地域学会賞 著作賞
    受賞年月:2003年11月01日
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内外の国際的学術賞
    授与機関:日本地域学会
    受賞者・受賞グループ名:河野正道
    専門分野(科研費分類):理論経済学,財政・公共経済

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月
    研究題目:リスクの時代における不動産課税の役割に関する経済・経営分析

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:第51回日本地域学会国内大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年10月
    開催場所:徳島大学
    題目又はセッション名:The Equilibrium Location in Duopoly Model where Trip Cost is Heterogenous
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):理論経済学,財政・公共経済

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:The 23rd Pacific Conference of the Regional Science Association International (RSAI)
    会議区分:国際会議
    開催期間:2013年07月
    開催場所:Bandung, Indonesia
    題目又はセッション名:The Equilibrium Location in Duopoly Model where Trip cost is Heterogenous
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):理論経済学,財政・公共経済

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:日本地域学会年次大会
    会議区分:国際会議
    開催期間:2012年10月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Henry George Theorem in a Dynamic Framework with Accumulation of Public Goods
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:The 12th PRESCO Summer Institute and the 4th International Conference of RSAI on Regional Science and Sustainable Regional Development
    会議区分:国際会議
    開催期間:2012年07月
    開催場所: Renmin University of China, Beijin, China
    題目又はセッション名:Optimal Distribution of Population in a Dynamic Framework with Accumulation of Public Goods
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:International Conference on Sustainable Development and Policy Decision of Mineral Regions and the 3rd Annual Meeting of the Regional Science Association International
    会議区分:国際会議
    開催期間:2012年03月
    開催場所:Beijin China
    題目又はセッション名:On Optimal Distribution of Population
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:ミクロ経済学I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:ミクロ経済学II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:基礎演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:経済学研究科後期

    授業科目名:理論経済学特殊研究II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:経済学研究科前期

    授業科目名:研究演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

作成した教科書、教材、参考書 【 表示 / 非表示

  • タイトル:『基礎からのミクロ経済学』晃洋書房
    活動期間:2004年07月