基本情報

写真b

武藤 祥

MUTO SHO

職名
教授
研究分野・キーワード
ヨーロッパ政治史、スペイン・ポルトガル政治史、権威主義体制
研究概要
これまで、フランコ独裁期(1939-75年)を中心とした、スペインの政治史を研究してきました。この独裁は、ドイツのナチズムなどとは異なる特質を持つ「権威主義体制」と呼ばれます。権威主義体制が成立・変容・持続する要因や背景を、比較政治学の理論ならびに史料を用いた実証的手法の両面から分析しています。最近は、隣国ポルトガルのサラザール体制(1932-74年)との比較を通じ、20世紀前半のヨーロッパ史という文脈における権威主義体制の位置づけを探っています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:立教大学
    学部(学系)名:法学部
    学科・専攻等名:政治学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:2000年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学
    研究科名:法学政治学研究科

    修了課程:修士課程
    修了年月:2002年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

  • 大学院名:東京大学
    研究科名:法学政治学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2008年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    所在国:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:マドリード自治大学
    経歴名:大学院修士課程現代史学科
    留学期間:2006年09月 ~ 2007年07月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(法学)
    学位の分野名:政治学
    学位授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:2002年03月

  • 学位名:博士(法学)
    学位の分野名:法学
    学位授与機関名:東京大学
    取得方法:論文
    取得年月:2012年04月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 法学部
    経歴名:准教授
    職務期間:2016年04月 ~ 2018年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 法学部
    経歴名:教授
    職務期間:2018年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:立教大学
    所属部署名:法学部
    経歴名:助教
    経歴期間:2008年04月 ~ 2010年03月

  • 所属(勤務)先名:東海大学
    所属部署名:政治経済学部政治学科
    経歴名:専任講師
    経歴期間:2010年04月 ~ 2013年03月

  • 所属(勤務)先名:東海大学
    所属部署名:政治経済学部政治学科
    経歴名:准教授
    経歴期間:2013年04月 ~ 2016年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:スペイン史学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本政治学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本比較政治学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):政治学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:フランコ体制の変容-1950年代における体制の「流動化」と経済成長政策の起源-
    学位授与年月:2012年04月
    著者氏名(共著者含):武藤 祥

    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):政治学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:フランコ体制の形成-1939-1947
    学位授与年月:2002年03月
    著者氏名(共著者含):武藤 祥

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:スペインとポルトガルの左翼政党—危機の中での再生?
    掲載誌名:生活経済政策  278号  (頁 15 ~ 20)
    掲載誌 発行年月:2020年03月
    著者氏名(共著者含):武藤 祥

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「立憲的独裁」の政治的動態ーポルトガル・新国家体制下での大統領選挙を中心に
    掲載誌名:立教法学  98号  (頁 145 ~ 197)
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):武藤 祥

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):政治学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ポルトガル「立憲的独裁」の成立(1926‐33年)
    掲載誌名:日本比較政治学会年報第19号『競争的権威主義の安定性/不安定性』  19号  (頁 167 ~ 190)
    掲載誌 発行年月:2017年06月
    著者氏名(共著者含):武藤 祥

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):政治学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:学界展望〈ヨーロッパ政治史〉, Roberto Villa García, La República en las urnas. El despertar de la democracia en España
    掲載誌名:国家学会雑誌  126巻  7・8号  (頁 156 ~ 159)
    掲載誌 発行年月:2013年08月
    著者氏名(共著者含):武藤 祥

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「有機体的民主主義」というフィクション-フランコ体制下の選挙の理念と現実
    掲載誌名:東海大学紀要政治経済学部  44号  (頁 25 ~ 42)
    掲載誌 発行年月:2012年09月
    著者氏名(共著者含):武藤 祥

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:スペインの歴史を知るための50章
    出版機関名:明石書店
    発行年月:2016年10月
    著者氏名(共著者含):立石博高、内村俊太(編著)

    著書種別:単行本(一般書)
    著書形態:共編者

  • 記述言語:日本語
    著書名:概説スペイン近代文化史
    出版機関名:ミネルヴァ書房
    発行年月:2015年07月
    著者氏名(共著者含):立石博高(編著)

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:第5章「フランコ時代の体制文化と対抗文化」、第6章「ポストフランコ期の文化」など
    著書形態:編者

  • 記述言語:日本語
    著書名:「戦時」から「成長」へ-1950年代におけるフランコ体制の政治的変容
    出版機関名:立教大学出版会
    発行年月:2014年04月
    著者氏名(共著者含):武藤 祥

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:ヨーロッパの政治経済・入門
    出版機関名:有斐閣
    発行年月:2012年04月
    著者氏名(共著者含):森井裕一(編)

    著書種別:教科書
    担当部分:第8章「南欧」
    著書形態:編者

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:ポピュリズム政党の伸長を押しとどめたスペイン総選挙
    掲載誌名:外交  55号  (頁 62 ~ 63)
    掲載誌 発行年月:2019年05月
    著者氏名(共著者含):武藤 祥

    掲載種別:総説・解説(商業誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:カタルーニャ独立問題とアイデンティティの諸相
    出版機関名:都市出版社
    掲載誌名:外交  46号
    掲載誌 発行年月:2017年11月
    著者氏名(共著者含):武藤 祥

    掲載種別:総説・解説(商業誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:永田智成著『フランコ体制からの民主化―スアレスの政治手法』
    出版機関名:スペイン史学会
    掲載誌名:スペイン史研究  30号  (頁 31 ~ 37)
    掲載誌 発行年月:2016年12月
    著者氏名(共著者含):武藤 祥

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:国際共同研究加速基金・国際共同研究強化(A)
    研究期間:2019年01月 ~ 継続中
    研究題目:20世紀前半のイベリア半島政治史における「権威主義的文脈」

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2018年04月 ~ 継続中
    研究題目:「クーデタ後」の比較政治史的研究-イベリア両国を事例として-

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2018年04月 ~ 2021年03月
    研究題目:「クーデタ後」の政軍関係の比較政治史的研究-イベリア両国を事例として-

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:サラザール体制前半期の政治史的研究-立憲的権威主義から独裁への変容

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2009年04月 ~ 2011年03月
    研究題目:「改革」から「開発」へ-1950年代におけるフランコ体制の政治的変容-

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本大学法学部政経研究所共同研究会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2020年08月
    開催場所:日本大学法学部
    題目又はセッション名:既成政党の復元かポピュリスト政党への幻滅か ‐2019年スペイン総選挙をめぐって
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本大学法学部政経研究所研究会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年01月
    開催場所:日本大学法学部
    題目又はセッション名:ポストグローバル時代の権威主義?-権威主義体制か権威主義的状況か
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:中京大学経済研究所セミナー
    会議区分:国内会議
    開催期間:2018年01月
    開催場所:中京大学名古屋キャンパス
    題目又はセッション名:金融危機後の南欧政治―スペインを中心に
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:スペイン史学会第170回定例研究会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2016年12月
    開催場所:慶応義塾大学三田キャンパス
    題目又はセッション名:ポルトガル「立憲的独裁」の成立(1926-33年)
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本比較政治学会第19回大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2016年06月
    開催場所:京都産業大学
    題目又はセッション名:ポルトガル「立憲的独裁」体制の成立(1926-33年)
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科前期

    授業科目名:リサーチ演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科後期

    授業科目名:政治史特殊研究

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:政治学研究演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:政治学研究演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科前期

    授業科目名:研究演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:スペイン語表現演習
    機関名:東京外国語大学外国語学部

  • 授業科目名:ヨーロッパ地域研究
    機関名:東京外国語大学国際社会学部

  • 授業科目名:比較政治理論
    機関名:立教大学法学部

  • 授業科目名:西洋史特殊
    機関名:慶応義塾大学文学部

  • 授業科目名:近現代スペイン研究
    機関名:上智大学外国語学部

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:人権教育科目・運営委員
    活動期間:2016年04月 ~ 2017年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:スペイン史学会
    役職・役割名:委員
    活動期間:2016年10月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:スペイン史学会
    役職・役割名:委員
    活動期間:2003年10月 ~ 2014年10月