基本情報

写真b

山田 到史子

YAMADA Toshiko

職名
准教授
研究分野・キーワード
民法
研究概要
契約法における契約救済手段、とりわけ契約からの解放制度について研究している。契約解除・危険制度などについて、世界の新しい契約法(CISG/PICC/PECL/DCFR/CESLやドイツ債務法現代化法などの各国の契約法の改正の議論)を参考に、要件論のみならず効果論も含め体系的な検討をしている。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:大阪大学
    学部(学系)名:法学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1992年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学
    研究科名:法学研究科
    専攻名:民事法

    修了課程:博士課程
    修了年月:1998年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(法学)
    学位の分野名:民事法学
    学位授与機関名:大阪大学
    取得方法:論文
    取得年月:1999年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 司法研究科
    経歴名:准教授
    職務期間:2004年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本私法学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):民事法学

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:概説 国際物品売買条約
    出版機関名:法律文化社
    発行年月:2010年06月
    著者氏名(共著者含):潮見佳男、松岡久和 他

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2018年04月 ~ 2021年03月
    研究題目:グローバルスタンダードとしての国際物品売買法CISGに対する民法改正法の位置づけ

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:司法研究科

    授業科目名:国際取引法

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:司法研究科

    授業科目名:民法III(債権総論)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:司法研究科

    授業科目名:民法III(債権総論)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:司法研究科

    授業科目名:民法演習II(債権)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:司法研究科

    授業科目名:民法演習II(債権)

    授業形式:代表者

全件表示 >>