基本情報

写真b

Tim Dowling

Tim Dowling

研究分野・キーワード
言語教育研究
研究概要
I have taught English in Japan, the UK, and Saudi Arabia in a wide range of educational institutions and cultural environments. I hold degrees in Philosophy, and Applied Linguistics. I am interested in Vygotsky’s idea of the Zone of Proximal Development (ZPD) and its application to Second Language Acquisition (SLA) and the way that socio-cultural factors influence mind and language. Recently I am exploring current ideas in Cognitive Linguistics and also metaphor and the way these reflect and shape thinking, understanding and ultimately learning.

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:University of East Anglia
    学部(学系)名:School of Social Sciences

    学校の種類:大学
    卒業年月:1990年07月
    卒業区分:卒業
    所在国:グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:University of Edinburgh, UK
    研究科名:Philosophy

    修了課程:修士課程
    修了年月:1991年11月
    修了区分:修了
    所在国:グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

  • 大学院名:University of Birmingham, UK
    研究科名:Applied Linguistics

    修了課程:修士課程
    修了年月:2016年07月
    修了区分:修了
    所在国:グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:文学士
    学位の分野名:哲学・倫理学
    学位授与機関名:University of East Anglia, UK
    取得方法:課程
    取得年月:1990年06月

  • 学位名:修士 (文学)
    学位の分野名:哲学・倫理学
    学位授与機関名:University of Edinburgh, Scotland, UK
    取得方法:論文
    取得年月:1991年11月

  • 学位名:修士 (文学)
    学位の分野名:言語学
    学位授与機関名:University of Birmingham, UK
    取得方法:論文
    取得年月:2016年07月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):英語学

  • 専門分野(科研費分類):外国語教育

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Assessing the Applicability of Francis and Hunston’s Framework for Speech Discourse Analysis Through its Application to a Broadcast Interview.
    掲載誌名:言語教育研究センータ研究年報  21巻  (頁 3 ~ 15)
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):Tim Dowling

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Presentation, Practice and Production (PPP) and Task-based Language Teaching (TBLT): A Defence and a Critique.
    掲載誌名:言語と文化  21巻  (頁 139 ~ 154)
    掲載誌 発行年月:2017年03月
    著者氏名(共著者含):TIm Dowling

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Arbitrariness, Motivation, and the Linguistic Sign.
    掲載誌名:言語と文化  20巻  (頁 103 ~ 116)
    掲載誌 発行年月:2016年03月
    著者氏名(共著者含):Tim Dowling

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:The Sorites Paradox and Vagueness.
    掲載誌名:研究紀要  50巻  (頁 55 ~ 59)
    掲載誌 発行年月:2011年03月
    著者氏名(共著者含):Tim Dowling

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Basic)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Basic)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Basic)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(TOEFL)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(TOEFL)

    授業形式:代表者

全件表示 >>