基本情報

写真b

加納 和寛

KANO Kazuhiro

所属
神学部
研究分野・キーワード
近現代キリスト教思想, 組織神学, 宗教間対話
研究概要
1)近現代のキリスト教神学思想を研究しています。
啓蒙主義以降、キリスト教信仰の現代的価値と神学体系の再構築プロセスを思想的に読み解きます。
対話相手としているおもな神学者はアドルフ・フォン・ハルナックです。

2)20世紀以降のキリスト教聖霊論を総合的に研究しています。
プロテスタンティズムだけでなく、ローマ・カトリック、東方正教会、福音主義(エヴァンジェリカリズム)、ペンテコスタリズム、原理主義における聖霊論も含めています。

3)宗教間対話、特にキリスト教とユダヤ教・イスラーム教との現代的対話を研究しています。
日本の宗教的文脈(仏教・神道・一般的宗教観)も考察の対象としています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:同志社大学
    学部(学系)名:神学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1997年03月
    卒業区分:飛び級
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:同志社大学
    学部等名:神学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2009年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

  • 学校名:同志社大学
    学部等名:神学研究科

    修了課程:修士課程
    修了年月:1999年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:ヴッパータール大学
    経歴名:博士課程
    年月:2011年10月 ~ 2016年03月

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(神学)
    分野名:人文・社会 / 宗教学
    授与機関名:同志社大学
    取得方法:課程
    取得年月:2009年03月

  • 学位名:修士(神学)
    分野名:人文・社会 / 宗教学
    授与機関名:同志社大学
    取得方法:課程
    取得年月:1999年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    部署名:神学部
    職名:教授
    年月:2021年04月 ~ 継続中

  • 所属:関西学院大学
    部署名:神学部
    職名:准教授
    年月:2016年04月 ~ 2021年03月

  • 所属:関西学院大学
    部署名:神学部
    職名:助教
    年月:2014年04月 ~ 2016年03月

  • 所属:神戸女学院大学
    職名:講師
    年月:2004年04月 ~ 2011年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本基督教学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:キリスト教史学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本シュライアマハー協会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:宗教哲学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:キリシタン文化研究会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 哲学、倫理学

  • 研究分野:人文・社会 / 宗教学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:日本基督教団正教師

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:「非教義的キリスト教」とは何か―アドルフ・フォン・ハルナックを中心に―
    誌名:神学研究  68号  (頁 41 ~ 52)
    出版年月:2021年03月
    著者:加納 和寛

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:結合点における「言語能力」―エミール・ブルンナーにおける「言葉」理解
    誌名:関西学院大学キリスト教と文化研究  21号  (頁 49 ~ 62)
    出版年月:2020年03月
    著者:加納 和寛

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:アドルフ・フォン・ハルナックのルター理解
    誌名:神学研究  65号  (頁 49 ~ 60)
    出版年月:2018年03月
    著者:加納 和寛

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:バルタザールの哲学観―現代の神学と哲学に関する一考察―
    誌名:関西学院大学キリスト教と文化研究  18号  (頁 55 ~ 74)
    出版年月:2017年03月
    著者:加納 和寛

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:シュライアマハーの使徒信条理解―プロイセン式文論争を中心に―
    誌名:基督教研究  78巻  2号  (頁 93 ~ 108)
    出版年月:2016年12月
    著者:加納 和寛

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:評伝 アドルフ・フォン・ハルナック
    出版者・発行元:関西学院大学出版会
    発行年月:2022年03月
    著者:加納 和寛

    著書種別:学術書
    担当区分:単訳

  • 記述言語:日本語
    タイトル:苦しみと悪を神学する: 神義論入門
    出版者・発行元:教文館
    発行年月:2020年09月
    著者:加納 和寛

    著書種別:学術書
    担当区分:単訳

  • 記述言語:日本語
    タイトル:聖書と現代―第53回神学セミナー (関西学院大学神学部ブックレット)
    出版者・発行元:キリスト新聞社
    発行年月:2020年01月
    著者:加納 和寛

    著書種別:一般書
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:アドルフ・フォン・ハルナックにおける「信条」と「教義」-近代ドイツ・プロテスタンティズムの一断面ー
    出版者・発行元:教文館
    発行年月:2019年02月
    著者:加納 和寛

    著書種別:学術書
    担当区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 宗教学,人文・社会 / 思想史,人文・社会 / ヨーロッパ史、アメリカ史

  • 記述言語:日本語
    タイトル: 神がいるなら、なぜ悪があるのか―現代の神義論
    出版者・発行元:関西学院大学出版会
    発行年月:2018年07月
    著者:加納 和寛

    著書種別:学術書
    担当区分:単訳

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:(書評)安酸敏眞著『キリスト教思想史の隠れた水脈-フィオーレのヨアキムからニーバーへ』
    誌名:日本の神学  65号  (頁 146 ~ 151)
    出版年月:2022年09月
    著者:加納 和寛

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:宗教の分断は超えられるか――近代プロテスタンティズムの原点
    出版者・発行元:読書人
    誌名:週刊読書人
    出版年月:2021年03月
    著者:加納 和寛

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:(書評)鬼頭葉子著『時間と空間の相克――後期ティリッヒ思想再考』
    誌名:宗教哲学研究  37号  (頁 110 ~ 113)
    出版年月:2020年03月
    著者:加納 和寛

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:(書評)近藤勝彦著『贖罪論とその周辺―組織神学の根本問題2』
    誌名:日本の神学  54号  (頁 158 ~ 163)
    出版年月:2015年09月
    著者:加納 和寛

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等
    共著区分:単著

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2022年04月 ~ 2026年03月
    タイトル:現代キリスト教における教義の実相:原理主義の教義と伝統的神学思想の総合的研究

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:関西学院大学第450回神学研究会
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2022年07月
    開催地:関西学院大学
    タイトル:聖霊理解と聖霊論:過去と現状
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:近代日本における「メディア宗教」の研究―大正期求道者たちの言説分析を中心に
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2022年01月
    開催地:オンライン
    タイトル:教会外のキリスト教:近代ドイツ神学とメディア
    会議種別:口頭発表(招待・特別)
    専門分野:人文・社会 / 宗教学

  • 記述言語:日本語
    会議名:関西学院大学キリスト教と文化研究センター研究プロジェクト「ことばの力」2019年度第2回研究会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2019年10月
    開催地:関西学院大学
    タイトル:「みことば」という「ことば」:キリスト教における「ことば」理解に関する予備的考察
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:神学研究会(第420回)
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2018年06月
    開催地:関西学院大学
    タイトル:宗教改革500周年を振り返って -組織神学の観点より-
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:2016年度日本基督教学会近畿支部会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2017年03月
    開催地:関西学院大学
    タイトル:プロテスタンティズムとカトリシズム―19世紀のドイツにおける「プロテスタント教会の再カトリック化問題」を中心に―
    会議種別:口頭発表(一般)

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:神学部

    授業科目名:Mission in DialogueB

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:神学部

    授業科目名:キリスト教学A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:神学部

    授業科目名:キリスト教教理の体系I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:神学部

    授業科目名:プロテスタント神学概論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:ヨーロッパの宗教と文化

    授業形式:代表者

全件表示 >>

実務の経験を有する者についての特記事項 【 表示 / 非表示

  • タイトル:日本基督教団教会担任教師・主任担任教師
    活動期間:1999年04月 ~ 2010年03月

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:C.O.D.委員会委員長
    活動期間:202204(年月) ~ 202303(年月)

  • 活動名称:副学部長
    活動期間:202104(年月) ~ 202303(年月)

  • 活動名称:キリスト教と文化研究センター副長
    活動期間:201904(年月) ~ 202303(年月)