基本情報

写真b

田中 大輔

TANAKA Daisuke

所属
理学部 化学科
研究室住所
兵庫県三田市学園2丁目1番地
研究分野・キーワード
錯体化学, Coordination Chemistry
研究概要
当研究室では最先端のナノテクノロジーの手法を駆使して分子を自在に操り、革新的な材料を開発します。特に、有機物と無機物の両方の特性を併せ持つ金属錯体分子を用い、次世代エレクトロニクスへの応用や環境エネルギー問題の解決を目指したナノ材料を合成します。
研究室電話
079-565-7440
研究室FAX
079-565-7454
SDGs 関連ゴール

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部(学系)名:工学部
    学科・専攻等名:工業化学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:2003年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部等名:工学研究科
    学科等名:合成・生物化学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:2008年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

  • 学校名:京都大学
    学部等名:工学研究科
    学科等名:合成・生物化学専攻

    修了課程:修士課程
    修了年月:2005年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)
    分野名:ナノテク・材料 / 無機・錯体化学
    授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:2008年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:大阪大学
    部署名:大学院理学研究科
    職名:助教
    年月:2010年06月 ~ 2015年03月

  • 所属:アーヘン工科大学
    職名:研究員
    年月:2009年04月 ~ 2010年05月

  • 所属:アーヘン工科大学
    職名:訪問研究員
    年月:2008年05月 ~ 2009年03月

  • 所属:京都大学
    部署名:物質-細胞統合システム拠点
    職名:博士研究員
    年月:2008年04月 ~ 2009年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:高分子学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:錯体化学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本化学会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:ナノテク・材料 / ナノ材料科学

  • 研究分野:ナノテク・材料 / 機能物性化学

  • 研究分野:ナノテク・材料 / 無機・錯体化学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Data-driven efficient synthetic exploration of anionic lanthanide-based metal-organic frameworks
    誌名:Chem. Commun.  58巻  (頁 11426 ~ 11429)
    出版年月:2022年09月
    著者:Y. Kitamura, Y. Nakamura, K/.Sugimoto, H. Yoshikawa D. Tanaka *

    DOI:10.1039/D2CC04985F
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Effect of a One-Dimensional Columnar Structure on the Cathode Active Material Performance of Single-Component Hexaazatriphenylene Derivatives
    誌名:ACS Appl. Energy Mater.  5巻  (頁 12760 ~ 12767)
    出版年月:2022年09月
    著者:R. Akiyoshi, M. Fujiwara, Y. Kamakura, T. Shimizu, R. Inoue, Y. Morisaki, A. Saeki, H. Yoshikawa,* D. Tanaka*

    DOI:10.1021/acsaem.2c02377
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Selective CO2-to-Formate Conversion Driven by Visible Light over a Precious-Metal-Free Nonporous Coordination Polymer
    誌名:ACS Catal.  12巻  (頁 10172 ~ 10178)
    出版年月:2022年08月
    著者:Y. Kamakura, S. Yasuda, N. Hosokawa, S. Nishioka, S. Hongo, T. Yokoi, D. Tanaka*, K. Maeda*

    DOI:10.1021/acscatal.2c02177
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Synthesis of Hexaazatriphenylene Charge-Transfer Complexes and Their Application in Cathode Active Materials for Lithium-Ion Batteries
    誌名:Cryst. Growth Des.  22巻  (頁 26 ~ 31)
    出版年月:2022年
    著者:K. Nakao, Y. Kamakura, M. Fujiwara, T. Shimizu, Y. Yoshida*, H. Kitagawa, H. Yoshikawa*, Y. Kitagawa, D. Tanaka*

    DOI:10.1021/acs.cgd.1c00793
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Synthesis and Strong π-π Interaction of Hexaazatriphenylene Derivatives with Alternating Electron-Withdrawing and -Donating Groups
    誌名:Chem. Asian J.  17巻  (頁 e202200225 ~ )
    出版年月:2022年
    著者:A. Hinokimoto, T. Ono, M. Fujiwara, H. Mori, R. Akiyoshi, S. Nakamura, O. Tsutsumi, A. Saeki, Y. Kitagawa, S. Horike, D. Tanaka*

    DOI:10.1002/asia.202200225
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:超分子金属錯体(錯体化学選書)
    出版者・発行元:三共出版
    発行年月:2009年10月
    著者: 藤田誠、塩谷光彦 編、 田中大輔 北川進 他 著

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

MISC 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Template Effects in Porous Coordination Polymers
    誌名:Adv. Mater.  20巻  (頁 922 ~ 931)
    出版年月:2008年
    著者:Tanaka, D.; Kitagawa, S.

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:Captured Molecules in Coordination Frameworks
    誌名:MRS Bulletin  32巻  (頁 540 ~ 543)
    出版年月:2007年
    著者:Tanaka, D.; Kitagawa, S

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:多孔性金属錯体の現状
    誌名:ゼオライト  24巻  (頁 11 ~ 16)
    出版年月:2007年
    著者:田中大輔.; 北川進

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
    共著区分:共著

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2020年04月 ~ 2024年03月
    タイトル:低次元半導体周期構造を有する金属-有機構造体(MOF)の創成

  • 研究種目:
    研究期間:2017年10月 ~ 2021年03月
    タイトル:理論・実験・計算科学とデータ科学が連携・融合した先進的マテリアルズインフォマティクスのための基盤技術の構築

    提供機関:文部科学省

  • 研究種目:
    研究期間:2017年10月 ~ 2019年03月
    タイトル:ハイスループット合成・評価システムと機械学習の統合による革新的太陽電池材料の探索(戦略的創造研究推進事業さきがけ)

    提供機関:国立研究開発法人科学技術振興機構

  • 研究種目:挑戦的萌芽研究
    研究期間:2015年04月 ~ 2017年03月
    タイトル:走査トンネル顕微鏡による室温駆動原子価互変異性錯体超高密度単分子メモリの創製

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:若手研究(A)
    研究期間:2013年04月 ~ 2017年03月
    タイトル:単分子磁石精密複合化による分子スピンバルブ素子創生

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理学部

    授業科目名:化学演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:化学演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:卒業実験及び演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理学部

    授業科目名:基礎化学実験I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理学部

    授業科目名:基礎化学実験I

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長補佐
    活動期間:202104(年月) ~ 202303(年月)