基本情報

写真b

ヘニングス M.

Matthias Hennings


職名

准教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:University of Karlsruhe
    学部(学系)名:社会科学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:2004年09月
    卒業区分:卒業
    所在国:ドイツ連邦共和国

  • 学校名:University of Tubingen
    学部(学系)名:産業社会学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:2006年08月
    卒業区分:卒業
    所在国:ドイツ連邦共和国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:University of Tubingen
    研究科名:社会科学研究科

    修了課程:修士課程
    修了年月:2010年04月
    修了区分:修了
    所在国:ドイツ連邦共和国

  • 大学院名:University of Tubingen
    研究科名:社会科学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2013年04月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:Doshisha University
    経歴名:Graduate Student
    留学期間:2006年03月 ~ 2006年08月

  • 留学先:Sophia University
    経歴名:Graduate Student
    留学期間:2009年09月 ~ 2010年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:Bachelor of Arts
    学位の分野名:教育学
    学位授与機関名:University of Karlsruhe, Germany
    取得方法:課程
    取得年月:2004年09月

  • 学位名:Master of Arts
    学位の分野名:East Asian Studies
    学位授与機関名:University of Tubingen, Germany
    取得方法:課程
    取得年月:2010年09月

  • 学位名:Ph.D.
    学位の分野名:East Asian Studies
    学位授与機関名:University of Tubingen, Germany
    取得方法:論文
    取得年月:2013年04月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 Center for International Education and Cooperation (CIEC)
    経歴名:准教授
    職務期間:2016年09月 ~ 継続中

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):地域研究

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Global Human Capital Development and Internationalization of the Workforce: A Case Study of a Global Talent Program at a Japanese University
    掲載誌名:Japan Studies Association Journal
    掲載誌 発行年月:2017年10月
    著者氏名(共著者含):Matthias Hennings

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Dead-End Careers. The Vicious Cycle of Temporary Employment in Japan
    掲載誌名:Asien - The German Journal on Contemporary Asia
    掲載誌 発行年月:2015年10月
    著者氏名(共著者含):Matthias Hennings

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Japan’s Measures to Attract International Students and the Impact of Student Mobility on the Labor Marke
    掲載誌名:Journal of International and Advanced Japanese Studies
    掲載誌 発行年月:2015年03月
    著者氏名(共著者含):Matthias Hennings; Scott Mintz

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Internationalization of Japanese Universities: English Mediated Courses as the Key to Success
    掲載誌名:Asien - The German Journal on Contemporary Asia
    掲載誌 発行年月:2014年04月
    著者氏名(共著者含):Matthias Hennings

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:ドイツ語
    著書名:Leiharbeit in Deutschland und Japan. Ein interkultureller Vergleich einer atypischen Beschäftigungsform
    出版機関名:University of Tubingen
    発行年月:2013年04月
    著者氏名(共著者含):Matthias Hennings

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:ドイツ語
    著書名:Leiharbeit und das Paradigma der lebenslangen Beschäftigung. Eine Untersuchung zum Einfluss der Leiharbeit auf das Japanische Beschäftigungssystem
    出版機関名:AV Akademikerverlag
    発行年月:2011年03月
    著者氏名(共著者含):Matthias Hennings

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    題目:Review of Routledge Handbook of Japanese Business and Managemen
    掲載誌名:Asien - The German Journal on Contemporary Asia
    掲載誌 発行年月:2016年10月
    著者氏名(共著者含):Matthias Hennings

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:ドイツ語
    題目:Review of Japanisch-Deutsche Beziehungen nach dem zweiten Weltkrieg
    掲載誌名:Asien - The German Journal on Contemporary Asia
    掲載誌 発行年月:2015年07月
    著者氏名(共著者含):Matthias Hennings

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:3rd International Conference on Education, Learning and Training
    会議区分:国際会議
    開催期間:2017年10月
    開催場所:Chengdu, China
    題目又はセッション名:Embracing Diversity through Intercultural Education: Enhancing the Study Abroad Experience of International Students through Interaction with Domestic Students
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:4th Annual Conference on Global Higher Education
    会議区分:国際会議
    開催期間:2017年06月
    開催場所:Tokyo
    題目又はセッション名:The First Step Toward Designing Attractive Programs for International Students: Understanding the Expectations and Motivations of Foreign Students in Japan
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:3rd Annual Conference on Global Higher Education
    会議区分:国際会議
    開催期間:2016年06月
    開催場所:Tokyo
    題目又はセッション名:Promoting Global Human Capital in Japanese Higher Education. A Case Study on Special Programs for International and Japanese Students
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Annual Conference of the German Association for Social Science Research on Japan
    会議区分:国際会議
    開催期間:2012年11月
    開催場所:Weingarten, Germany
    題目又はセッション名:Temporary Agency Work in Japan and Germany
    発表形態:口頭(一般)

 

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:Ethics in Japan and the World
    機関名:Kwansei Gakuin University

  • 授業科目名:Japanese Business A
    機関名:Kwansei Gakuin University

  • 授業科目名:Japanese Business B
    機関名:Kwansei Gakuin University

  • 授業科目名:Modern Japan Seminar A
    機関名:Kwansei Gakuin University

  • 授業科目名:Modern Japan Seminar B
    機関名:Kwansei Gakuin University

全件表示 >>