基本情報

写真b

Andrew Philpott

Andrew Philpott

研究分野・キーワード
CALL(Computer-assisted Language Learning), Educational technologies, autonomous learning strategies
研究概要
Currently my research interests involve CALL (Computer-assisted Language Learning), educational technologies, and autonomous learning strategies. At university, students need to learn how to learn by themselves. All my courses at KGU involve various types of autonomous learning strategies where students are encouraged to discover English by themselves and then teach their peers what they have learnt. Easy access to the internet via smart phones and computers has given students so many different ways to improve their language skills. I guide, support, and direct my students to the best materials. I am currently doing a Doctor of Education course at the University of Southern Queensland externally from Australia.

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士号応用言語学
    学位の分野名:教育学
    学位授与機関名:サザンクイーンズランド大学
    取得方法:課程
    取得年月:2009年10月

  • 学位名:理学士
    学位の分野名:コンピューターサイエンス
    学位授与機関名:エディスコーワン大学
    取得方法:課程
    取得年月:2005年07月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):外国語教育

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Examining Japanese Students Learning English in an English Environment
    掲載誌名:Kwansei Gakuin University Humanities Review
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):Andrew Philpott, John Gayed

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Student opinions towards autonomous learning strategies
    掲載誌名:Annual Research Report of the Language Center
    掲載誌 発行年月:2016年02月
    著者氏名(共著者含):Andrew Philpott

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:An introduction to gamification: Exploring the narrative of the game
    掲載誌名:Conference proceedings for 14th Annual PanSIG Conference
    掲載誌 発行年月:2015年08月
    著者氏名(共著者含):Andrew Philpott

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Developing student autonomy using semi-autonomous self-access learning tasks in EFL classrooms
    掲載誌名:Kwansei Gakuin University Humanities Review
    掲載誌 発行年月:2015年02月
    著者氏名(共著者含):Andrew Philpott

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Students’ reactions to the use of leaderboards in an EFL Class: A gamification-related pilot study.
    掲載誌名:Annual Research Report of the Language Center  18巻  (頁 83 ~ 99)
    掲載誌 発行年月:2015年02月
    著者氏名(共著者含):Andrew Philpott

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Academic Conference on Education, Teaching and E-learning
    会議区分:国際会議
    開催期間:2017年08月
    開催場所:Czech Republic, Prague
    題目又はセッション名:Using Google Apps to Gamify an EFL Course
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:English Language in Education & Research Conference 2017
    会議区分:国際会議
    開催期間:2017年03月
    開催場所:Mount Kenya University, Rwanda
    題目又はセッション名:Applying gamification to an ESL course
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:JALT CALL 2016
    会議区分:国際会議
    開催期間:2016年06月
    開催場所:Tamagawa University, Tokyo
    題目又はセッション名:Students’ emotions, attitudes, and opinions toward the use of digital leaderboards
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Hawai’i TESOL Conference 2016
    会議区分:国際会議
    開催期間:2016年02月
    開催場所:Kapiolani Community College, Honolulu, Hawaii
    題目又はセッション名:Using Narrated PowerPoint Presentations to Explore Culture and Language
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:14th Annual PanSIG Conference
    会議区分:国際会議
    開催期間:2015年05月
    開催場所:Kobe City University of Foreign Studies, Kobe, Japan
    題目又はセッション名:An introduction to gamification: Exploring the narrative of the game
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Culture and Society

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Basic)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Basic)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Speaking & Listening)L2

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Speaking & Listening)L2

    授業形式:代表者

全件表示 >>