基本情報

写真b

野呂 雅之

NORO Masayuki

研究分野・キーワード
災害復興、被災者支援、災害報道
研究概要
朝日新聞の記者からこの春に転身しました。朝日新聞では論説委員、編集委員、災害専門記者として被災者の視点から政策提言や制度設計につながるような社説やコラムを書いてきました。その経験から復興の課題は複雑かつ多岐にわたることを実感しています。だからこそ、「被災者のために」という姿勢を変えることなく、執拗に、諦めず、課題の克服に取り組んでいきたいと考えています。
 32年の記者生活で大きな転機になったのが阪神・淡路大震災でした。戦後50年の節目の年に起きた震災は、戦後築き上げてきた文明社会の脆さをさらけだしました。
 被災者が10人いれば、復興には10通りのプロセスがあります。そこで見えてくる1人ひとりの抱える課題から普遍性を探っていけば、社会の仕組みを変えていくこともできるはずです。被災者のための研究と実践に主眼を置いている研究所の取り組みは記者の仕事と共通項も多く、現場を重視するという考え方は同じです。研究所の理念である「人間復興」のあり方について、次代を担うみなさんと議論を深めていきたいと思っています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:北海道大学
    学部(学系)名:水産学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1981年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学士(水産学)
    学位の分野名:水産学
    学位授与機関名:北海道大学
    取得方法:論文
    取得年月:1981年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本災害復興学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):社会学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:東日本大震災と原発事故〈シリーズ28〉原発再稼働問題 自治体の避難計画の現状と課題
    掲載誌名:環境と公害  第47巻  第2号  (頁 27 ~ 32)
    掲載誌 発行年月:2017年10月
    著者氏名(共著者含):野呂雅之

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):社会学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:南海トラフ巨大地震の想定被災地における高台移転施策の財源と地域づくりの課題ー「南海トラフ地震津波避難対策特別強化地域」に指定された139市町村調査から
    掲載誌名:災害復興研究  第9号  (頁 1 ~ 13)
    掲載誌 発行年月:2016年12月
    著者氏名(共著者含):野呂雅之

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):社会学

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:災害対応ハンドブック
    出版機関名:法律文化社
    発行年月:2016年05月
    著者氏名(共著者含):野呂雅之,室崎益輝,岡田憲夫,中林一樹,津久井進,山崎栄一 他

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:「災害直後の課題」「避難期の課題」「復興期の課題」「防災の課題」の各プロローグ
    著書形態:単著
    専門分野(科研費分類):社会学

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:熊本地震における広域避難の実態と課題―避難者受け入れに関する調査から
    出版機関名:関西学院大学災害復興制度研究所
    掲載誌名:災害復興研究  第9号  (頁 1 ~ 12)
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):野呂雅之

    掲載種別:総説・解説(大学・研究所紀要)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):社会学

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:挑戦的萌芽研究
    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月
    研究題目:原発立地地域等における中長期的避難・受け入れ計画の構築に向けた研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:災害復興学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:災害復興学入門

    授業形式:代表者

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:法学・政治学特講A「ジャーナリズムの現場から」
    機関名:関西学院大学

  • 授業科目名:災害時の心のケア
    機関名:高野山大学

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本災害復興学会
    役職・役割名:理事・総務委員長
    活動期間:2015年01月 ~ 継続中