基本情報

写真b

武田 俊之

TAKEDA TOSHIYUKI

所属
高等教育推進センター
研究分野・キーワード
情報デザイン, ワークショップ, ラーニング・アナリティクス, プライバシー保護技術, 自然言語処理
研究概要
 構造を定義しづらい問題(やっかいな問題:wicked problems)を使って、モノ・コトをつくりながら、知識の獲得とその使用を学ぶワークショップという方法と、それを支援するサービスの開発研究をおこなっています。子どもからおとなまでが学びやすいプログラミング環境であるScratchやCricketワークショップの開発、デザイン思考の大学教育への適応、、統計教育、メディア制作教育、記録・評価システムの開発などをおこなってきました。
 また、授業、ワークショップ等の題材や教材をインターネットを通じて共有するオープン・エデュケーションと、ワークショップの学習成果を測定・評価・フィードバックするアプローチであるラーニング・アナリティクスも探究のテーマです。
SDGs 関連ゴール

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:関西学院大学
    学部(学系)名:社会学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1987年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:関西学院大学
    学部等名:商学研究科

    修了課程:修士課程
    修了年月:1998年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(経営学)
    分野名:人文・社会 / 経営学
    授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:1998年03月

  • 学位名:社会学士
    分野名:人文・社会 / 社会学
    授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:1987年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:言語処理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:情報処理学会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 認知科学

  • 研究分野:人文・社会 / 教育工学

  • 研究分野:情報通信 / 学習支援システム

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:ラーニング・アナリティクスとは何か
    誌名:コンピュータ&エデュケーション
    出版年月:2015年06月
    著者:武田 俊之

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Online workspaces for annotation and discussion of documents
    誌名:International Conference on Computers in Education
    出版年月:2002年12月
    著者:Toshiyuki Takeda, Daniel Suthers

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:共著

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2021年04月 ~ 2024年03月
    タイトル:確率的言語モデルによる教育理論の共通知識基盤構築

  • 研究種目:挑戦的萌芽研究
    研究期間:2016年04月 ~ 2018年03月
    タイトル:教育データ匿名化ツールの開発

      外部サイトへのリンクを表示

担当経験のある授業科目(学内・学外) 【 表示 / 非表示

  • 科目:教育方法基礎論
    機関名:関西学院大学