基本情報

写真b

國枝 卓真

KUNIEDA Takuma

職名
教授
生年
1967年
研究室住所
兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155 関西学院大学 第二教授研究館221号室
研究分野・キーワード
マクロ経済学・経済成長、内生的景気循環、金融市場、政治経済
研究概要
金融市場の発達は、経済成長、景気循環、国内の不平等にどのように影響を及ぼすのかを理論と実証の両面から分析しています。これまでの多くの実証研究や理論研究では、金融市場の発達は経済成長を促進するという結果を得ています。しかし最近では、条件が異なれば金融市場の発達は経済成長を阻害するかもしれないという実証結果も得られつつあります。この矛盾を解決するための統一的な理論モデルが必要であり、現在この開発に取り組んでいます。また、金融市場が発達すれば、経済は安定するのか不安定になるのかというのも重要な問題です。これまで私が開発した理論モデルでの分析によれば、金融市場が高度に発達するかあるいは全く存在しない場合には、経済は不安定化せず、金融市場が中程度に発達している場合には、不安定さが増幅されるという結果を得ています。今後はこの結果を実証的に分析していかなければなりません。最後に、金融市場の発達と国内の不平等の関係ですが、従来の結果は金融市場が発達すると国内は平等化されるというものでしたが、金融の国際化を考慮に入れると、この結果は必ずしも頑強なものではないということが、最近の理論分析から分かってきました。今後は、これまで行ってきたこれらの研究をさらに深めていきたく、さらにできることなら最先端の結果を授業でも紹介していきたいと考えています。
メールアドレス
メールアドレス
研究室電話
0798-54-6482
ホームページ

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部(学系)名:農学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1991年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学
    研究科名:経済学研究科

    修了課程:修士課程
    修了年月:1999年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

  • 大学院名:ブラウン大学(Brown University)
    研究科名:Department of Economics
    専攻名:経済学(Economics)

    修了課程:博士課程
    修了年月:2008年05月
    修了区分:修了
    所在国:アメリカ合衆国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:ブラウン大学
    経歴名:博士課程学生
    留学期間:2003年09月 ~ 2008年05月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:Ph.D. in Economics
    学位の分野名:理論経済学
    学位授与機関名:ブラウン大学(Brown University)
    取得方法:課程
    取得年月:2008年05月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 経済学部
    経歴名:准教授
    職務期間:2015年09月 ~ 2020年08月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 経済学部
    経歴名:教授
    職務期間:2020年09月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:龍谷大学
    所属部署名:経済学部
    経歴名:講師
    経歴期間:2008年04月 ~ 2009年08月

  • 所属(勤務)先名:香港城市大学
    所属部署名:経済金融学部
    経歴名:助教授
    経歴期間:2009年09月 ~ 2015年08月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本経済学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:エコノメトリックソサイエティ(Econometric Society)

    学会所在国:アメリカ合衆国

  • 所属学会:アメリカ経済学会(American Economic Association)

    学会所在国:アメリカ合衆国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):経済政策

  • 専門分野(科研費分類):理論経済学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Does Financial Development Amplify Sunspot Fluctuations?
    掲載誌名:Pure and Applied Functional Analysis  6巻  4号  (頁 777 ~ 796)
    掲載誌 発行年月:2021年
    著者氏名(共著者含):Takuma Kunieda, Kazuo Nishimura

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:On the Two Catching-Up Mechanisms in Asian Development
    掲載誌名:Asian Development Review  38巻  02号  (頁 31 ~ 57)
    掲載誌 発行年月:2021年
    著者氏名(共著者含):Takuma Kunieda, Keisuke Okada, Yasuyuki Sawada, Akihisa Shibata

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Pollution, Human Capital, and Growth Cycles
    掲載誌名:Creative Complex Systems  (頁 85 ~ 99)
    掲載誌 発行年月:2021年
    著者氏名(共著者含):Takuma Kunieda, Kazuo Nishimura

    掲載種別:共著図書所収論文
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Flying or Trapped?
    掲載誌名:Economic Theory  forthcoming巻
    掲載誌 発行年月:2021年
    著者氏名(共著者含):Yunfang Hu, Takuma Kunieda, Kazuo Nishimura, Ping Wang

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Asset Bubbles, Unemployment, and a Financial Crisis
    掲載誌名: Journal of Macroeconomics  65巻  103212号
    掲載誌 発行年月:2020年
    著者氏名(共著者含):Ken-ichi Hashimoto, Ryonghun Im, Takuma Kunieda

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 名称:Reviewer, Mathematical Reviews (American Mathematical Society)
    活動期間(研究年月など):2018年12月 ~ 継続中

    研究活動区分:その他

  • 名称:Associate Editor, International Journal of Economic Theory
    活動期間(研究年月など):2018年04月 ~ 継続中

    研究活動区分:その他

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2020年04月 ~ 2025年03月
    研究題目:金融市場の発展が経済成長に及ぼす影響についての分析

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2016年04月 ~ 2020年03月
    研究題目:国際資本移動とアニマルスピリッツ-世界恐慌を避けるための国際協調政策に関する分析

  • 研究種目:基盤研究(A)
    研究期間:2016年04月 ~ 2020年03月
    研究題目:不完全な金融市場下での経済パフォーマンスと金融財政政策に関する理論・実証分析

  • 研究種目:若手研究(スタートアップ)
    研究期間:2008年04月 ~ 2010年03月
    研究題目:信用市場の不完全性と異質な経済主体に関するマクロ経済学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経済学研究科前期

    授業科目名:マクロエコノミクスA

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経済学研究科前期

    授業科目名:マクロエコノミクスA

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経済学研究科前期

    授業科目名:マクロ経済学II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:マクロ経済学A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:マクロ経済学A

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:研究科副委員長
    活動期間:2021年04月 ~ 2022年03月

  • 活動名称:研究科委員長補佐
    活動期間:2020年04月 ~ 2021年03月

  • 活動名称:人権教育科目・運営委員
    活動期間:2016年04月 ~ 2017年03月

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:公認会計士試験試験委員
    活動期間:2015年12月 ~ 2019年11月