基本情報

写真b

巌佐 庸

Iwasa Yoh

生年
1952年
研究室住所
兵庫県三田市学園2−1 関西学院大学理工学部生命科学科
研究分野・キーワード
数理モデル、生態学、進化学、発生生物学、
研究概要
 さまざまな生命現象を数理モデルにし、数学やコンピュータシミュレーションによって調べる研究をしています。研究対象としては、野外での生物の生活の仕方や人口変動、多数の種の共存など、生態学のテーマが中心です。しかし体の中の現象、発生での形づくりやがんの出現なども扱います。2つの例をあげます。(1)水族館の水槽では、魚が大きな群れをつくり、一緒に移動します。近くにいる他の魚に引き寄せられるとか、同じ方向を向いて泳ぐなどの傾向を入れてシミュレーションをしてみます。できた群れは、多数の個体が一緒に同じ向きに泳ぐ場合と、ドーナツのような形になりぐるぐる回る場合がとあります。どういう条件でいずれの形になるのか、ドーナツの輪の大きさはどう決まるかを、数式で表すことができます。(2)免疫系は、体内に侵入した病原体と戦う重要なはたらきをしています。しかし花粉に対して、間違って外敵とみなして戦いを挑むことがあります。それがアレルギーです。アレルゲン免疫療法では、毎日少しずつ花粉を採ることによって、体の中に免疫の暴走を抑える制御性T細胞が次第に蓄積し、花粉の季節が来ても花粉症を起こさなくなります。どのようなスケジュールで花粉を採ることが有効なのかを数理モデルで調べます。
メールアドレス
メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部(学系)名:理学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1975年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学
    研究科名:理学研究科
    専攻名:生物物理学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:1980年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:理学士
    学位の分野名:理学
    学位授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:1975年03月

  • 学位名:理学修士
    学位の分野名:生物物理学
    学位授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:1977年03月

  • 学位名:博士(理学)
    学位の分野名:生物物理学
    学位授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:1980年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:京都大学
    所属部署名:理学部
    経歴名:博士研究員
    経歴期間:1980年04月 ~ 1981年09月

  • 所属(勤務)先名:スタンフォード大学
    所属部署名:生物科学教室
    経歴名:博士研究員
    経歴期間:1981年10月 ~ 1983年10月

  • 所属(勤務)先名:コーネル大学
    所属部署名:生態系研究センター
    経歴名:研究員
    経歴期間:1983年11月 ~ 1985年01月

  • 所属(勤務)先名:九州大学
    所属部署名:理学部
    経歴名:助教
    経歴期間:1985年01月 ~ 1992年03月

  • 所属(勤務)先名:九州大学
    所属部署名:理学部
    経歴名:教授
    経歴期間:1992年03月 ~ 1999年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本学術会議 (会員)

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:アメリカ芸術科学アカデミー (外国人名誉会員)

    学会所在国:アメリカ合衆国

  • 所属学会:日本学術振興会 (学術システム研究センター主任研究員)

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本生態学会 (理事)

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本数理生物学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):生態・環境

  • 専門分野(科研費分類):生物物理学

  • 専門分野(科研費分類):進化生物学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:生活史の適応と進化の数理的研究
    学位授与年月:1980年03月
    著者氏名(共著者含):巌佐 庸

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:その他外国語
    論文題目名:The Persistence of a Local Dialect When a National Standard Language is Present: An Evolutionary Dynamics Model of Cultural Diversity
    掲載誌名:BULLETIN OF MATHEMATICAL BIOLOGY  80巻  10号  (頁 2761 ~ 2786)
    掲載誌 発行年月:2018年10月
    著者氏名(共著者含):Tanaka Cinthia M., Lee Joung-Hun, Iwasa Yoh

    DOI:10.1007/s11538-018-0487-2
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:その他外国語
    論文題目名:Temperature-dependent sex determination, realized by hormonal dynamics with enzymatic reactions sensitive to ambient temperature
    掲載誌名:JOURNAL OF THEORETICAL BIOLOGY  453巻  (頁 146 ~ 155)
    掲載誌 発行年月:2018年09月
    著者氏名(共著者含):Yamaguchi Sachi, Iwasa Yoh

    DOI:10.1016/j.jtbi.2018.05.023
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:その他外国語
    論文題目名:Why is bidirectional sex change rare?
    掲載誌名:JOURNAL OF THEORETICAL BIOLOGY  453巻  (頁 136 ~ 145)
    掲載誌 発行年月:2018年09月
    著者氏名(共著者含):Yamaguchi Sachi, Iwasa Yoh

    DOI:10.1016/j.jtbi.2018.05.024
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:その他外国語
    論文題目名:Exploiting a cognitive bias promotes cooperation in social dilemma experiments
    掲載誌名:NATURE COMMUNICATIONS  9巻
    掲載誌 発行年月:2018年07月
    著者氏名(共著者含):Wang Zhen, Jusup Marko, Shi Lei, Lee Joung-Hun, Iwasa Yoh, Boccaletti Stefano

    DOI:10.1038/s41467-018-05259-5
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:その他外国語
    論文題目名:Evolutionary bistability of life history decision in male masu salmon
    掲載誌名:JOURNAL OF THEORETICAL BIOLOGY  448巻  (頁 104 ~ 111)
    掲載誌 発行年月:2018年07月
    著者氏名(共著者含):Horita Junnosuke, Iwasa Yoh, Tachiki Yuuya

    DOI:10.1016/j.jtbi.2018.04.008
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:先端バイオテクノロジー実験II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:先端バイオテクノロジー実験II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:先端バイオテクノロジー実験II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:先端バイオテクノロジー実験II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:先端バイオテクノロジー実験II

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本学術会議 (会員)
    役職・役割名:会員、統合生物学委員会委員長
    活動期間:2017年10月 ~ 2020年09月

  • 学会・委員会:日本学術振興会 (学術システム研究センター主任研究員)
    役職・役割名:学術システム研究センター主任研究員(生物系科学)
    活動期間:2016年04月 ~ 2019年03月

  • 学会・委員会:アメリカ芸術科学アカデミー (外国人名誉会員)
    役職・役割名:外国人名誉会員
    活動期間:2007年10月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:日本生態学会 (理事)
    役職・役割名:理事
    活動期間:2018年01月 ~ 2019年12月