基本情報

写真b

小石 かつら

KOISHI KATSURA

所属
文学部
研究分野・キーワード
音楽学, musicology
研究概要
文学や美術と違って、(西洋)音楽は、作曲家が書いた楽譜を直接見るだけでは、たのしむことができません。楽譜を演奏する人がいてはじめて、音として鳴り響くことができます。私は、音楽が「演奏者によって音にされる現場」に興味をいだき、(近代的な)演奏会の成立とその変遷について研究しています。具体的には、ヨーロッパで一番古い民間オーケストラであるドイツのライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が、1781年以来現在まで、実際にどのようなプログラムで演奏会を開催してきたのかを調査・研究しています。現在、私たちが親しんでいるクラシック音楽の演奏会は、このゲヴァントハウス管弦楽団の活動に大きく影響を受けているのですが、まさにそのゲヴァントハウス管弦楽団を、世界のスタンダードとなる存在にすべく、大きな改革をした音楽家、F.メンデルスゾーンについても研究しています。

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:大阪大学
    学部等名:文学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2008年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    国名:日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(文学)
    分野名:人文・社会 / 美学、芸術論
    授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:2009年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    部署名:文学部
    職名:教授
    年月:2020年04月 ~ 継続中

  • 所属:関西学院大学
    部署名:文学部 文化歴史学科
    職名:准教授
    年月:2017年04月 ~ 2020年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:美学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本音楽学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本アートマネジメント学会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 美学、芸術論

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:オーケストラ演奏会のプログラム構成における「二つのモデル」への集約過程 : ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の演奏会記録(1781-1847)を検証する
    誌名:阪大音楽学報  14号  (頁 35 ~ 54)
    出版年月:2016年12月
    著者:小石 かつら

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:F.メンデルスゾーン初期未出版ピアノ作品--1820〜25年の習作群を考察する
    誌名:阪大音楽学報  9号  (頁 99 ~ 114)
    出版年月:2011年07月
    著者:小石 かつら

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:ドイツ語
    タイトル:Der Verkauf von Noten als neue Publikationsgattung: eine Fallstudie der Rezensionen der "AMZ" im Zeitraum der ersten Hälfte des 19. Jahrhunderts
    誌名:『阪大音楽学報』、大阪大学文学部・大学院文学研究科音楽学研究室、第8号、pp151-162、平成22年3月
    出版年月:2010年03月
    著者:小石かつら

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:ドイツ語
    タイトル:新しい出版形態としての楽譜販売--19世紀前半における『総合音楽新聞AMZ』の書評欄を例として
    誌名:阪大音楽学報  8号  (頁 151 ~ 162)
    出版年月:2010年03月
    著者:小石 かつら

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:F. メンデルスゾーンの「演奏会用序曲」《静かな海と楽しい航海》作品27の改訂の詳細
    誌名:『フィロカリア』、大阪大学大学院文学研究科芸術学・芸術史講座、第25号、pp13-30、平成20年3月
    出版年月:2008年03月
    著者:小石かつら

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:他者との邂逅は何をもたらすのか : 「異文化接触」を再考する
    出版者・発行元:昭和堂
    発行年月:2017年
    著者:和田 郁子, 小石 かつら

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:ウィーン原典版 134 チャイコフスキー 子供のアルバム:シューマンふうの子供のためのやさしい小品集 作品39
    出版者・発行元:音楽之友社
    発行年月:2016年03月
    著者:チャイコフスキー 作曲/コールハーゼ 校訂/サッツ 運指/小石かつら 訳

    著書種別:音楽資料
    担当区分:単訳

  • 記述言語:日本語
    タイトル:ギャンブラー・モーツァルト : 「遊びの世紀」に生きた天才
    出版者・発行元:春秋社
    発行年月:2013年
    著者:Bauer Günther G., 吉田 耕太郎, 小石 かつら

    著書種別:学術書
    担当区分:共訳

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:子ども家庭福祉 : 子どもたちの求めと社会の役割
    出版者・発行元:みらい
    発行年月:2012年
    著者:岡本 眞幸, 野田 敦史, 比嘉 眞人

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:公共文化施設の公共性 : 運営・連携・哲学
    出版者・発行元:水曜社
    発行年月:2011年
    著者:藤野 一夫, 井原 麗奈

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

Works(作品等) 【 表示 / 非表示

  • 作品名:小石かつら×豊島文子 理系×文系 ガチ
    発表年月:2013年03月

    作品分類:その他

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2015年04月 ~ 2020年03月
    タイトル:近代的演奏会の成立と変遷からみる音楽文化のグローバル化:欧州諸都市の比較研究

  • 研究種目:研究活動スタート支援
    研究期間:2012年04月 ~ 2014年03月
    タイトル:近代的演奏会の成立と変遷からみる作曲家の活動と市民の音楽享受の実態

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    会議名:The 2nd EAJS Conference in Japan
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2016年09月
    開催地:Kobe University
    タイトル:Mapping Trends, Mapping Identities: Material Cultural Exchange Between Japan and its Global Neighbours
    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 記述言語:日本語
    会議名:早稲田大学オペラ/音楽劇研究所2016年度6月研究例会(第149回オペラ研究会)
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2016年06月
    開催地:早稲田大学
    タイトル:ライプツィヒにおける「コンセール・スピリチュエル」の公演内容と変遷:宗教作品とオペラと交響曲
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本音楽学会第66回全国大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2015年11月
    開催地:青山学院大学
    タイトル:転換点としての《エロイカ》:演奏会史からみたその意義について
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:英語
    会議名:International Bilingual Conference, The European Salon: Nineteenth-century Salonmusik
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2015年10月
    開催地:Maynooth University
    タイトル:The desire for a new style of Salonmusik: From F. Mendelssohn to F. Liszt
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:ドイツ語
    会議名:Jahrestagung der Gesellschaft für Musikforschung 2015
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2015年10月
    開催地:Halle University
    タイトル:Wagner an japanischen Universitäten: Die Verbindung zwischen der europäischen klassischen Musik und der akademischen Autorität in Japan
    会議種別:ポスター発表

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:人文学総合25

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:人文演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:人文演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:博士論文作成演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:特別研究

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 団体名:日本音楽学会
    委員名:選挙管理委員
    年月:2018年04月 ~ 2019年03月