基本情報

写真b

早川 有紀

HAYAKAWA Yuki

研究分野・キーワード
政治学、行政学
研究概要
私はこれまで、環境リスクに対する規制改革の内容がどのような政治制度的要因によって規定されるのか、という研究課題に取り組んできました。環境リスクに対する規制とは、環境や健康への悪影響が懸念されるものの科学的根拠が必ずしも明らかではない段階で問題をもたらしうる物質をどのように規制するか、という問題です。これまでは主に化学物質政策を事例として、日本とヨーロッパにおける環境リスク規制の政策過程を比較分析してきましたが、環境だけでなく食品安全や消費者保護に関する規制についても関心を持っています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:中央大学
    学部(学系)名:法学部
    学科・専攻等名:政治学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:2007年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:その他

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:中央大学
    研究科名:法学研究科
    専攻名:政治学専攻

    修了課程:修士課程
    修了年月:2009年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

  • 大学院名:東京大学
    研究科名:大学院総合文化研究科
    専攻名:国際社会科学専攻 博士課程

    修了課程:博士課程
    修了年月:2015年09月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(学術)
    学位の分野名:政治学
    学位授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:2015年09月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:日本学術振興会
    経歴名:日本学術振興会特別研究員
    経歴期間:2011年04月 ~ 2013年03月

  • 所属(勤務)先名:東京大学
    所属部署名:大学院総合文化研究科
    経歴名:学術研究員
    経歴期間:2015年10月 ~ 2016年03月

  • 所属(勤務)先名:早稲田大学
    所属部署名:社会科学総合学術院
    経歴名:助教
    経歴期間:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 所属(勤務)先名:関西学院大学
    所属部署名:法学部
    経歴名:助教
    経歴期間:2017年04月 ~ 2019年03月

  • 所属(勤務)先名:関西学院大学
    所属部署名:法学部
    経歴名:准教授
    経歴期間:2019年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本公共政策学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本比較政治学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本行政学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本政治学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):政治学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:予防をめぐる規制政治:日本とEUにおける化学物質政策の比較分析
    掲載誌名:東京大学
    学位授与年月:2015年09月
    著者氏名(共著者含):早川 有紀

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:関西圏における「地方創生」政策:関西2府4県の自治体調査の結果と全体像の考察
    掲載誌名:法と政治  70巻  2号  (頁 29(727) ~ 58(756))
    掲載誌 発行年月:2019年08月
    著者氏名(共著者含):早川 有紀

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:環境規制政策の波及 : EUにおける化学物質規制の日本への影響 (橋本信之教授 松井幸夫教授 退任記念論集)
    掲載誌名:法と政治  69巻  1号  (頁 195 ~ 229)
    掲載誌 発行年月:2018年06月
    著者氏名(共著者含):早川 有紀, Yuki Hayakawa

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:環境リスクに対する規制影響分析 : 日本とEUにおける化学物質規制改革の立法過程
    掲載誌名:年報行政研究  49号  (頁 120 ~ 137)
    掲載誌 発行年月:2014年05月
    著者氏名(共著者含):早川 有紀

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:環境リスク規制におけるコントロール : 化学物質政策の政策手段の質的変容
    掲載誌名:環境経済・政策研究  5巻  2号  (頁 34 ~ 45)
    掲載誌 発行年月:2012年09月
    著者氏名(共著者含):早川 有紀

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:書評論文 制度変化をめぐる新制度論の理論的発展 : James Mahoney and Kathleen Thelen (2010) Explaining Institutional Changeを手がかりに
    掲載誌名:相関社会科学  0巻  21号  (頁 77 ~ 83)
    掲載誌 発行年月:2011年
    著者氏名(共著者含):早川 有紀

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

全件表示 >>

  • 関西圏における「地方創生」政策:関西2府4県の自治体調査の結果と全体像の考察
    法と政治70(2):29(727) - 58(756)

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:政治学入門(第二版)
    出版機関名:弘文堂
    発行年月:2020年03月
    著者氏名(共著者含):木寺元ほか

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:環境リスク規制の比較政治学 : 日本とEUにおける化学物質政策
    出版機関名:ミネルヴァ書房
    発行年月:2018年
    著者氏名(共著者含):早川 有紀

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:その他外国語
    著書名:政治学入門
    出版機関名:弘文堂
    発行年月:2016年04月
    著者氏名(共著者含):木寺 元

    著書種別:その他
    担当部分:第6章 リーダーの権力はどのように決まるのか:執政制度
    著書形態:分担執筆

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:書評 村上裕一『技術基準と官僚制 : 変容する規制空間の中で』
    出版機関名:ぎょうせい
    掲載誌名:年報行政研究  52号  (頁 144 ~ 147)
    掲載誌 発行年月:2017年05月
    著者氏名(共著者含):早川 有紀

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:若手研究
    研究期間:2018年04月 ~ 2021年03月
    研究題目:リスク規制における政治と行政:比較政策分析の視点から

  • 研究種目: 
    研究期間:2018年04月 ~ 2021年03月
    研究題目:リスク規制における政治と行政:比較政策分析の視点から

  • 研究種目:研究成果公開促進費・学術図書
    研究期間:2017年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:環境リスク規制の比較政治学―日本とEUにおける化学物質政策―

  • 研究種目: 
    研究期間:2016年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:予防をめぐる規制の政治過程:環境リスク規制の比較分析

  • 研究種目: 
    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月
    研究題目:環境リスクに対する規制政策形成における制度的要因の影響

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:特定課題研究助成費
    研究期間:2016年04月 ~ 2017年03月
    研究題目:環境リスクに対する規制政策形成における制度的要因の影響

    資金支給機関名:早稲田大学

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:The 25th International Political Science Association (IPSA) World Congress of Political Science
    会議区分:国際会議
    開催期間:2018年07月
    開催場所:Brisbane
    題目又はセッション名:Changes in a Regulatory Agency’s Authority and the Maintenance of Regulations for Environmental, Health, and Safety Issues in Japan
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本行政学会2017年度研究大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2017年05月
    開催場所:関西大学
    題目又はセッション名:規制主体をめぐる制度配置が規制内容に与える影響:日欧における環境リスク規制の事例から
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:The East Asian Association of Environmental and Resource Economics (EAAERE) 2016
    会議区分:国際会議
    開催期間:2016年08月
    開催場所:Kyusyu Sangyo University
    題目又はセッション名:Effects of a regulatory agency’s authority on the regulation of its policies: Case of the Home Appliance Recycling Law in Japan
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本公共政策学会2016年度研究大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2016年05月
    開催場所:日本大学
    題目又はセッション名:家電リサイクル政策の日欧比較分析:規制主体の権限に着目して
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本政治学会2015年度研究大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2015年10月
    開催場所:千葉大学 
    題目又はセッション名:環境規制政策の波及:EUにおける化学物質規制の日本への影響
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:コース導入演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:コース導入演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:コース導入演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:地域政策コース導入演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:地域政策コース導入演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:政治学入門
    機関名:関西学院大学

  • 授業科目名:比較法入門
    機関名:早稲田大学

  • 授業科目名:行政学
    機関名:関西学院大学