基本情報

写真b

髙村 峰生

Takamura Mineo

研究分野・キーワード
モダニズム、アメリカ文学、比較文学
研究概要
 日本で米文学を中心に勉強した後、大学院でアメリカ合衆国に行き比較文学を専攻しました。したがって、一番の専門はアメリカの20世紀小説ですが、領域横断的に文学、美学、哲学、写真、映画などの諸分野に関心を広く持ち、論文を書いています。2017年には『触れることのモダニティ』というアメリカに提出した博士論文を基にした本を出版しました。現在の関心は二つあります。一つ目はトランプ政権化における文化や文学の問題で、特に現在の全体主義や暴力についての議論の高まりを追っています。もう一つの関心は長年研究を続けているアメリカの女流作家ウォートンの作品で歴史認識がどのように表出されているかを考えています。大学では、学生が文化や文学を学ぶことを通じて英語力を高め、人文学における幅広い教養を身につけられるよう、授業やゼミを工夫したいと思います。人間と人工知能、国民と国家、知と経験、セックスとジェンダー、暴力と優しさ、こうした誰にでも関わりのある問題を一緒に考えていきたいです。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京大学
    学部(学系)名:文学部
    学科・専攻等名:英語英米文学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:2001年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学
    研究科名:人文学研究科
    専攻名:欧米系文化研究専攻英語英米文学専門分野

    修了課程:修士課程
    修了年月:2004年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

  • 大学院名:東京大学
    研究科名:人文社会系研究科
    専攻名:欧米系文化研究専攻英語英米文学専門分野

    修了課程:博士課程
    修了年月:2010年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    所在国:日本国

  • 大学院名:イリノイ大学(University of Illinois Urbana-Champaign
    研究科名:比較世界文学科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2011年12月
    修了区分:修了
    所在国:アメリカ合衆国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校
    経歴名:博士課程
    留学期間:2005年07月 ~ 2011年08月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学士(文学)
    学位の分野名:英米・英語圏文学
    学位授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:2001年03月

  • 学位名:修士(文学)
    学位の分野名:英米・英語圏文学
    学位授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:2004年03月

  • 学位名:Ph.D (比較文学 Comparative Literature)
    学位の分野名:文学一般
    学位授与機関名:イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校 (University of Illinois Urbana-Champaign)
    取得方法:課程
    取得年月:2011年12月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本ロレンス協会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:表象文化論学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本ウィリアム・フォークナー協会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本アメリカ文学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本英文学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Tactility and Modernity: The Sense of Touch in D. H. Lawrence, Alfred Stieglitz, Walter Benjamin, and Maurice Merleau-Ponty
    学位授与年月:2011年12月
    著者氏名(共著者含):Mineo Takamura

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:『触れることのモダニティ――ロレンス、スティーグリッツ、ベンヤミン、メルロ=ポンティ』
    出版機関名:以文社
    発行年月:2017年03月
    著者氏名(共著者含):高村峰生

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『文学理論をひらく』
    出版機関名:北樹出版
    発行年月:2014年10月
    著者氏名(共著者含):髙村峰生

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:第9回表象文化論学会賞
    受賞年月:2018年07月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:表象文化論学会
    受賞者・受賞グループ名:高村峰生

  • 受賞学術賞名:福原賞(研究助成)
    受賞年月:2012年
    受賞国:日本国
    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞
    授与機関:福原記念英米文学研究助成基金
    受賞者・受賞グループ名:髙村峰生

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:若手研究
    研究期間:2018年04月 ~ 2020年03月
    研究題目:1930年代アメリカにおける「忘れられた人々」をめぐる写真とテクストの表象

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:スティーグリッツ・サークルにおける触覚の表現

  • 研究種目:特別研究員奨励費
    研究期間:2009年04月 ~ 2011年03月
    研究題目:20世紀の文学における空間と「接触」の表現

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:松下幸之助財団 研究助成
    研究期間:2008年12月 ~ 2012年03月
    研究題目:多国間モダニズムにおける触覚/接触についての言説・イメージの諸相: ベンヤミン・ロレンス・スティーグリッツ

    資金支給機関名:民間財団等

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学研究科前期

    授業科目名:アメリカ小説文化

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:北米文化論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:国際地域理解入門A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:国際地域理解入門A

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:人権教育科目・運営委員
    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本ロレンス協会
    役職・役割名:編集委員
    活動期間:2019年04月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:表象文化論学会
    役職・役割名:編集委員
    活動期間:2016年04月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:日本英文学会
    役職・役割名:関西支部編集委員
    活動期間:2016年04月 ~ 2018年03月

  • 学会・委員会:日本アメリカ文学会
    役職・役割名:地区委員
    活動期間:2013年04月 ~ 継続中