基本情報

写真b

Hans Peter Liederbach

Hans Peter Liederbach

職名
教授
研究分野・キーワード
哲学, ドイツ語教育
研究概要
西洋哲学、日本思想史、 比較思想・文化論(その方法論を含めて)、 解釈学、 歴史哲学、 社会哲学、 倫理学、 グローバリゼーション論

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(哲学)
    学位の分野名:哲学・倫理学
    学位授与機関名:チュービンゲン大学(ドイツ)
    取得方法:論文
    取得年月:2001年04月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 社会学部 社会学科
    経歴名:教授
    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:関西学院大学 言語コミュニケーション文化研究科
    経歴名:教授
    職務期間:2009年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:実存思想協会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本独文学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:Asia Association for Global Studies

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:The Association for Asian Studies

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):哲学・倫理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:ドイツ語
    論文題目名:Norm und Raum: Zum Freiheitsproblem bei Günter Figal
    掲載誌名:Die Gegenständlichkeit der Welt: Günter Figal zum 70. Geburtstag, hrsg. von A. Egel, D. Espinet, T. Keiling, B. Zimmermann  (頁 251 ~ 268)
    掲載誌 発行年月:2019年07月
    著者氏名(共著者含):Hans Peter Liederbach

    掲載種別:共著図書所収論文
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Blind Spots: Making Sense of Civil Society in a Comparative Perspective
    掲載誌名:関西学院大学社会学部紀要  130/131号  (頁 181 ~ 193)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):Hans Peter Liederbach

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Between the Ontological and the Ontic: Nishitani Keiji and the Problem of Encounter
    掲載誌名:European Journal of Japanese Philosophy  3巻  (頁 169 ~ 192)
    掲載誌 発行年月:2018年06月
    著者氏名(共著者含):Hans Peter Liederbach

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:現象学と解釈学との間:和辻倫理学と風土論
    掲載誌名:異境の現象学:現象学の異境的展開  (頁 69 ~ 100)
    掲載誌 発行年月:2018年01月
    著者氏名(共著者含):リーダーバッハ ハンス・ペーター

    掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分:単著

  • 記述言語:ドイツ語
    論文題目名:Der Raum multipler Modernen: Überlegungen im Anschluss an Günter Figal und Charles Taylor
    掲載誌名:Freiburger Universitätsblätter  217号  (頁 33 ~ 48)
    掲載誌 発行年月:2017年09月
    著者氏名(共著者含):Hans Peter Liederbach

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:ドイツ語
    著書名:Philosophie im gegenwärtigen Japan
    出版機関名:Iudicium
    発行年月:2017年02月
    著者氏名(共著者含):Hans Peter Liederbach, Kashima Toru, Tani Toru et al.

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:ハイデガーと和辻哲郎
    出版機関名:新書館
    発行年月:2006年11月
    著者氏名(共著者含):Hans Peter Liederbach

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『ハイデガー「哲学への寄与」解読』, pp. 93-124 
    出版機関名:平凡社
    発行年月:2006年03月
    著者氏名(共著者含):Hans Peter Liederbach

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:ドイツ語
    著書名:Martin Heidegger im Denken Watsuji Tetsurôs - ein japanischer Beitrag zur Philosophie der Lebenswelt.
    出版機関名:München: iudicium
    発行年月:2001年12月
    著者氏名(共著者含):Hans Peter Liederbach

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Why the Kyoto School Today?
    会議区分:国際会議
    開催期間:2019年03月
    開催場所:Western University, King’s College, London/Ontario, Canada
    題目又はセッション名:Opening Talk. Speaking for What Cannot Be Said: The Kyoto School and the Problem of Philosophical Modernism
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:ドイツ語
    会議名称:4th Annual Conference of the European Network of Japanese Philosophy
    会議区分:国際会議
    開催期間:2018年09月
    開催場所:Hildesheim University, Germany
    題目又はセッション名:Selbstaufklärung der Moderne: Watsuji und Rosa
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Foundation for the Promotion of International Scientific Relations at Goethe University Frankfurt/M
    会議区分:国際会議
    開催期間:2018年03月
    開催場所:Goethe-University Frankfurt/M
    題目又はセッション名:Modernisation as Progress? The Notion of Multiple Modernities and its Normative Implications
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:The Third Annual Conference of the European Network of Japanese Philosophy
    会議区分:国際会議
    開催期間:2017年11月
    開催場所:Institut National des Langues et Civilisations Orientales (INALCO) and Université Paris 1 Panthéon-Sorbonne
    題目又はセッション名:Kuki and Watsuji on the Logic of Encounter
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Globalizing Japanese Philosophy
    会議区分:国際会議
    開催期間:2017年07月
    開催場所:Taipei, Taiwan
    題目又はセッション名:What Can the Kyoto School Contribute to Our Understanding of Today's Globalised World?
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:ドイツ語I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:ドイツ語II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:ドイツ語III

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:ドイツ語III

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:ドイツ語IV

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:副学部長
    活動期間:2014年04月 ~ 2016年03月