基本情報

写真b

杉崎 鉱司

SUGISAKI Koji

所属
文学部
生年
1972年
研究分野・キーワード
母語獲得, 言語心理学, 生成文法理論
研究概要
ヒトの持つ言語の知識は、ヒトのみが獲得できる性質であり、またヒトに生まれると誰でも獲得することができる性質です。したがって、いまだ謎の多いヒトの「こころ/脳」の仕組みと発達過程に関する理解を深めるためには、母語の知識とその獲得を科学的に研究することが近道となりそうです。「生成文法理論」と呼ばれる現代言語理論では、母語知識の獲得は(a)幼児が生後まわりの大人の発話から取り込む言語情報と(b)遺伝によりヒトに生得的に与えられた母語獲得のための仕組みとの相互作用により達成される、と仮定されています。さらに、この生得的な仕組みには、全ての言語が満たすべき制約と、言語の可能な異なり方を定めた制約の2種類が含まれていると考えられています。私の研究では、幼児の母語獲得過程を様々な手法を用いて詳細に調査することでこれらの制約の存在とその具体的な性質を明らかにし、それを通してヒトの「こころ/脳」の本質に迫ることを目指しています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:上智大学
    学部(学系)名:外国語学部
    学科・専攻等名:英語学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:1994年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:コネチカット大学
    学部等名:言語学科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2003年03月
    修了区分:修了
    国名:アメリカ合衆国

  • 学校名:上智大学
    学部等名:外国語学研究科
    学科等名:言語学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:1997年08月
    修了区分:中退
    国名:日本国

  • 学校名:上智大学
    学部等名:外国語学研究科
    学科等名:言語学専攻

    修了課程:修士課程
    修了年月:1996年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:コネチカット大学
    経歴名:大学院生
    年月:1997年09月 ~ 2003年03月

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:Ph.D. (Linguistics)
    分野名:人文・社会 / 言語学
    授与機関名:その他
    取得方法:課程
    取得年月:2003年05月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:三重大学
    部署名:教養教育機構
    職名:教授
    年月:2014年04月 ~ 2017年03月

  • 所属:三重大学
    部署名:人文学部
    職名:教授
    年月:2012年04月 ~ 2014年03月

  • 所属:三重大学
    部署名:人文学部
    職名:准教授
    年月:2005年04月 ~ 2012年03月

  • 所属:三重大学
    部署名:人文学部
    職名:専任講師
    年月:2003年04月 ~ 2005年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本英語学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本言語学会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 英語学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Quantifier Float and Structure Dependence in Child Japanese
    誌名:Language Acquisition: A Journal of Developmental Linguistics  23巻  1号  (頁 75 ~ 88)
    出版年月:2016年
    著者:SUGISAKI Koji

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    タイトル:LF Wh-movement and its Locality Constraints in Child Japanese
    誌名:Language Acquisition: A Journal of Developmental Linguistics  19巻  2号  (頁 174 ~ 181)
    出版年月:2012年
    著者:SUGISAKI Koji

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Early Acquisition of Basic Word Order in Japanese
    誌名:Language Acquisition: A Journal of Developmental Linguistics  15巻  3号  (頁 183 ~ 191)
    出版年月:2008年
    著者:Koji Sugisaki

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:はじめての言語獲得 ー普遍文法に基づくアプローチー
    出版者・発行元:岩波書店
    発行年月:2015年11月
    著者:杉崎 鉱司

    著書種別:学術書
    担当区分:単著

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:博士論文作成演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学研究科後期

    授業科目名:博士論文作成演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:実践英語学特殊講義

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:実践英語学特殊講義

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:実践英語学特殊講義

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:研究科委員長補佐
    活動期間:201904(年月) ~ 202103(年月)

  • 活動名称:C.O.D.委員会委員
    活動期間:201904(年月) ~ 202103(年月)

  • 活動名称:C.O.D.委員会委員長
    活動期間:201804(年月) ~ 201903(年月)