基本情報

写真b

山 泰幸

YAMA Yoshiyuki

職名
教授
研究分野・キーワード
持続的地域再生、減災まちづくりデザイン、災害復興
研究概要
「災害や過疎からの地域復興」や「住民主体のまちづくり」をテーマに、住民・行政・NPO等と連携しながら、フィールドワークを通じて実践的な研究を行っています。例えば、「哲学カフェ」や「読書会」による住民の交流の場づくり、災害や過疎からの地域復興のための住民主体の地域計画づくり、文化遺産を活用した観光・まちづくり、地域資源の発掘と新しい産業づくり等々の実践を行っています。
一方、思想史への関心から、日本近世・近代の思想や哲学について、また民俗学への関心から、生活者の生きる知恵や工夫、その背景にある心情や人生観・死生観についても勉強を続けています。また、言語論的転回以降の思想史の方法論、エスノグラフィーを中心とする質的調査の方法論についても関心を持っています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(社会学)
    学位の分野名:社会学
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:論文
    取得年月:2005年11月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 人間福祉学部 人間科学科
    経歴名:教授
    職務期間:2008年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:京都大学防災研究所
    所属部署名:巨大災害研究センター 
    経歴名:客員教授
    経歴期間:2020年04月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先名:国立民族学博物館
    経歴名:特別客員教授
    経歴期間:2019年08月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先名:東京大学大学院総合文化研究科
    経歴名:非常勤講師
    経歴期間:2019年07月

  • 所属(勤務)先名:国際関係学院
    経歴名:客員教授
    経歴期間:2019年06月

  • 所属(勤務)先名:東京大学大学院総合文化研究科
    経歴名:非常勤講師
    経歴期間:2018年04月 ~ 2018年08月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本民俗学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日仏社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:ソシオロジ

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本文化人類学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):社会学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:中国語
    論文題目名:「日本的糸綢之路研究-研究史概論乃其時代背景」
    掲載誌名:『日本学研究』第29集  (頁 80 ~ 89)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):山泰幸「他」

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「物の哀れをしるより外なし-環境民俗学の認識論-」
    掲載誌名:環境社会学研究  23号  (頁 53 ~ 66)
    掲載誌 発行年月:2017年12月
    著者氏名(共著者含):山泰幸

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「民俗学から選択と集中を考える」
    掲載誌名:建築雑誌  132巻  1692号  (頁 30 ~ 31)
    掲載誌 発行年月:2017年01月
    著者氏名(共著者含):山泰幸

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「災害に備える村の事前復興の試み―徳島県西部中山間地の事例から―」
    掲載誌名:『年報 村落社会研究 51 災害と村落』  (頁 150 ~ 182)
    掲載誌 発行年月:2015年10月
    著者氏名(共著者含):山泰幸

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「「遺跡社会学」の可能性」
    掲載誌名:『遺跡学研究』  10号  (頁 126 ~ 133)
    掲載誌 発行年月:2013年09月
    著者氏名(共著者含):山泰幸

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:『方法としての〈語り〉-民俗学をこえて-』
    出版機関名:ミネルヴァ書房
    発行年月:2020年04月
    著者氏名(共著者含):岩本通弥編著,山泰幸「他」

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:第8章 意識分析における「語り」と「記憶」の位置
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『江戸の思想闘争』
    出版機関名:角川選書
    発行年月:2019年01月
    著者氏名(共著者含):山泰幸

    著書種別:単行本(一般書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:その他外国語
    著書名:『災害レジリエンス―事前復興から安全学を科学する』
    出版機関名:韓国学術情報
    発行年月:2018年01月
    著者氏名(共著者含):金暎根,山泰幸,河村和徳,全成坤

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『在日コリアンの離散と生の諸相 表象とアイデンティティの間隙を縫って』
    出版機関名:明石書店
    発行年月:2017年05月
    著者氏名(共著者含):山泰幸,李昌益,川端浩平,金明秀,島村恭則,難波功士,許南春,山口覚

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:序章、終章、あとがき
    著書形態:共編者

  • 記述言語:日本語
    著書名:『だれが幸運をつかむのか-昔話に描かれた「贈与」の秘密』
    出版機関名:ちくまプリマー新書
    発行年月:2015年12月
    著者氏名(共著者含):山泰幸

    著書種別:単行本(一般書)
    著書形態:単著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:ナラティヴ・ポリティクスとしての現代異人論の探求
    出版機関名:国立民族学博物館
    掲載誌名:民博通信  165巻  (頁 12 ~ 13)
    掲載誌 発行年月:2020年03月
    著者氏名(共著者含):山泰幸

    掲載種別:総説・解説(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:国際学術セミナー報告 災害救護から災害復興へ〜韓国・全国災害救護協会を迎えて〜
    掲載誌名:関西学院大学災害復興制度研究所ニュースレターFUKKOU  40号  (頁 6)
    掲載誌 発行年月:2019年11月
    著者氏名(共著者含):山泰幸「他」

    掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:「復興儀礼」とは何か-「制作論的転回」と「復興コミュニティをデザインする知」をめぐって-
    出版機関名:現代民俗学会
    掲載誌名:現代民俗学研究  11号  (頁 87 ~ 90)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):山泰幸

    掲載種別:その他記事
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:島村・丁・王報告へのコメント
    出版機関名:日常と文化研究会
    掲載誌名:『日常と文化』  6号  (頁 55 ~ 57)
    掲載誌 発行年月:2018年10月
    著者氏名(共著者含):山泰幸

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:『文化を映す鏡を磨く』まえがき
    出版機関名:せりか書房
    掲載誌名:『文化を映す鏡を磨く』ー異人・妖怪・フィールドワーク  (頁 5 ~ 12)
    掲載誌 発行年月:2018年07月
    著者氏名(共著者含):橘弘文,手塚恵子編

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2015年04月 ~ 2019年03月
    研究題目:南海トラフの巨大想定と地域破壊―生存と生活のジレンマを克服する事前復興の調査

  • 研究種目:挑戦的萌芽研究
    研究期間:2015年04月 ~ 2017年03月
    研究題目:〈未来の災害〉がもたらす被災前地域破壊を視野に入れた事前復興のアクションリサーチ

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2010年04月 ~ 2013年03月
    研究題目:中山間地における孤立集落の事前復興に関する災害復興学的研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:その他外国語
    会議名称:第7回洛東人文フォーラム「洛東人文資産 時・空・人の共有」 2020年東亜大学校石堂学術院人文都市資源事業
    会議区分:国際会議
    開催期間:2020年08月
    開催場所:東亜大学校石堂学術院
    題目又はセッション名:日本における住民主体の地域コミュニティ醸成(韓国語)(on-line発表)
    発表形態:口頭(招待・特別)

  • 発表(記述)言語:その他外国語
    会議名称:K-災難救護セミナー ポストコロナ時代の災難救護 対応と変化
    会議区分:国際会議
    開催期間:2020年07月
    開催場所:全国災害救護協会
    題目又はセッション名:日本のコロナ19対応事例―複合災害に対応する住民主体の地域コミュニティ防災活動(韓国語)(on-line発表)
    発表形態:口頭(招待・特別)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:ICCS文化社会研究班主催ミニシンポジウム「現代社会における文化の変容と民俗の復興」
    会議区分:国内会議
    開催期間:2020年01月
    開催場所:愛知大学
    題目又はセッション名:象徴的復興とは何か?-過疎と災害からの地域復興の事例から-
    発表形態:口頭(招待・特別)

  • 発表(記述)言語:その他外国語
    会議名称:海外碩学招聘特講
    会議区分:国際会議
    開催期間:2020年01月
    開催場所:Andong National University
    題目又はセッション名:民話の環境民俗学-人と自然の物語-
    発表形態:口頭(招待・特別)

  • 発表(記述)言語:その他外国語
    会議名称:2020 BK21 Plus Project Teams International Conference
    会議区分:国際会議
    開催期間:2020年01月
    開催場所:Andong National University
    題目又はセッション名:Practice of Using Cultural Resources for Community Revitalization and Disaster Risk Reduction in Depopulated Areas in Japan
    発表形態:口頭(招待・特別)

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 名称:パネリスト:都市再生フォーラム セッション1「都市再生に関する韓日協力とコリアタウンの活性化」
    開催期間:2020年10月
    参加者名:山泰幸「他」

  • 名称:司会:国立民族学博物館共同研究「グローバル時代における「寛容性/非寛容性」をめぐるナラティヴ・ポリティクス」研究会
    開催期間:2020年01月
    参加者名:山泰幸「他」

  • 名称:コメンテーター:関西学院大学災害復興制度研究所 開設15周年 2020年復興・減災フォーラム 全国被災地交流集会「円卓会議」
    開催期間:2020年01月
    参加者名:山泰幸「他」

  • 名称:司会:国立民族学博物館共同研究「グローバル時代における「寛容性/非寛容性」をめぐるナラティヴ・ポリティクス」研究会
    開催期間:2019年12月
    参加者名:山泰幸「他」

  • 名称:司会:国立民族学博物館共同研究「グローバル時代における「寛容性/非寛容性」をめぐるナラティヴ・ポリティクス」研究会
    開催期間:2019年11月
    参加者名:山泰幸「他」

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:スピリチュアリティ演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:人間学演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:人間科学フィールドワーク

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:人間科学実習入門

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:卒業研究

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:文化人類学特殊講義/超域文化科学特殊研究Ⅲ
    機関名:東京大学大学院総合文化研究科

  • 授業科目名:日本文化特殊研究
    機関名:北京日本学研究センター(中国)

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:副学部長
    活動期間:2018年04月 ~ 2020年03月

  • 活動名称:災害復興制度研究所副所長
    活動期間:2016年04月 ~ 2020年03月

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:2016年04月 ~ 2018年03月

  • 活動名称:総合コース・コース担当代表者
    活動期間:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 活動名称:学部長補佐
    活動期間:2014年04月 ~ 2016年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日仏社会学会
    役職・役割名:副会長
    活動期間:2012年11月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:日仏社会学会
    役職・役割名:理事
    活動期間:2006年10月 ~ 2012年10月

  • 学会・委員会:日仏社会学会
    役職・役割名:事務局幹事
    活動期間:2004年11月 ~ 2006年09月

  • 学会・委員会:比較日本文化研究会
    役職・役割名:運営委員
    活動期間:2004年04月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:歴史講演会「死んだらどうなるのか~江戸の思想闘争から考える~本居宣長など江戸の知識人が果敢に挑んだスピリチュアルの根源とは?」
    活動期間:2019年09月

  • 活動名称:哲学カフェ
    活動期間:2019年07月

  • 活動名称:オープンカレッジ「論語の知恵に学ぶ-ストレスのない生活-」
    活動期間:2019年07月

  • 活動名称:市民公開講座 関西学院文化講演会
    活動期間:2019年06月

    活動内容:演題「来るべき巨大災害に備えて」

  • 活動名称:哲学カフェ
    活動期間:2019年06月

全件表示 >>