基本情報

写真b

Craig Mertens

Craig Mertens

職名
英語常勤講師
研究分野・キーワード
Self-Directed Learning, Content and Language Integrated Learning, Thinking Routines, Fluency
研究概要
In the EFL field, my research interests include a variety of interests. First, I am interested in self-directed learning, being consulting students on a learning plan for English proficiency exams or plans on study abroad. Second, I have built tasks and courses focusing on CLIL and using art history, music, pop culture, science and other fields as the base of the content. Third, I often use thinking routines in classes to help promote critical thinking skills in every course. And finally, I am looking at ways to use technology to help improve student fluency. It is my hope that I am able to continue to pursue these interests and also develop others in the near future

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(TESOL)
    学位の分野名:外国語教育
    学位授与機関名:テンプル大学 (アメリカ合衆国)
    取得方法:課程
    取得年月:2010年05月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 言語教育研究センター
    経歴名:英語常勤講師
    職務期間:2022年04月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):外国語教育

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:The Impact of Intercultural Interactions on Students’ Outcomes, Motivation, and Attitudes in an EFL Speaking Course
    掲載誌名:Kwansei University Foreign Language Journal
    掲載誌 発行年月:2023年03月
    著者氏名(共著者含):Craig Mertens, Tom Stringer

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Remote SALC Practices in a Pandemic: One University's Initial Approach and Subsequent Revisions
    掲載誌名:JASAL Journal 2021
    掲載誌 発行年月:2021年02月
    著者氏名(共著者含):Shari Yamamoto, Tom Mach, Craig Mertens, Greg Sholdt, Tom Stringer

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Critical Thinking Skills in an EFL Task at a Self-Access Learning Center
    掲載誌名:Journal of the Institute for Language and Culture, Konan University
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):Craig Mertens

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Thinking Routines in the EFL Classroom
    掲載誌名:Journal of the Institute or Language and Culture, Konan
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):Craig Mertens

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Teaching Art History to EFL Students.
    掲載誌名:Kwansei Gakuin University. Foreign Language Journal
    掲載誌 発行年月:2015年02月
    著者氏名(共著者含):Craig Mertens

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:JASAL2020 National Conference
    会議区分:国際会議
    開催期間:2020年12月
    開催場所:Online
    題目又はセッション名:Adapting a Self-Access Learning Program for Emergency Remote Learning.
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:JASAL2019 National Conference.
    会議区分:国際会議
    開催期間:2019年11月 ~ 2019年12月
    開催場所:Ibaraki, Japan.
    題目又はセッション名:Enhancing EFL Student Motivation for Greater Self-Access Learning.
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:PanSIG 2019.
    会議区分:国際会議
    開催期間:2019年05月
    開催場所:Nishinomiya, Japan.
    題目又はセッション名:Task Variety for Self-Access Centers.
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:TESOL 2017
    会議区分:国際会議
    開催期間:2017年03月
    開催場所:Seattle, U.S.A.
    題目又はセッション名:Thinking Routines and Presentation Pieces Using CLIL in the EFL Classroom.
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Kwansei Gakuin Economics Department. Nishinomiya, Japan.
    会議区分:国際会議
    開催期間:2017年02月
    開催場所:Kwansei Gakuin Economics Department. Nishinomiya, Japan.
    題目又はセッション名:Teaching Presentations in the EFL Classroom.
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Academic Writing and Presentation

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Basic)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Business A)L2

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Business B)L2

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(TOEFL)

    授業形式:代表者

全件表示 >>