基本情報

写真b

照本 清峰

TERUMOTO KIYOMINE

職名
教授
研究分野・キーワード
減災システム、防災計画、災害復興、都市・地域計画、防災まちづくり
研究概要
近年、災害リスクを分析する技術は、未成熟ながらも進展してきている。一方で、社会的にそれらのリスク情報を活用していくための研究と実践活動は充分には進んでいない状況にある。また、自然災害に対する減災効果を高めるための空間システム・社会システムの設計思想、それらに基づく危機管理体制と支援方策についても十分には成り立っていない。自然現象による脅威と現状の都市環境・社会環境を鑑みると、個々の問題に対して効果的な対応方策を検討するとともに、それぞれの関連性を考慮した総合的な減災システムの構築、及びそれらに即した実践方法を開発することが望まれる。
上記のような問題意識に立脚して、中長期的な研究の射程として、都市・地域の空間システム・社会システムにおいて機能的な役割を果たす減災性能の指標と概念モデルの確立、及び実装可能な制度設計の構築を目指して研究活動を推進している。「都市・地域の減災性能に関する実践的アプローチを通じた方法論の構築」、「災害の復旧・復興過程と支援方策のあり方に関する研究」、「広域巨大災害に関する効果的な災害対応システムに関する研究」といった内容に特に関心がある。
SDGs 関連ゴール

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京都立大学
    研究科名:都市科学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2002年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

  • 大学院名:東京都立大学
    研究科名:都市科学研究科
    専攻名:都市科学専攻

    修了課程:修士課程
    修了年月:1998年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(都市科学)
    学位の分野名:都市科学
    学位授与機関名:東京都立大学
    取得方法:課程
    取得年月:2002年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 総合政策学部 都市政策学科
    経歴名:教授
    職務期間:2019年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:関西学院大学 総合政策学部 都市政策学科
    経歴名:准教授
    職務期間:2016年04月 ~ 2019年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:ブリティッシュコロンビア大学
    経歴名:客員教授
    経歴期間:2020年04月 ~ 2021年03月

  • 所属(勤務)先名:人と防災未来センター
    所属部署名:研究部
    経歴名:研究主幹
    経歴期間:2014年04月 ~ 2016年03月

  • 所属(勤務)先名:徳島大学
    所属部署名:環境防災研究センター
    経歴名:特任准教授
    経歴期間:2013年01月 ~ 2014年03月

  • 所属(勤務)先名:和歌山大学
    所属部署名:防災研究教育センター
    経歴名:特任准教授
    経歴期間:2010年05月 ~ 2012年12月

  • 所属(勤務)先名:人と防災未来センター
    所属部署名:研究部
    経歴名:専任研究員、主任研究員
    経歴期間:2005年04月 ~ 2010年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本都市計画学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:土木学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本建築学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本災害復興学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本自然災害学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):都市計画・建築計画

  • 専門分野(科研費分類):土木計画学・交通工学

  • 専門分野(科研費分類):社会システム工学・安全システム

  • 専門分野(科研費分類):自然災害科学・防災学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:防災都市づくりにおける地震情報の活用方策に関する研究
    学位授与年月:2002年03月
    著者氏名(共著者含):照本清峰

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Individual disaster recovery: A framework in the long-term recovery process after the Great East Japan Earthquake
    掲載誌名:International Journal of Disaster Risk Reduction  60巻  (頁 1 ~ 15)
    掲載誌 発行年月:2021年06月
    著者氏名(共著者含):37) TERUMOTO K., TSUCHIYA Y., OTAGIRI R., NAKABAYASHI H., and NAKABAYASHI I.

    DOI:10.1016/j.ijdrr.2021.102280
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著
    専門分野(科研費分類):自然災害科学・防災学,土木計画学・交通工学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:観光客の地震・津波の危険性と避難行動の認識
    掲載誌名:都市計画論文集  55巻  1号  (頁 30 ~ 40)
    掲載誌 発行年月:2020年04月
    著者氏名(共著者含):照本清峰

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:南海トラフ巨大地震における孤立集落の重傷者搬送戦略の検討
    掲載誌名:土木学会論文集D3(土木計画学)  73巻  5号  (頁 I_69 ~ I_77)
    掲載誌 発行年月:2017年12月
    著者氏名(共著者含):石原凌河・坪井塑太郎・照本清峰

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:地震発生直後における小学生の津波の危険性に関する認識
    掲載誌名:自然災害科学  36巻  3号  (頁 297 ~ 305)
    掲載誌 発行年月:2017年11月
    著者氏名(共著者含):照本清峰・塚本章宏・田口太郎

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:鉄軌道における地震・津波避難対策に関する一考察
    掲載誌名:交通学研究  60巻  (頁 183 ~ 190)
    掲載誌 発行年月:2017年03月
    著者氏名(共著者含):西川一宏・辻本勝久・照本清峰

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:住宅白書2014-2016
    出版機関名:ドメス出版
    発行年月:2016年12月
    著者氏名(共著者含):照本清峰

    著書種別:その他
    担当部分:南海トラフ地震の発生に向けた取り組み
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    著書名:東日本大震災合同調査報告「都市計画編」第一部(冊子版)
    出版機関名:東日本大震災合同調査報告書編集委員会
    発行年月:2015年01月
    著者氏名(共著者含):照本清峰

    著書種別:その他
    担当部分:沿岸地域の津波避難対策に関する新しい計画技術と手法の構築
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    著書名:東日本大震災合同調査報告「都市計画編」第二部(本編)
    出版機関名:東日本大震災合同調査報告書編集委員会
    発行年月:2015年01月
    著者氏名(共著者含):照本清峰

    著書種別:その他
    担当部分:防災担当部署・防災担当職員に求められる能力の向上
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    著書名:東日本大震災合同調査報告「都市計画編」第二部(本編)
    出版機関名:東日本大震災合同調査報告書編集委員会
    発行年月:2015年01月
    著者氏名(共著者含):照本清峰

    著書種別:その他
    担当部分:沿岸地域の津波避難対策に関する新しい計画技術と手法の構築
    著書形態:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    著書名:東日本大震災合同調査報告「都市計画編」第一部(冊子版)
    出版機関名:東日本大震災合同調査報告書編集委員会
    発行年月:2015年01月
    著者氏名(共著者含):照本清峰

    著書種別:その他
    担当部分:防災担当部署・防災担当職員に求められる能力の向上
    著書形態:分担執筆

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:台湾921地震発生後の地域コミュニティの再建とソーシャル・キャピタルの関係
    掲載誌名:日本災害復興学会論文集  15巻  (頁 91 ~ 100)
    掲載誌 発行年月:2020年09月
    著者氏名(共著者含):照本清峰

    掲載種別:総説・解説(大学・研究所紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:東日本大震災の復興過程における被災者の復興に関する認識の関連構造
    出版機関名:日本建築学会
    掲載誌名:建築学会研究協議会資料「復興まちづくりと空間デザイン技術」  (頁 63 ~ 66)
    掲載誌 発行年月:2018年09月
    著者氏名(共著者含):照本清峰・土屋依子・小田切利栄・中林啓修・中林一樹

    掲載種別:総説・解説(その他)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:観光客の安全を確保するために:津波避難対策の検討を事例に
    掲載誌名:Web観光政策フォーラム
    掲載誌 発行年月:2016年08月
    著者氏名(共著者含):照本清峰

    掲載種別:その他記事
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:中核的研究プロジェクトの概要
    出版機関名:人と防災未来センター
    掲載誌名:DRI調査研究レポート  35号  (頁 337 ~ 340)
    掲載誌 発行年月:2016年03月
    著者氏名(共著者含):照本清峰

    掲載種別:その他記事
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:南海トラフ地震における広域性に関連する対応課題の基礎的検討
    出版機関名:人と防災未来センター
    掲載誌名:DRI調査研究レポート  33号  (頁 1 ~ 11)
    掲載誌 発行年月:2015年03月
    著者氏名(共著者含):照本清峰

    掲載種別:その他記事
    共著区分:単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:日本自然災害学会学術賞
    受賞年月:2015年09月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:日本自然災害学会
    受賞者・受賞グループ名:照本清峰

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月
    研究題目:津波避難計画に関する地域モデルの構造化と体系化に関する研究

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2015年04月 ~ 2019年03月
    研究題目:津波被災者の生活再建と復興感の時系列分析からみた復興体系に関する研究

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:津波及び避難のシミュレーション結果を活用し目標安全レベルに関する住民合意に基づく津波避難計画の策定手法に関する研究

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:巨大災害下における避難民の生命・健康等維持のための海陸一貫大量輸送システムの開発

  • 研究種目:基盤研究(A)
    研究期間:2013年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:東日本大震災復興システムのレジリアンスと沿岸地域における津波に対する脆弱性評価

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)「コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造・研究開発領域」
    研究期間:2013年10月 ~ 2016年03月
    研究題目:持続可能な津波防災・地域継承のための土地利用モデル策定プロセスの検討

    資金支給機関名:科学技術振興機構

  • 資金名称:JR西日本あんしん社会財団研究助成
    研究期間:2013年04月 ~ 2014年03月
    研究題目:公共交通機関乗車時における津波避難に関する研究

    資金支給機関名:民間財団等

  • 資金名称:国土政策関係研究支援事業研究助成
    研究期間:2011年08月 ~ 2012年03月
    研究題目:被害が甚大で集団移転事業を実施する小規模自治体における未来を担う若い世代の復興計画への参画手法に関する研究

    資金支給機関名:国土交通省国土政策局

  • 資金名称:全労済協会公募調査研究
    研究期間:2010年12月 ~ 2012年03月
    研究題目:地域防災における相互扶助のあり方に関する研究

    資金支給機関名:民間財団等

  • 資金名称:地域貢献型中越復興研究支援
    研究期間:2009年04月 ~ 2011年03月
    研究題目:中山間地域における地震発生直後の孤立期から復興に至る過程の総合的なロードマップの作成と支援施策の体系化に関する研究

    資金支給機関名:中越大震災復興基金

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第61回土木計画学研究発表会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2020年06月
    開催場所:大阪
    題目又はセッション名:津波避難タワーの滞在環境を考慮した避難場所の選択要因に関する研究
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本災害情報学会第21回学会大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年10月
    開催場所:高松
    題目又はセッション名:海溝型地震発生後の津波避難行動に関する観光客の認識
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:5th International Conference on urban Disaster Reduction
    会議区分:国際会議
    開催期間:2019年09月
    開催場所:Taipei, Taiwan
    題目又はセッション名:Relationships of victims’ recovery perceptions after the Great East Japan Earthquake
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第59回土木計画学研究発表会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年06月
    開催場所:名城大学
    題目又はセッション名:観光客の地震・津波の危険性及び避難の認識に関する分析
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:9th Annual conference of the international society for integrated disaster risk management
    会議区分:国際会議
    開催期間:2018年10月
    開催場所:Sydney
    題目又はセッション名:A study on victims’ perceptions of disaster recovery process after the Great East Japan Earthquake
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:基礎演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:社会システム論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:都市政策演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:都市環境論

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:災害復興制度研究所運営委員
    活動期間:2021年04月 ~ 継続中

  • 活動名称:人権教育科目・運営委員
    活動期間:2021年04月 ~ 2022年03月

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:2021年04月 ~ 2022年03月

  • 活動名称:ボランティア活動支援センター委員
    活動期間:2017年04月 ~ 2020年03月

  • 活動名称:ヒューマン・サービス支援室副室長
    活動期間:2017年04月 ~ 2020年03月

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本自然災害学会
    役職・役割名:学術委員会・委員
    活動期間:2021年04月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:日本自然災害学会
    役職・役割名:学術講演会部会委員
    活動期間:2017年10月 ~ 2020年03月

  • 学会・委員会:日本自然災害学会
    役職・役割名:企画委員会委員
    活動期間:2016年04月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:日本都市計画学会
    役職・役割名:学術委員会委員
    活動期間:2016年04月 ~ 2019年03月

  • 学会・委員会:日本都市計画学会
    役職・役割名:避難訓練学の提唱および社会的実装に関する研究委員会委員
    活動期間:2014年04月 ~ 2016年03月

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:ひょうご安全の日推進事業
    活動期間:2017年05月 ~ 継続中

    活動内容:計画等策定支援専門家

  • 活動名称:奈良県地域防災計画検討委員会
    活動期間:2016年12月 ~ 継続中

    活動内容:委員

  • 活動名称:御坊市津波避難マニュアルの策定
    活動期間:2016年04月 ~ 2020年03月

    活動内容:講師及びアドバイザー

  • 活動名称:海南市防災まちづくり・防災教育及び実践的津波避難訓練
    活動期間:2016年04月 ~ 2017年12月

    活動内容:講師

  • 活動名称:常総市復興計画策定委員会
    活動期間:2016年01月 ~ 2016年03月

    活動内容:委員

全件表示 >>