基本情報

写真b

小川 暁夫

OGAWA Akio


職名

教授

研究分野・キーワード

ドイツ語学, 言語学 

プロフィール

日独対照言語学, 言語類型論

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 文学部 文学言語学科
    経歴名:教授
    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:ハンブルク大学・日本学科(「言語と文化:日独対照言語学」)
    経歴名:客員教授
    経歴期間:2003年11月 ~ 2004年02月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本独文学会 (理事

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:常任理事)

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本言語学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:阪神独文学会 (幹事)

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:関西言語学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):言語学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:ドイツ語
    論文題目名:Der Begriff "Plagiat" aus vergleichender sprach- und kulturwissenschaftlicher Perspektive
    掲載誌名:"Plagiat" in Kultur, Wissenschaft und Wirtschaft, Recht. Berlin: Erich Schmidt ドイツ
    掲載誌 発行年月:2013年07月
    著者氏名(共著者含):OGAWA Akio

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:ドイツ語
    論文題目名:Zur Typologie der Witterungs-, Klima-, und daran angraenzenden Praedikate - Unter besonderer Beruecksichtigung des Deutschen und Japanischen
    掲載誌名:A. Redder/A. Ogawa/S. Kameyama (eds.) Unpersoenliche Konstruktionen: Praedikatsformen funktional und sprachuebergreifend betrachtet, Muenchen: iudicium ドイツ
    掲載誌 発行年月:2012年12月
    著者氏名(共著者含):OGAWA Akio

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:ドイツ語
    論文題目名:In Warschau wird *(es) im August bestimmt schoen sein. Wie beschriebt man "es"?
    掲載誌名:Akten des Internationalen Germanistenkongresses Warschau 2010, Frankfurt: Peter Lang ドイツ
    掲載誌 発行年月:2012年12月
    著者氏名(共著者含):OGAWA Akio

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:ドイツ語
    論文題目名:"Erforschung der Einzelsprache" und "Allgemeine Grammatik" bei von der Gabelentz - Exemplifizierung anhnad des Genitivobjekts im Deutschen und seiner Entsprechung im Japanischen
    掲載誌名:inter. Eberhard Scheiffele zum Siebzigsten. Muenchen: iudicium ドイツ
    掲載誌 発行年月:2012年12月
    著者氏名(共著者含):OGAWA Akio

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:ドイツ語
    論文題目名:Sprachwissenschaftliche Diskurse ueber das Japanische und das Deutsche
    掲載誌名:Transkulturalitaet, Identitaeten in neuem Licht. Muenchen: iudicium ドイツ
    掲載誌 発行年月:2012年10月
    著者氏名(共著者含):OGAWA Akio

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:ドイツ語
    著書名:Unpersoenliche Konstruktionen: Praedikatsformen funktional und sprachuebergreifend betrachtet
    出版機関名:Muenchen: iudicium ドイツ
    発行年月:2012年12月
    著者氏名(共著者含):OGAWA Akio

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:ドイツ語
    著書名:Wie alles sich zum Ganzen webt. Festschrift fuer Yoshito Takahashi
    出版機関名:Stauffenburg-Verlag/Tuebingen ドイツ
    発行年月:2010年10月
    著者氏名(共著者含):OGAWA Akio

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:ドイツ語
    著書名:Deutsch aus ferner Naehe. Japanische Einblicke in eine fremde Sprache. Festschrift fuer Prof. Susumu Zaima.
    出版機関名:Stauffenburg-Verlag/Tuebingen ドイツ
    発行年月:2005年03月
    著者氏名(共著者含):OGAWA Akio

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:ドイツ語
    著書名:Dativ und Valenzerweiterung. Syntax, Semantik und Typologie
    出版機関名:Stauffenburg-Verlag/Tübingen ドイツ
    発行年月:2003年06月
    著者氏名(共著者含):OGAWA Akio

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:現代ドイツ言語学入門-生成・認知・類型の観点から
    出版機関名:大修館書店
    発行年月:2001年12月
    著者氏名(共著者含):小川 暁夫

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:Ehrhardt/Neuland/Yamashita (eds.) Sprachliche Hoeflichkeit zwischen Etiketten und komunikativer Kompetenz. Frankfurt a.M.: Peter Lang ドイツ (日本語による書評)
    掲載誌名:阪神ドイツ文学会 『ドイツ文学論攷』 54号
    掲載誌 発行年月:2012年12月
    著者氏名(共著者含):小川 暁夫

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:Igor Trost: Das deutsche Adjektiv (日本語による書評)
    掲載誌名:日本独文学会 『ドイツ文学』 144号
    掲載誌 発行年月:2011年10月
    著者氏名(共著者含):小川 暁夫

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:河崎靖『ドイツ語学への誘い』(現代書籍)
    掲載誌名:『言語』(大修館書店)10/2007
    掲載誌 発行年月:2007年10月
    著者氏名(共著者含):小川 暁夫

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:筑波大学現代言語研究会(編)『事象と言語形式』(大修館書店)
    掲載誌名:『言語』(大修館書店)8/2002
    掲載誌 発行年月:2002年08月
    著者氏名(共著者含):小川 暁夫

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:ドイツ連邦共和国フィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞
    受賞年月:2009年06月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内外の国際的学術賞
    授与機関: 
    受賞者・受賞グループ名:小川 暁夫

  • 受賞学術賞名:日本独文学会賞
    受賞年月:2005年05月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内外の国際的学術賞
    授与機関:
    受賞者・受賞グループ名:小川 暁夫

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月
    研究題目:日独語比較による空間表現の類型に関する総合的研究

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2009年04月 ~ 2012年03月
    研究題目:非人称構文の類型と機能に関する実証的・理論的研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日独文化研究所(京都)「公開シンポジウム」
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年12月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Es(エス)の宇宙-言いえないものが言葉になるとき
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本独文学会2013年度春季研究発表会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年05月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:ドイツ語「記述」文法の転回-類型論の観点から
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:ドイツ語
    会議名称:エアフルト大学 (ドイツ)
    会議区分:国際会議
    開催期間:2013年02月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Valenzerweiterung revidiert: Deutsch-Japanisch-Vergleich
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:ドイツ語
    会議名称:エアフルト大学 (ドイツ)
    会議区分:国際会議
    開催期間:2013年02月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Deixis im Japanischen aus typologischer Perspektive (Ekkehard Koenig と共同発表)
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:東京外国語大学
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年07月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:dummy subjectとその周辺-ドイツ語、他言語、そして日本語
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:ドイツ学入門

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:ドイツ語学概論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:ドイツ語学演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:ドイツ語学演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:ドイツ語学演習III

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:2015年04月 ~ 2017年03月

  • 活動名称:文学部教務主任
    活動期間:2013年04月 ~ 2014年03月