基本情報

写真b

千葉 光一

CHIBA Koichi

研究分野・キーワード
分析化学、環境分析化学、原子スペクトル分析
研究概要
研究テーマ「全元素化学による環境中元素の挙動解明」
 プラズマ分光分析法を中心に超微量元素分析技術を研究・開発し、全元素化学の視点から元素と環境や生命および人間活動との関連について研究しています。
 プラズマ分光分析法は高周波を利用して数千K(ケルビン)の高温プラズマを維持し、その中に試料を導入して、励起やイオン化された元素を発光分光分析法や質量分析法で測定する方法です。この方法ではsub-ppt (pg/g = 10-12 g/g:1兆分1)の超微量レベルから%レベルの広い濃度範囲で存在する元素を分析することができます。一方、我々の周りには様々な元素が存在して、地球環境を造り出し、生命活動を維持しています。しかも、そこには限られた元素だけが存在しているのでなく、周期表のすべての元素が一つ一つの対象の中に存在すると考えられています(全元素化学)。例えば、海水中にはほぼすべての元素が存在し、その分布とヒト血清中の元素分布が極めてよい相関を示すことが広く知られています。しかしながら、分析技術がまだまだ十分ではないために、試料中のすべての元素を測定することはできていません。将来、すべての元素を測定するようになると、例えば、一つの細胞の中の生命の起源を観ることが可能になるかもしれません。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京大学
    学部(学系)名:理学部
    学科・専攻等名:化学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:1978年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学
    研究科名:理学系研究科
    専攻名:化学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:1983年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:理学博士
    学位の分野名:分析化学
    学位授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:1983年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本分光学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:プラズマ分光分析研究会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本分析化学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本化学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):分析化学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Studies on the Microwave Induced Helium Plasma as an element specific Detector of Gas Chromatography
    学位授与年月:1983年03月
    著者氏名(共著者含):K. Chiba

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Applications and Uncertainty Estimation of Single Level Standard Addition Method in Inductively Coupled Plasma Mass Spectrometry for Elemental Analysis in Various Matrix
    掲載誌名:Analytical Sciences  34巻  (頁 701 ~ 710)
    掲載誌 発行年月:2018年
    著者氏名(共著者含):Y. ZHU, K. NAKANO, Z. WANG, Y. SHIKAMORI, T. KUROIWA, A. HIOKI, K. INAGAKI, K. Chiba

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Determination of Inorganic Arsenic in Grape Products Using HPLC-ICP-MS
    掲載誌名:Analytical Sciences  34巻  (頁 687 ~ 691)
    掲載誌 発行年月:2018年
    著者氏名(共著者含):T. Narukawa, T. Iwai, K. Chiba

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:An ICP index for ICP-MS determinations - New selection rules for internal standards in ICP-MS determinations -
    掲載誌名:Journal of Analytical Atomic Spectrometry  32巻  (頁 1547 ~ 1553)
    掲載誌 発行年月:2017年
    著者氏名(共著者含):T. Narukawa, T. Iwai, K. Chiba

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Development of Rapid Monitoring Method for Inorganic Arsenic in Rice Flour
    掲載誌名:Journal of Chromatography A  1479巻  (頁 129 ~ 136)
    掲載誌 発行年月:2017年
    著者氏名(共著者含):T. Narukawa, S. Sinaviwat, J. Feldmann, K. Chiba

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Arsenic Speciation and Cadmium Determination in Tobacco Leaves, Ash and Smoke
    掲載誌名:Analytical Sciences  32巻  (頁 957 ~ 962)
    掲載誌 発行年月:2016年
    著者氏名(共著者含):T. Iwai, T. Narukawa, K. Chiba

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2017年04月 ~ 2020年03月
    研究題目:水素ガス中イオウ及びハロゲン元素の迅速分析用高感度Heプラズマ分光システムの開発

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:分析化学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:卒業実験及び演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:外国書講読

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:文献演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:特別実験及び演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:知財産学連携センター委員
    活動期間:2017年04月 ~ 2022年03月