基本情報

写真b

小川 暁夫

OGAWA Akio

所属
文学部 文学言語学科
研究分野・キーワード
ドイツ語学, 言語学
研究概要
日独対照言語学, 言語類型論

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京外国語大学
    学部等名:外国語学研究科

    修了課程:修士課程
    修了年月:1986年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:インスブルック大学(Universitaet Innsbruck)
    経歴名:オーストリア学術振興会による招へい研究者
    年月:2014年04月 ~ 2014年09月

  • 留学先:ベルリン自由大学(Freie Universitaet Berlin)
    経歴名:ジーボルト賞による招へい研究者
    年月:2011年04月 ~ 2011年09月

  • 留学先:ベルリン自由大学(Freie Universitaet Berlin)
    経歴名:ジーボルト賞による招へい研究者
    年月:2010年04月 ~ 2010年09月

  • 留学先:ハンブルク大学(Universitaet Hamburg)
    経歴名:客員教授
    年月:2002年10月 ~ 2003年03月

  • 留学先:ケルン大学(Universitaet Koeln)
    経歴名:フンボルト財団招聘研究員
    年月:1995年04月 ~ 1997年03月

全件表示 >>

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:Ph.D.(言語学)
    分野名:人文・社会 / 言語学
    授与機関名:その他
    取得方法:論文
    取得年月:1999年11月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    職名:教授
    年月:2004年04月 ~ 継続中

  • 所属:ハンブルク大学・日本学科(「言語と文化:日独対照言語学」)
    職名:客員教授
    年月:2003年11月 ~ 2004年02月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本独文学会 (理事

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:常任理事)

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本言語学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:阪神独文学会 (幹事)

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:関西言語学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 言語学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:意味付与の原理―ドイツ語を例に
    誌名:KGゲルマニスティク  21・22号  (頁 41 ~ 56)
    出版年月:2019年01月
    著者:小川暁夫

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:人を表す名詞の表現形式―場面レベルと個体レベル(坂賀翠と共著)
    誌名:日本独文学会研究叢書  131号  (頁 13 ~ 26)
    出版年月:2018年05月
    著者:小川

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:ドイツ語研究の意義を問い直す.機能類型論からの視点
    誌名:文明と哲学  10号  (頁 234 ~ 245)
    出版年月:2018年03月
    著者:小川暁夫

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:ドイツ語
    タイトル:Bildung vs. Kyoyo. Ein deutsch-japanischer Sprach- und Kulturvergleich
    誌名:Bildung in Fremden Sprachen?  (頁 275 ~ 286)
    出版年月:2018年01月
    著者:Akio Ogawa

    掲載種別:論文集(書籍)内論文
    共著区分:単著

  • 記述言語:ドイツ語
    タイトル:Zum syntaktisch-semantischen Status adverbialer Aeusserungsglieder
    誌名:studia germanica posnaniensia  38号  (頁 129 ~ 142)
    出版年月:2017年12月
    著者:Akio Ogawa

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:ドイツ語
    タイトル:Raumerfassung - Deutsch im Kontrast
    出版者・発行元:Tuebingen: Julius Groos
    発行年月:2017年03月
    著者:Akio Ogawa

    著書種別:学術書
    担当区分:編集

  • 記述言語:ドイツ語
    タイトル:Wie gleich ist, was man vergleicht?
    出版者・発行元:Tuebingen: Stauffenburg
    発行年月:2016年03月
    著者:Akio Ogawa

    著書種別:学術書
    担当区分:編集

  • 記述言語:日本語
    タイトル:ドイツ語研究に今日的自律性はあるのか.方法および方法論に関する考察
    出版者・発行元:日本独文学会
    発行年月:2014年05月
    著者:小川暁夫

    著書種別:調査報告書
    担当区分:編集

  • 記述言語:ドイツ語
    タイトル:Unpersoenliche Konstruktionen: Praedikatsformen funktional und sprachuebergreifend betrachtet
    出版者・発行元:Muenchen: iudicium ドイツ
    発行年月:2012年12月
    著者:OGAWA Akio

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

  • 記述言語:ドイツ語
    タイトル:Wie alles sich zum Ganzen webt. Festschrift fuer Yoshito Takahashi
    出版者・発行元:Stauffenburg-Verlag/Tuebingen ドイツ
    発行年月:2010年10月
    著者:OGAWA Akio

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:ドイツ語
    タイトル:Psychische Perspektivitaet in der deutschen Sprache. Eine kognitiv-linguistische Untersuchung
    誌名:Neue Beitraege zur Germanistik  16巻  1号  (頁 205 ~ 208)
    出版年月:2017年02月
    著者:Akio Ogawa

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:日本人がドイツ語を話す時(岩崎英二郎と対談)
    誌名:文明と哲学 第8号
    出版年月:2016年03月
    著者:小川暁夫、岩崎英二郎

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:言語研究の多様性(宮下博幸と対談)
    誌名:理(ことわり)37号、38号
    出版年月:2014年04月
    著者:小川暁夫、宮下博幸

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:Ehrhardt/Neuland/Yamashita (eds.) Sprachliche Hoeflichkeit zwischen Etiketten und komunikativer Kompetenz. Frankfurt a.M.: Peter Lang ドイツ (日本語による書評)
    誌名:阪神ドイツ文学会 『ドイツ文学論攷』 54号
    出版年月:2012年12月
    著者:小川 暁夫

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:Igor Trost: Das deutsche Adjektiv (日本語による書評)
    誌名:日本独文学会 『ドイツ文学』 144号
    出版年月:2011年10月
    著者:小川 暁夫

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等
    共著区分:単著

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:ドイツ連邦共和国フィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞
    受賞年月:2009年06月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内外の国際的学術賞
    授与機関: 
    受賞者(グループ):小川 暁夫

  • 賞名:日本独文学会賞
    受賞年月:2005年05月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内外の国際的学術賞
    授与機関:
    受賞者(グループ):小川 暁夫

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2018年04月 ~ 2021年03月
    タイトル:体験と知識の機能類型―日独語比較による基礎研究

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2018年04月 ~ 2021年03月
    タイトル:体験と知識の機能類型-日独語比較による基礎研究

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月
    タイトル:日独語比較による空間表現の類型に関する総合的研究

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2009年04月 ~ 2012年03月
    タイトル:非人称構文の類型と機能に関する実証的・理論的研究

      外部サイトへのリンクを表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:日独文化研究所(京都)「公開シンポジウム」
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2013年12月
    開催地: 
    タイトル:Es(エス)の宇宙-言いえないものが言葉になるとき
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本独文学会2013年度春季研究発表会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2013年05月
    開催地: 
    タイトル:ドイツ語「記述」文法の転回-類型論の観点から
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:ドイツ語
    会議名:エアフルト大学 (ドイツ)
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2013年02月
    開催地: 
    タイトル:Valenzerweiterung revidiert: Deutsch-Japanisch-Vergleich
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:ドイツ語
    会議名:エアフルト大学 (ドイツ)
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2013年02月
    開催地: 
    タイトル:Deixis im Japanischen aus typologischer Perspektive (Ekkehard Koenig と共同発表)
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:東京外国語大学
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2012年07月
    開催地: 
    タイトル:dummy subjectとその周辺-ドイツ語、他言語、そして日本語
    会議種別:口頭発表(一般)

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:ドイツ語学演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:ドイツ語学演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:ドイツ語学演習IV

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科前期

    授業科目名:ドイツ語学特殊講義

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:ドイツ語学特殊講義

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:201504(年月) ~ 201703(年月)

  • 活動名称:文学部教務主任
    活動期間:201304(年月) ~ 201403(年月)