基本情報

写真b

小倉 鉄平

OGURA Teppei


職名

准教授

研究室住所

〒669-1337 兵庫県三田市学園2-1 VII号館2F

研究分野・キーワード

計算化学、物理化学、触媒反応、燃料電池

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.kg-nanotech.jp/ogura/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京大学
    学部(学系)名:工学部
    学科・専攻等名:化学システム工学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:2002年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学
    研究科名:工学系研究科
    専攻名:化学システム工学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:2007年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学士(工学)
    学位の分野名:反応工学・プロセスシステム
    学位授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:2002年03月

  • 学位名:修士(工学)
    学位の分野名:反応工学・プロセスシステム
    学位授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:2004年03月

  • 学位名:博士(工学)
    学位の分野名:反応工学・プロセスシステム
    学位授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:2007年07月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 物理学科
    経歴名:准教授
    職務期間:2014年04月 ~ 2015年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 先進エネルギーナノ工学科
    経歴名:准教授
    職務期間:2015年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:東京大学
    所属部署名:工学部
    経歴名:博士研究員
    経歴期間:2007年04月 ~ 2007年06月

  • 所属(勤務)先名:マサチューセッツ工科大学
    所属部署名:化学工学科
    経歴名:博士研究員
    経歴期間:2007年07月 ~ 2009年03月

  • 所属(勤務)先名:九州大学
    所属部署名:稲盛フロンティア研究センター
    経歴名:助教
    経歴期間:2009年04月 ~ 2011年03月

  • 所属(勤務)先名:九州大学
    所属部署名:水素エネルギー国際研究センター
    経歴名:准教授
    経歴期間:2011年04月 ~ 2014年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:触媒学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:化学工学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:電気化学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本表面科学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本コンピュータ化学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):反応工学・プロセスシステム

  • 専門分野(科研費分類):触媒・資源化学プロセス

  • 専門分野(科研費分類):物理化学

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 研修名:新任教員研修
    受講期間:2014年04月

  • 研修名:新任教員研修
    受講期間:2014年04月

  • 研修名:CITI Japan 「責任ある研究行為:基盤編(理工系)」
    受講期間:2015年12月

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:水素製造・改質・メタン化等における触媒反応機構解析及び理論的触媒設計

    研究期間:2007年07月 ~ 継続中
    研究課題キーワード:水素製造、改質、メタン化、金属触媒、密度汎関数法、反応モデリング、触媒設計
    専門分野(科研費分類):触媒・資源化学プロセス,反応工学・プロセスシステム
    研究態様(個人・共同別)区分:国内共同研究
    研究制度:JST戦略的創造研究推進制度(研究チーム型) (戦略的基礎研究推進事業:CREST)

  • 研究課題名:燃料電池電極における三相界面反応解析

    研究期間:2009年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード:燃料電池、三相界面、反応モデリング、電荷移動、拡散
    専門分野(科研費分類):触媒・資源化学プロセス,エネルギー関連化学
    研究態様(個人・共同別)区分:国内共同研究
    研究制度:受託研究

  • 研究課題名:高温不均一表面に適した新規反応モデリング手法の探索

    研究期間:2010年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード:不均一表面、反応モデリング、特異サイト、“超吸着種”概念
    専門分野(科研費分類):物理化学
    研究態様(個人・共同別)区分:個人研究
    研究制度:科学研究費補助金

  • 研究課題名:炭化水素系混合燃料の大規模燃焼反応機構解析

    研究期間:2002年04月 ~ 2009年03月
    研究課題キーワード:含酸素炭化水素、燃焼、大規模反応モデリング、密度汎関数法、自着火型エンジン
    専門分野(科研費分類):反応工学・プロセスシステム,物理化学
    研究態様(個人・共同別)区分:個人研究
    研究制度:科学研究費補助金

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Chemical Kinetic Studies for Fuel Mixtures; Modeling of Butane and ETBE/n-heptane Mixtures
    学位授与年月:2007年07月
    著者氏名(共著者含):Teppei Ogura

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Three Dimensional Temperature Distribution Analysis in Directly Internal Reforming SOFC Fuelled by Methane
    掲載誌名:ECS Transactions  68巻  1号  (頁 3075 ~ 3081)
    掲載誌 発行年月:2015年07月
    著者氏名(共著者含):Teppei Ogura, Katsuhiro Wakamatsu

    DOI:10.1149/06801.3075ecst
    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:メタン直接内部改質型SOFCの反応シミュレーション解析(特集:固体酸化物形燃料電池(SOFC)におけるアノード触媒上での燃料直接改質技術)
    掲載誌名:触媒  57巻  3号  (頁 155 ~ 161)
    掲載誌 発行年月:2015年06月
    著者氏名(共著者含):小倉 鉄平

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Density Functional Theory Study of Sulfur Poisoning on Nickel Anode in Solid Oxide Fuel Cells: Effects of Surface and Subsurface Sulfur Atoms
    掲載誌名:Journal of Chemical Engineering of Japan  47巻  11号  (頁 793 ~ 800)
    掲載誌 発行年月:2014年11月
    著者氏名(共著者含):Teppei Ogura, Takayoshi Ishimoto, Michihisa Koyama

    DOI:10.1252/jcej.12we249
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Detailed Kinetic Modeling for SOFC Ni Pattern Anodes Fuelled by Methane
    掲載誌名:ECS Transactions  57巻  1号  (頁 2865 ~ 2870)
    掲載誌 発行年月:2013年10月
    著者氏名(共著者含):Teppei Ogura, Haruhiko Kohno, Shixue Liu, Takayoshi Ishimoto, Michihisa Koyama, Hisayoshi Tsukikawa, Masaki Tajima

    DOI:10.1149/05701.2865ecst
    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Detailed transport-reaction models for SOFC Ni-YSZ pattern anodes: a critical inquiry
    掲載誌名:ECS Transactions  57巻  1号  (頁 2821 ~ 2830)
    掲載誌 発行年月:2013年10月
    著者氏名(共著者含):Haruhiko Kohno, Shixue Liu, Teppei Ogura, Takayoshi Ishimoto, Dayadeep S. Monder, Kunal Karan, Michihisa Koyama

    DOI:10.1149/05701.2821ecst
    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    著書名:Hydrogen Energy Engineering: A Japanese Perspective
    出版機関名:Springer Japan
    発行年月:2016年09月
    著者氏名(共著者含):Editors: Kazunari Sasaki, Hai-Wen Li, Akari Hayashi, Junichiro Yamabe, Teppei Ogura, Stephen M. Lyth

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共編著

  • 記述言語:日本語
    著書名:実装可能なエネルギー技術で築く未来 -骨太のエネルギーロードマップ2-(Map4-6固体酸化物形燃料電池のロードマップ)
    出版機関名:株式会社 化学工業社
    発行年月:2010年10月
    著者氏名(共著者含):古山 通久, 小倉 鉄平, 南雲 亮, 石元 孝佳

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • 知的財産権区分:特許
    発明の名称:ペーパー状触媒及びペーパー状触媒配列体及び並びにペーパー状触媒を備えた固体酸化物形燃料電池
    発明(考案)者名:白鳥 祐介, トラン ワントウエン, 北岡 卓也, 佐々木 一成, 小倉 鉄平

    出願番号:PCT/JP2013/070767,2013年07月31日
    出願人名称: 
    出願国:その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:Richard A. Glenn Award(ベスト発表論文賞)
    受賞年月:2009年03月
    受賞国:アメリカ合衆国
    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:Division of Fuel Chemistry, American Chemical Society
    受賞者・受賞グループ名:Sandeep Sharma,C. Franklin Goldsmith,Teppei Ogura et al.

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:挑戦的萌芽研究
    研究期間:2016年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:表面拡散を含む流体反応連成による三相界面マルチスケール解析

  • 研究種目:若手研究(A)
    研究期間:2015年04月 ~ 2019年03月
    研究題目:触媒設計に資する"超吸着種"概念を用いた表面反応解析基盤の開発

  • 研究種目:挑戦的萌芽研究
    研究期間:2015年04月 ~ 2017年03月
    研究題目:水素化物による二酸化炭素のメタン化とその機構解明(代表:李海文)

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2010年04月 ~ 2013年03月
    研究題目:“超吸着種”概念に基づく高温不均一表面反応機構の新規構築法開発

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:JST戦略的創造研究推進事業(CREST)
    研究期間:2015年10月 ~ 2019年03月
    研究題目:新規固体酸化物形共電解反応セルを用いた革新的エネルギーキャリア合成技術(キャリアファーム共電解技術)の開発(代表:藤代芳伸)

    資金支給機関名:文部科学省

  • 資金名称:福岡水素エネルギー戦略会議 研究開発支援事業
    研究期間:2012年07月 ~ 2013年03月
    研究題目:下水汚泥消化ガスを原料とした水素ステーション構築可能性調査(代表:田島正喜)

    資金支給機関名:地方自治体

  • 資金名称:JST戦略的創造研究推進事業(CREST)
    研究期間:2011年12月 ~ 2014年03月
    研究題目:固体酸化物形燃料電池電極の材料・構造革新のためのマルチスケール連成解析基盤(代表:古山通久)

    資金支給機関名:文部科学省

  • 資金名称:NEDO先導的産業技術創出事業(若手研究グラント)
    研究期間:2011年10月 ~ 2015年09月
    研究題目:革新的傾斜機能燃料極の創製による内部改質型カーボンニュートラル燃料電池の開発(代表:白鳥祐介)

    資金支給機関名:経済産業省

  • 資金名称:NEDO固体酸化物形燃料電池システム要素開発
    研究期間:2009年04月 ~ 2013年03月
    研究題目:化学的解析による劣化機構の解明、加速試験方法の確立(代表:佐々木一成)

    資金支給機関名:経済産業省

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:理論計算による電極触媒界面理解と高活性化設計(戦略的創造研究推進事業 先端的低炭素化技術開発 ALCA)
    研究期間:2014年04月 ~ 2016年03月
    相手先機関名:独立行政法人科学技術振興機構
    受託研究区分:一般受託研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:BIT's 7th Annual World Congress of Nano Science & Technology (Nano-S&T-2017)
    会議区分:国際会議
    開催期間:2017年10月
    開催場所:Hilton Fukuoka Sea Hawk, Fukuoka, Japan
    題目又はセッション名:Computational Analysis Combined with Fluid Dynamics and Kinetics for SOFC Fueled by Methane
    発表形態:口頭(招待・特別)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:8th International Symposium on Surface Science (ISSS-8)
    会議区分:国際会議
    開催期間:2017年10月
    開催場所:Tsukuba International Congress Center, Tsukuba, Japan
    題目又はセッション名:A Study of Ni Catalytic Activity Dependence on Alloying from the Viewpoints of Surface Electronic States
    発表形態:ポスター(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第49回化学工学会秋季大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2017年09月
    開催場所:名古屋大学東山キャンパス(愛知県名古屋市)
    題目又はセッション名:CO及びCO2メタン化詳細反応機構の構築
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第120回触媒討論会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2017年09月
    開催場所:愛媛大学城北キャンパス(愛媛県松山市)
    題目又はセッション名:合金化によるNi触媒活性変化に対する表面電子状態からの考察
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:1st International Symposium on Fuels and Energy
    会議区分:国際会議
    開催期間:2017年07月
    開催場所:International Conference Center Hiroshima, Hiroshima, Japan
    題目又はセッション名:Three-Dimensional Thermal Distribution Calculation Analysis in Directly Internal Reforming Three Cells Stacking SOFC
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 共同研究希望テーマ:燃料電池・水素製造触媒・メタン化触媒・水素貯蔵材料等に関する反応解析・触媒設計
    共同研究実施形態:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する
    産学連携協力可能形態:受託研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:プロセス設計ナノ工学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:先進エネルギーナノ工学入門

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:卒業実験及び演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:外国書講読

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:文献演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:環境・生命工学大学院特別講義Ⅰ(分担)
    機関名:豊橋技術科学大学

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:理工学部長補佐(教務担当)
    活動期間:2015年04月 ~ 2017年03月

  • 活動名称:理工学部FD委員長
    活動期間:2015年04月 ~ 2017年03月

  • 活動名称:理工学部就職委員長
    活動期間:2015年04月 ~ 2017年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本コンピュータ化学会
    役職・役割名:2013秋季年会 実行委員
    活動期間:2013年06月 ~ 2013年10月

  • 学会・委員会:化学工学会
    役職・役割名:International Symposium on Innovative Materials for Processes in Energy Systems (IMPRES) 2013 実行委員
    活動期間:2012年08月 ~ 2013年09月

  • 学会・委員会:触媒学会
    役職・役割名:コンピュータの利用研究会 世話人
    活動期間:2011年10月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:新聞記事(神戸新聞)
    活動期間:2015年11月

    活動内容:兵庫県立大学計算科学連携センター主催のセミナー「分子シミュレーションの産学利用のこれから」において、「触媒設計に向けた表面反応のマルチスケール解析」というタイトルで招待講演を行い、その講演内容が平成27年11月13日(金)神戸新聞朝刊3面に掲載された。

  • 活動名称:夢ナビライブ2016 まなびステーション担当
    活動期間:2016年06月

    活動内容:理工学、特にエネルギー分野について、どういった研究が行われているのか、大学でどのような学問を学ぶのかなど、ブースを訪れた高校生の質問に答える対話形式で紹介を行った。

  • 活動名称:学部紹介(OC来訪者向け)
    活動期間:2015年08月

    活動内容:関西学院大学オープンキャンパスにおいて理工学部の紹介を行った。(下記URLに動画あり)

  • 活動名称:模擬講義(姫路西高校)
    活動期間:2016年09月

    活動内容:エネルギー問題やそれに関わる科学技術について、高校生向けに分かりやすく解説した。

  • 活動名称:模擬講義(灘高校)
    活動期間:2015年05月

    活動内容:エネルギー問題やそれに関わる科学技術について、高校生向けに分かりやすく解説した。

全件表示 >>