基本情報

写真b

平田 薫

HIRATA KAORU

所属
高等教育推進センター
研究分野・キーワード
生涯発達, 大学効果, 自己調整学習, 学習方略, 効力感
研究概要
 発達心理学では、人の心理的発達を、乳児期、幼児期、学童期、青年期、成人期、中年期、老年期といくつかの段階に分け、その心理的様相と課題について研究がなされている。この中で青年期は、身体的な成長と精神のバランスを課題とする前期と社会性の発達を課題とする後期に分けられ、職業に就く事で成人期に移行するとされてきた。しかし、高度情報化社会に移行してきた近年、多くの先進国で大学・短大への進学率が高くなり、日本でも約60%となっている。つまり、教育年数が長くなる事で青年期が延長される傾向にある。
 このように多くの若者が大学教育を経る中で、大学生を対象に彼らが学生生活を通じてどのように活動しその経験から,何を学んだ(どのような能力・態度が身についたか)と思っているのかについて,質問紙法によって得られる「学生生活充実度」や「成長感」を指標に説明する事が生涯発達の立ち位置からの自身の研究テーマである。また教育に拘わる者としては、大学で「よく学ぶ」ことが学生の成長感・充実感とどのように拘わっているのかを明らかにする事で、学生の成長を促す「学び」の提供、あるいは教育プログラムへの示唆が得られるのではないかと考えている。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:琉球大学
    学部(学系)名:法文学部
    学科・専攻等名:教育学。心理学科 心理学コース

    学校の種類:大学
    卒業年月:1989年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:関西学院大学
    学部等名:文学研究科
    学科等名:心理学

    修了課程:博士課程
    修了年月:2011年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    国名:日本国

  • 学校名:関西学院大学
    学部等名:文学研究科
    学科等名:心理学

    修了課程:修士課程
    修了年月:1991年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:ワシントン大学心理学部
    経歴名:リサーチアソシエイト
    年月:1996年09月 ~ 1998年05月

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:文学修士(心理学)
    分野名:人文・社会 / 実験心理学
    授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:1991年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本心理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:青年心理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:パーソナリティ心理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:教育心理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:社会調査協会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 教育心理学

  • 研究分野:人文・社会 / 実験心理学
    キーワード:神経心理学

  • 研究分野:人文・社会 / 臨床心理学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:公認心理師

  • 資格名:社会体育指導者(地域スポーツ指導者)(初・中・上級)

  • 資格名:専門社会調査士

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 研修名:講義方法ブラッシュアップ
    受講期間:2013年09月

  • 研修名:講義方法ブラッシュアップ
    受講期間:2016年09月

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:大学効果研究のモデルと理論ー心理学的特性導入の可能性
    誌名:人文論究  60巻  2号  (頁 71 ~ 86)
    出版年月:2010年09月
    著者:平田 薫

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 教育学,人文・社会 / 教育心理学

  • 記述言語:日本語
    タイトル:ストループ刺激の処理過程 -事象関連電位を指標とした精神生理学的研究-
    誌名:人文論究  41巻  4号  (頁 31 ~ 45)
    出版年月:1992年02月
    著者:平田 薫, 八木 昭宏

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著
    専門分野:人文・社会 / 実験心理学

  • 記述言語:日本語
    タイトル:Stroop刺激を用いた課題における色と文字の干渉効果ー処理陰性電位とN400成分に及ぼす効果からの考察ー
    出版年月:1991年03月
    著者:平田薫

    掲載種別:学位論文(修士)
    共著区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 実験心理学,情報通信 / 知覚情報処理

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:教育・学習過程の検証と大学教育改革
    出版者・発行元:東北大学出版会
    発行年月:2011年03月
    著者:関内、串本、山田、小方、鳥居、溝上、藤墳、関内、谷田、笹川、羽田

    著書種別:学術書
    担当範囲:第7章 関西学院大学総合教育研究室における各種調査ーその統合と教育改善活動への利用の可能性ー
    担当区分:共著
    専門分野:人文・社会 / 教育学

MISC 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:大学移行における自己調整学習方略の変化と大学適応との関連 ―面接調査を用いた探索的研究―
    出版者・発行元:関西学院大学高等教育推進センター
    誌名:産生学院大学高等教育研究  3巻  1号  (頁 41 ~ 53)
    出版年月:2013年03月
    著者:佐伯昌洋,平田薫,成田健一

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)
    共著区分:共著
    専門分野:人文・社会 / 教育心理学

  • 記述言語:日本語
    タイトル:学習・教育評価における調査
    出版者・発行元:関西学院大学高等教育推進センター
    誌名:関西学院大学高等教育研究  2巻  1号  (頁 49 ~ 64)
    出版年月:2012年03月
    著者:平田薫

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)
    共著区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 教育心理学,人文・社会 / 教育学

  • 記述言語:日本語
    タイトル:ストループ刺激の処理過程 -事象関連電位を指標とした精神生理学的研究-
    誌名:人文論究  41巻  4号  (頁 31 ~ 45)
    出版年月:1992年02月
    著者:平田薫,八木昭宏

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)
    共著区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 実験心理学

      外部サイトへのリンクを表示