基本情報

写真b

米虫 正巳

KOMEMUSHI Masami

所属
文学部 文化歴史学科
研究分野・キーワード
哲学, Philosophie
研究概要
フランス哲学を中心に研究を行っており、それを通して、生命として在る個体的存在=自己をそのものたらしめる過程を問題としながら、そのような生命的個体としての自己、他の個体である他者を含めた他なるもの、それら自己と他なるものがそこに到来する場所としての自然の在り方から、哲学という営みそのものをもう一度捉え直すこと、またそこから行為と認識、科学と技術、社会と歴史などの諸問題についての哲学的思考の可能性を開くことが課題である。

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:文学博士
    分野名:哲学哲学史
    授与機関名:大阪大学
    取得方法:論文
    取得年月:1998年11月

  • 学位名:文学修士
    分野名:哲学哲学史
    授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:1994年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    職名:教授
    年月:1997年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本哲学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本現象学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日仏哲学会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 哲学、倫理学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:出来事と存在 ― ドゥルーズとハイデガー
    誌名:『アルケー』  第23号  (頁 55 ~ 67)
    出版年月:2015年07月
    著者:米虫正巳

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:フランス語
    タイトル:« ENTITÉ = ÉVÉNEMENT »
    誌名:『哲学研究年報』  第48号  (頁 1 ~ 10)
    出版年月:2015年03月
    著者:Masami KOMEMUSHI

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:情念の情況 ― ヒューム解釈から見たドゥルーズ哲学の発生と進展(3)
    誌名:『哲学研究年報』  第47号  (頁 1 ~ 34)
    出版年月:2014年03月
    著者:米虫正巳

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:生という場所 ― 生の現象学と歴史的現象学
    誌名:『ミシェル・アンリ研究』  第3号  (頁 49 ~ 69)
    出版年月:2013年06月
    著者:米虫正巳

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル: 何をもって経験論と認めるか ― ヒューム解釈から見たドゥルーズ哲学の発生と進展(2)
    誌名:『哲学研究年報』  第46号  (頁 1 ~ 39)
    出版年月:2013年03月
    著者:米虫正巳

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『主体の論理・概念の倫理 ― 二〇世紀フランスのエピステモロジーとスピノザ主義』
    出版者・発行元:以文社
    発行年月:2017年02月
    著者:米虫正巳他

    著書種別:学術書
    担当区分:共編者(共編著者)

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『フランス現象学の現在』
    出版者・発行元:法政大学出版局
    発行年月:2016年09月
    著者:米虫正巳他

    著書種別:学術書
    担当区分:編集

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『エピステモロジー ― 20世紀のフランス科学思想史』
    出版者・発行元:慶應義塾大学出版会
    発行年月:2013年01月
    著者:米虫正巳他

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『歴史としての3・11』
    出版者・発行元:河出書房新社
    発行年月:2012年02月
    著者:米虫正巳他

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『岩波講座哲学第4巻 知識/情報の哲学』
    出版者・発行元:岩波書店
    発行年月:2008年10月
    著者:米虫正巳他

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:廣瀬浩司『後期フーコー 権力から主体へ』
    出版者・発行元:日仏哲学会
    誌名:『フランス哲学・思想研究』  第17号
    出版年月:2012年09月
    著者:米虫正巳

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:思考の断絶の中でその断絶を思考するために
    出版者・発行元:青土社
    誌名:『現代思想』  第39巻  第9号
    出版年月:2011年06月
    著者:米虫正巳

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:経験の始源を解明する試み ― 川瀬雅也『経験のアルケオロジー』
    誌名:『週刊読書人』  第2881(2011年3月18日)号
    出版年月:2011年03月
    著者:米虫正巳

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:ドゥルーズの哲学への一つの入り口を創り出す実験に成功 ― 芳川泰久・堀千晶『ドゥルーズ キーワード89』
    誌名:『週刊読書人』  第2753(2008年9月5日)号
    出版年月:2008年09月
    著者:米虫正巳

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:新たな発明へ誘う道具箱 ― ガブリエル・タルド『模倣の法則』
    出版者・発行元:岩波書店
    誌名:『思想』  2008年7月号
    出版年月:2008年07月
    著者:米虫正巳

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等
    共著区分:単著

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • タイトル:ドミニク・プラデル「数学の現象学」(共訳)、米虫正巳編著『フランス現象学の現在』所収、法政大学出版局
    実施年月:2016年09月

    研究活動区分:その他

  • タイトル:ディディエ・フランク「真理のための呼び名」(共訳)、米虫正巳編著『フランス現象学の現在』所収、法政大学出版局
    実施年月:2016年09月

    研究活動区分:その他

  • タイトル:ミカエル・フェッセル「生の世界とテクストの世界」(共訳)、米虫正巳編著『フランス現象学の現在』所収
    実施年月:2016年09月

    研究活動区分:その他

  • タイトル:ディディエ・フランク『他者のための一者 ― レヴィナスと意義』(共訳)、法政大学出版局
    実施年月:2015年10月

    研究活動区分:その他

  • タイトル:山形頼洋『感情の幸福と傷つきやすさ』萌書房(共編)
    実施年月:2014年10月

    研究活動区分:その他

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2020年04月 ~ 2023年03月
    タイトル:出来事と実在性の現象学に関する日仏共同研究

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月
    タイトル:現代フランス現象学に関する日仏共同研究の試み

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2011年04月 ~ 2014年03月
    タイトル:生命・技術・文化を包括する現代的な自然哲学の構築

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2007年04月 ~ 2009年03月
    タイトル:20世紀以降のフランス哲学における、現象学と科学認識論の関係に関する研究

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:フランス語
    会議名:Colloque international « La phénoménologie et ses autres », organisé par Didier Franck, Vincent Giraud, Yukihiro Hattori et Masami Komemushi, avec la subvention de recherche par JSPS
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2017年10月
    開催地:Université Doshisha
    タイトル:Rapporter la différence. Déplier le pli de Deleuze/Heidegger
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:フランス語
    会議名:日本ミシェル・アンリ哲学会特別シンポジウム
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2016年12月
    開催地:立命館大学
    タイトル:Venir en soi-même. De l'ontologie de la subjectivité à la phénoménologie de l'événement
    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 記述言語:フランス語
    会議名:Entre être et autrement qu'être : Lire L'un-pour-l'autre
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2015年12月
    開催地:Université Doshisha
    タイトル:Dire l'affaire de la pensée
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本ミシェル・アンリ哲学会第7回大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2015年06月
    開催地:学習院大学
    タイトル:内在の現象学の可能性と不可能性 ― アンリとデリダの遅ればせの対話をめぐって
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:フランス語
    会議名:Phénoménologies à l'œuvre : Allemagne ― France ― Japon
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2015年04月
    開催地:Université Kwansei Gakuin
    タイトル:Événement/Être entre Deleuze et Heidegger. Eventum tantum (I)
    会議種別:口頭発表(一般)

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:人文演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:博士論文作成演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:博士論文作成演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:哲学文献研究CI

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:哲学演習I

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • タイトル:公開セミナー:小泉義之、米虫正巳、檜垣立哉, 『差異と反復』をエピステモロジーとして読む, 大阪大学最先端ときめき研究推進事業「バイオサイエンスの時代における人間の未来」第1回セミナー, 大阪大学
    年月:2010年09月