基本情報

写真b

林 亜紀

HAYASHI Aki


出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:大阪大学
    学部(学系)名:理学部
    学科・専攻等名:生物学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:1991年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学
    研究科名:理学研究科
    専攻名:生理学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:1997年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:ホワイトヘッド研究所、マサチューセッツ工科大学
    経歴名:研究員
    留学期間:1997年09月 ~ 2000年08月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学)
    学位の分野名:遺伝・染色体動態
    学位授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:1997年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:酵母遺伝学フォーラム

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本遺伝学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本分子生物学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):ゲノム生物学

  • 専門分野(科研費分類):遺伝・染色体動態

  • 専門分野(科研費分類):分子生物学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:A novel RNAi protein, Dsh1, assembles RNAi machinery on chromatin to amplify heterochromatic siRNA.
    掲載誌名:Genes Dev.  26巻  (頁 1811 ~ 1824)
    掲載誌 発行年月:2012年
    著者氏名(共著者含):Kawakami K, Hayashi A, Nakayama J, Murakami Y.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Heterochromatin protein 1 homologue Swi6 acts in concert with Ers1 to regulate RNAi-directed heterochromatin assembly.
    掲載誌名:Proc Natl Acad Sci U S A.  109巻  (頁 6159 ~ 6164)
    掲載誌 発行年月:2012年
    著者氏名(共著者含):Hayashi A, Ishida M, Kawaguchi R, Urano T, Murakami Y, Nakayama J.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Intrinsic nucleic acid-binding activity of Chp1 chromodomain is required for heterochromatin assembly.
    掲載誌名:Mol Cell.  47巻  (頁 1 ~ 14)
    掲載誌 発行年月:2012年
    著者氏名(共著者含):Ishida M, Shimojo H, Hayashi A, Kawaguchi R, Ohtani Y, Uegaki K, Nishimura Y, Nakayama J.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Roles of Fission Yeast Grc3 Protein in Ribosomal RNA Processing and Heterochromatic Gene Silencing
    掲載誌名:J. Biol. Chem.  296巻  (頁 15391 ~ 15402)
    掲載誌 発行年月:2011年
    著者氏名(共著者含):Kitano E, Hayashi A, Kanai D, Shinmyozu K, Nakayama J.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Localization of gene products using a chromosomally-tagged GFP-fusion library in the fission yeast Schizosaccahromyces pombe.
    掲載誌名:Genes to Cells  14巻  (頁 217 ~ 225)
    掲載誌 発行年月:2009年
    著者氏名(共著者含):Hayashi A, Ding DQ, Tsutsumi C, Chikashige Y, Masuda H, Haraguchi T, Hiraoka Y.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:その他外国語
    著書名:実験がうまくいく蛍光・発光試薬の選び方と使い方
    出版機関名:羊土社
    発行年月:2007年
    著者氏名(共著者含):林 亜紀、平岡泰

    著書種別:その他
    担当部分:酵母のin vivoイメージングプローブ
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:その他外国語
    著書名:酵母のすべて
    出版機関名:スプリンガー・ジャパン
    発行年月:2007年
    著者氏名(共著者含):平岡泰、淺川東彦、林 亜紀

    著書種別:その他
    担当部分:染色体ダイナミクス
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:その他外国語
    著書名:実験医学増刊「DNAトランスアクションと核ダイナミクス」
    出版機関名:羊土社
    発行年月:1995年
    著者氏名(共著者含):萩原(林)亜紀、小川英行

    著書種別:その他
    担当部分:相同性組換えの機構
    著書形態:分担執筆

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:第84回大会BestPaper賞
    受賞年月:2012年12月
    受賞国:その他
    受賞区分:その他の賞
    授与機関:日本遺伝学会
    受賞者・受賞グループ名:林 亜紀

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2010年04月 ~ 2013年03月
    研究題目:細胞機構からのアプローチによるヒストンメチル化制御機構の解析

  • 研究種目:特別研究員奨励費
    研究期間:2000年09月 ~ 2002年08月
    研究題目:DNAアレイ法による出芽酵母の遺伝子複製時期の決定

  • 研究種目:特別研究員奨励費
    研究期間:1993年04月 ~ 1996年03月
    研究題目:出芽酵母減数分裂期での相同組換えの機構解析

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:情報通信研究機構特別ファンド(インセンティブ)調査・研究
    研究期間:2008年04月 ~ 2009年03月
    研究題目:情報処理センサーとして機能する種々の細胞の作成

    資金支給機関名:総務省

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:サブゼミ

    授業形式:代表者