基本情報

写真b

石垣 美歌

ISHIGAKI MIKA


職名

助教

研究分野・キーワード

分析化学・分子分光学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:名古屋大学
    研究科名:理学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2006年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学)
    学位の分野名:素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理
    学位授与機関名:名古屋大学
    取得方法:課程
    取得年月:2006年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部
    経歴名:博士研究員
    職務期間:2010年04月 ~ 2015年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 化学科
    経歴名:日本学術振興会特別研究員
    職務期間:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 化学科
    経歴名:助教
    職務期間:2016年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:神戸大学 
    所属部署名:大学教育推進機構
    経歴名:講師
    経歴期間:2006年10月 ~ 2011年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本化学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:分析化学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:生物物理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:近赤外研究会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本分光学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):分析化学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Usability of product of mean intensity ratio (PMIR) for discriminant analysis of lycopene-rich vegetable juice using a portable NIR-excited Raman spectrometer.
    掲載誌名:Food Chemistry  241巻  (頁 353 ~ 357)
    掲載誌 発行年月:2018年02月
    著者氏名(共著者含):Hara, R., Ishigaki, M., Kitahama, Y., Ozaki, Y., Genkawa, T.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Spectra-structure correlations of saturated and unsaturated medium-chain fatty acids. Near-infrared and anharmonic DFT study of hexanoic acid and sorbic acid.
    掲載誌名:Spectrochimica Acta Part A: Molecular and Biomolecular Spectroscopy  185巻  (頁 35 ~ 44)
    掲載誌 発行年月:2017年10月
    著者氏名(共著者含):Grabska, J., Beć, K. B., Ishigaki, M., Wójcik, M. J., Ozaki, Y.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Unveiling the Aggregation of Lycopene in vitro and in vivo: UV-VIS, Resonance Raman, and Raman Imaging Studies.
    掲載誌名:The Journal of Physical Chemistry B  121巻  34号  (頁 8046 ~ 8057)
    掲載誌 発行年月:2017年08月
    著者氏名(共著者含):Ishigaki, M., Meksiarun, P., Kitahama, Y., Zhang, L., Hashimoto, H., Genkawa, T., Ozaki, Y.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Correlations between structure and near-infrared spectra of saturated and unsaturated carboxylic acids. Insight from anharmonic density functional theory calculations.
    掲載誌名:The Journal of Physical Chemistry A  121巻  18号  (頁 3437 ~ 3451)
    掲載誌 発行年月:2017年05月
    著者氏名(共著者含):Grabska, J., Ishigaki, M., Beć, K. B., Wójcik, M. J., Ozaki, Y.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Critical Evaluation of NIR and ATR-IR Spectroscopic Quantifications of Rosmarinic Acid in Rosmarini folium Supported by Quantum Chemical Calculations.
    掲載誌名:Planta Medica  83巻  13号  (頁 539 ~ 545)
    掲載誌 発行年月:2017年04月
    著者氏名(共著者含):Kirchler, C. G., Pezzei, C. K., Beć, K. B., Henn, R., Ishigaki, M., Ozaki, Y., Hänsel, R.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:分光計測技術の最近の話題
    掲載誌名:Optronics  9巻  (頁 101 ~ 106)
    掲載誌 発行年月:2017年09月
    著者氏名(共著者含):尾崎幸洋,石垣美歌

    掲載種別:総説・解説(大学・研究所紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    題目:Introduction of quantum chemical calculation for near infrared spectroscopy.
    掲載誌名:NIR news  27巻  7号  (頁 8 ~ 11)
    掲載誌 発行年月:2016年11月
    著者氏名(共著者含):Huck, C. W., Futamib, Y., Ishigaki, M., Ozaki, Y.

    掲載種別:総説・解説(大学・研究所紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    題目:In vivo monitoring of fertilised fish egg growth by near infrared spectroscopy and imaging.
    掲載誌名:NIR news  27巻  6号  (頁 7 ~ 10)
    掲載誌 発行年月:2016年09月
    著者氏名(共著者含):Ishigaki, M., Ozaki, Y.

    掲載種別:総説・解説(大学・研究所紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    題目:Near-Infrared Imaging of Polymers; from Basic Science to Industrial Applications
    掲載誌名:Encyclopedia of Analytical Chemistry  (頁 1 ~ 19)
    掲載誌 発行年月:2016年06月
    著者氏名(共著者含):Shinzawa, H., Ishikawa, D., Ishigaki, M., Ozaki, Y.

    掲載種別:総説・解説(大学・研究所紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:近赤外イメージング装置の開発とその産業への応用
    掲載誌名:画像ラボ  Ga1508巻
    掲載誌 発行年月:2015年08月
    著者氏名(共著者含):石川大太郎,石垣美歌,尾崎幸洋,源川拓磨

    掲載種別:総説・解説(大学・研究所紀要)
    共著区分:共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2017年04月 ~ 継続中
    研究題目:ラマン分光法を用いたマウス胚の分子レベルでの卵質評価

  • 研究種目:特別研究員奨励費
    研究期間:2015年04月 ~ 2016年03月
    研究題目:ラマン分光法によるマウス受精卵の質の非破壊評価法及びイメージング技術の確立

  • 研究種目:挑戦的萌芽研究
    研究期間:2013年04月 ~ 2017年03月
    研究題目:ラマン分光法を用いた“受精卵の質”の判別

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:公益財団法人山陽特殊製鋼文化振興財団
    研究期間:2015年10月 ~ 2016年09月
    研究題目:ラマン分光法を用いた分子レベルでの受精卵の質の非破壊判別研究

    資金支給機関名:民間財団等

 

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:化学演習II
    機関名:関西学院大学

  • 授業科目名:化学演習III
    機関名:関西学院大学

  • 授業科目名:化学演習IV
    機関名:関西学院大学

  • 授業科目名:基礎化学実験
    機関名:関西学院大学

  • 授業科目名:物理化学実験
    機関名:関西学院大学

全件表示 >>