基本情報

写真b

山内 光陽

YAMAUCHI MITSUAKI

研究分野・キーワード
超分子化学、光化学、有機化学
研究概要
分子が自発的に集まることによって形成される超分子集合体は、単一分子では実現できない優れた物性を示します。この集合構造を緻密に制御することで発光・光電子特性などの様々な材料特性をチューニングすることができるため、次世代のスマートマテリアルとして注目されています。当研究グループは、有機分子、無機ナノ粒子、およびそれらのハイブリッドからなる新規超分子材料を設計・合成し、それらが形成する集合構造に依存した新現象・新機能の開拓を行なっています。一見、この超分子集合体は私たちの生活に馴染みがないように思えますが、液晶ディスプレイや生体システムなど至るところで重要な役割を担っています。新たな現象を見出すためには、分子の気持ちになって(形、大きさ、相互作用等を)深く考察する必要があります。これを念頭に、研究室メンバーと共に日々研究に没頭しています。

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:千葉大学
    研究科名:工学研究科
    専攻名:共生応用化学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:2017年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)
    学位の分野名:機能物性化学
    学位授与機関名:千葉大学
    取得方法:課程
    取得年月:2017年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):機能物性化学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:積層型ナノリングによる光応答性ナノデバイスの創製

    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月
    研究態様(個人・共同別)区分:個人研究
    研究制度:科学研究費補助金

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Control over Cooperative Supramolecular Polymerization by Regulating Molecular Conformation
    学位授与年月:2017年03月
    著者氏名(共著者含):Mitsuaki Yamauchi

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:In situ Observation of Emission Behavior during Anion Exchange Reaction of a Cesium Lead Halide Perovskite Nanocrystal at the Single Nanocrystal Level
    掲載誌名:The Journal of Physical Chemistry Letters  11巻  (頁 530 ~ 535)
    掲載誌 発行年月:2020年
    著者氏名(共著者含):Hiroyuki Yoshimura, Mitsuaki Yamauchi, Sadahiro Masuo

    DOI:10.1021/acs.jpclett.9b03204
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Systematic Synthesis of Tetrathia[8]circulenes: The Influence of Peripheral Substituents on the Structures and Properties in Solution and Solid States
    掲載誌名:The Journal of Organic Chemistry  85巻  (頁 62 ~ 69)
    掲載誌 発行年月:2020年
    著者氏名(共著者含):Shohei Kato, Shuhei Akahori, Yuma Serizawa, Xu Lin, Mitsuaki Yamauchi, Shiki Yagai, Tsuneaki Sakurai, Wakana Matsuda, Shu Seki, Hiroshi Shinokubo, and Yoshihiro Miyake

    DOI:10.1021/acs.joc.9b01655
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Self‐assembly of Semiconductor Quantum Dots via Organic Templates
    掲載誌名:Chemistry - A European Journal
    掲載誌 発行年月:2020年
    著者氏名(共著者含):Mitsuaki Yamauchi, Sadahiro Masuo

    DOI:10.1002/chem.201905807
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Photoconversion of 6,13-α-diketopentacene single crystals exhibiting light intensity-dependent morphological change
    掲載誌名:Physical Chemistry Chemical Physics  21巻  (頁 6348 ~ 6353)
    掲載誌 発行年月:2019年
    著者氏名(共著者含):Mitsuaki Yamauchi, Yuya Miyamoto, Mitsuharu Suzuki, Hiroko Yamada, Sadahiro Masuo

    DOI:10.1039/C8CP06594B
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Colloidal Quantum Dot Arrangement Assisted by Perylene Bisimide Self‐Assembly
    掲載誌名:Chemistry - A European Journal  25巻  (頁 167 ~ 172)
    掲載誌 発行年月:2019年
    著者氏名(共著者含):Mitsuaki Yamauchi, Sadahiro Masuo

    DOI:10.1002/chem.201805119
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:若手研究
    研究期間:2018年04月 ~ 2020年03月
    研究題目:集合性有機色素による量子ドットの自己集合制御

  • 研究種目:若手研究
    研究期間:2018年04月 ~ 2020年03月
    研究題目:集合性有機色素による量子ドットの自己集合制御

  • 研究種目:研究活動スタート支援
    研究期間:2017年08月 ~ 2018年03月
    研究題目:超分子の自己集合に基づく量子ドットの秩序構造の創出