基本情報

写真b

前田 豊

Maeda Yutaka

研究分野・キーワード
社会階層,数理社会学,計量社会学
研究概要
専門は階層意識論という分野で,社会における人々の意識や態度の形成過程について,所得などの経済的資源や学歴,職業などの社会的資源と関連づけて考えています.具体的には,資源の分配状況を前提として,資源から意識,態度に至るプロセスに介在している認知的なプロセスを分析の中心に据えて,量的社会調査データの統計的な解析,および数理モデルによる数理的解析からアプローチしています.現在進めている主なテーマとしては,社会における自己の主観的地位評価と他者比較との関連,日本の人的資源管理と外国人留学生の日本での定着志向との関連,ポジティブアクションによる資源分配と公平感・はく奪感との関連などがあります.また,最近は「隠れた母集団」と呼ばれる,従来の量的社会調査ではなかなか把握することが難しい集団に関心があり,効率的に捉えるための調査方法や,得られた調査データの特性を踏まえた推定方法の研究も進めています.加えて,前任校ではデータアーカイブを担当していたので,調査データを記述するメタデータ基準についても(引き続き)関心があり,そのスキーム構造と運用可能性についても勉強を続けています.

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:関西学院大学
    学部(学系)名:社会学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:2009年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:関西学院大学
    研究科名:社会学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2012年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学士(社会学)
    学位の分野名:社会学
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:2005年03月

  • 学位名:修士(社会学)
    学位の分野名:社会学
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:2007年03月

  • 学位名:博士(社会学)
    学位の分野名:社会学
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:2012年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:数理社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本社会学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):社会学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:専門社会調査士

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:他者比較による階層帰属意識の規定メカニズム : 数理的方法と計量的方法の統合をめざして
    学位授与年月:2012年03月
    著者氏名(共著者含):前田 豊

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:高齢層における過去の無職経験が与える主観的厚生への影響
    掲載誌名:阪口祐介編『2015SSM調査報告書6 労働市場Ⅰ』  (頁 43 ~ 62)
    掲載誌 発行年月:2018年
    著者氏名(共著者含):前田 豊

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ポジティブ・アクションによる不満-相対的剥奪理論を拡張したモデルによる考察からー
    掲載誌名:立教大学ジェンダーフォーラム  18巻  (頁 27 ~ 41)
    掲載誌 発行年月:2017年
    著者氏名(共著者含):多田 はるみ,前田 豊

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Can Japanese Firms Get Along with Highly Skilled Foreign Workers? -Intentions among Former International Students to Settle and Work in Japan-
    掲載誌名:IECS Working Paper  194巻
    掲載誌 発行年月:2015年
    著者氏名(共著者含):Rui Yamaguchi, Yutaka Maeda

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:データアーカイブ事業の展望に関する一考察
    掲載誌名:社会と統計  1巻  (頁 49 ~ 63)
    掲載誌 発行年月:2015年
    著者氏名(共著者含):朝岡 誠,前田 豊

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:比較対象選択と所得イメージ
    掲載誌名:理論と方法  29巻  1号  (頁 37 ~ 57)
    掲載誌 発行年月:2014年
    著者氏名(共著者含):前田 豊

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:RUDA の DDI 対応に向けた取り組み
    掲載誌名:社会と統計  4巻  (頁 25 ~ 35)
    掲載誌 発行年月:2018年
    著者氏名(共著者含):前田 豊,朝岡 誠

    掲載種別:その他記事
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:海外データアーカイブの動向―IASSIST年次大会の報告から―
    掲載誌名:社会と統計  3巻
    掲載誌 発行年月:2017年
    著者氏名(共著者含):前田 豊,朝岡 誠

    掲載種別:その他記事
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:The Logic of Relative Frustration: Boudonʼs Competition Model and Experimental Evidence. Joël Berger and Andreas Diekmann, European Sociological Review, 31(6): 725–737, 2015
    掲載誌名:理論と方法  31巻  1号  (頁 207)
    掲載誌 発行年月:2016年
    著者氏名(共著者含):前田 豊

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月
    研究題目:元留学生の帰国と職歴パターン

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:インターミディエイト演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:インターミディエイト演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:社会学研究科後期

    授業科目名:先端社会研究J

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:社会学研究科後期

    授業科目名:先端社会研究J

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:社会学研究科前期

    授業科目名:先端社会講義J

    授業形式:代表者

全件表示 >>