基本情報

写真b

国宗 浩三

KUNIMUNE KOUZOU

研究分野・キーワード
マクロ経済学、国際金融論、開発経済学
研究概要
 私の専門領域は国際マクロ経済学、開発経済学などです。これまで、新興国、開発途上国の経済政策。IMF(国際通貨基金)や世界銀行等の国際金融機関の役割。中国、インド、アセアン諸国、アジアNIEs(韓国、台湾、香港、シンガポール)の経済発展。等に関連する研究をしてきました。
 経済と歴史・社会の変遷は相互に影響を与え合ってきました。私たちを取り巻く世界をより深く理解し、今後を展望するためにも経済学の知識を身に着けることは不可欠だと考えます。逆に、現実の政治・経済・社会についての深い観察が、経済学を含む社会科学の発展を促します。要するに、現実への関心と理論への関心の両方が大切です。この二つの関心を原動力として、これからも教育と研究活動に注力していきたいと思います。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部(学系)名:文学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1988年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学
    研究科名:経済学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:1993年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(経済学)
    学位の分野名:経済政策
    学位授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:1990年03月

  • 学位名:博士(経済学)
    学位の分野名:経済政策
    学位授与機関名:京都大学
    取得方法:論文
    取得年月:2008年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:国際開発学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):経済政策

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:IMF改革と通貨危機の理論: アジア通貨危機の宿題
    出版機関名:勁草書房
    発行年月:2013年11月
    著者氏名(共著者含):国宗 浩三

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:英語
    著書名:Overcoming Asia’s Currency and Financial Crises: A Theoretical Investigation
    出版機関名:Institute of Developing Economies
    発行年月:2004年12月
    著者氏名(共著者含):Kozo Kunimune

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:アジア通貨危機と金融危機から学ぶ -為替レート、国際収支、構造改革、国際資本移動、IMF、企業と銀行の再建方法-
    出版機関名:アジア経済研究所
    発行年月:2001年03月
    著者氏名(共著者含):国宗 浩三

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:International Finance and Asia-Pacific

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学研究科前期

    授業科目名:Introduction to Research on International Studies

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:マクロ経済学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学研究科前期

    授業科目名:リサーチメソッド定量

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

全件表示 >>