基本情報

写真b

田村 翔平

TAMURA Shohei

職名
専任講師
研究分野・キーワード
メカニズムデザイン、社会的選択理論、制度設計
研究概要
私の専門はメカニズムデザイン理論です。メカニズムデザイン理論とは、主にゲーム理論を応用して、社会の様々な資源配分制度や公共的意思決定制度の望ましい設計について分析・考察する学問です。社会で行われる資源配分や公共的意思決定の多くは人々の「好み」や「意見」に基づいて決定されますが、それらはしばしば、自分自身のみが本当のところを知り、他人はその真偽を判別できない私的情報であるため、制度の設計者は何らかの形でこれらの情報を上手に引き出すことが重要です。メカニズムデザイン理論は、人々による戦略的意思決定の結果、彼らの真の「好み」や「意見」が直接表明される、あるいはされなくとも望ましい資源配分や公共的意思決定が実現するような制度(メカニズム)は設計できるかどうかについて、様々な設定の下で分析します。応用例には投票制度、公共財の供給ルール、オークション方式、マッチング市場などの設計が挙げられ、近年は実用に関する研究も盛んに行われています。私の現在の研究テーマは、このメカニズムデザイン理論の中でも比較的新しいトピックである、賞の受賞者や仕事の担当者などを公平無私に選ぶためのルールの設計可能性に関する分析であり、戦略的な主体による意見の虚偽表明を防止し真に適切な主体を選ぶことのできるルールは設計可能であるかどうかについて分析しています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東北大学
    学部(学系)名:経済学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:2013年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東北大学
    研究科名:経済学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2017年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(経済学)
    学位の分野名:理論経済学
    学位授与機関名:東北大学
    取得方法:課程
    取得年月:2017年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 経済学部
    経歴名:専任講師
    職務期間:2017年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:日本学術振興会特別研究員(DC1)
    経歴名:日本学術振興会特別研究員
    経歴期間:2015年04月 ~ 2017年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):理論経済学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Characterizing minimal impartial rules for awarding prizes
    掲載誌名:Games and Economic Behavior 95, pp.41-46
    掲載誌 発行年月:2016年
    著者氏名(共著者含):Shohei Tamura

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Strategy-proofness versus symmetry in economies with an indivisible good and money
    掲載誌名:International Journal of Game Theory 44(1), pp.195-207
    掲載誌 発行年月:2015年
    著者氏名(共著者含):Miki Kato, Shinji Ohseto, Shohei Tamura

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Impartial nomination correspondences
    掲載誌名:Social Choice and Welfare 43(1), 47-54
    掲載誌 発行年月:2014年
    著者氏名(共著者含):Shohei Tamura, Shinji Ohseto

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:第17回大阪大学社会経済研究所森口賞
    受賞年月:2014年12月
    受賞国:日本国
    受賞区分:その他の賞
    授与機関:大阪大学社会経済研究所
    受賞者・受賞グループ名:田村 翔平

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:若手研究
    研究期間:2020年04月 ~ 2023年03月
    研究題目:公共財の割当問題における望ましい制度の設計に関する分析

  • 研究種目:特別研究員奨励費
    研究期間:2015年04月 ~ 2017年03月
    研究題目:相互評価を基礎とした表彰制度の設計

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:ミクロ経済学II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:ミクロ経済学A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:市場と制度の経済学A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

全件表示 >>