基本情報

写真b

Mary Chang

Mary Chang

所属
言語教育研究センター
研究分野・キーワード
EFL, CLIL, CALL
研究概要
I have a strong interest in having students learn about culture and language together, as well as having students interact with people inside and outside of the classroom. I feel that some of the most interesting topics are related to what is happening now. These topics can be adjusted to match the level of any student's language level. Technology is changing our world at a very fast pace and it is important to use technology in the language classroom, too.

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士号(Teaching English to Speakers of Other Languages)
    分野名:人文・社会 / 外国語教育
    授与機関名:その他
    取得方法:課程
    取得年月:1998年05月

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 外国語教育

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Helping the International Student Understand the American University
    誌名:New Directions for Higher Education Series: Entrepreneurship in Student Services  153号  (頁 21 ~ 24)
    出版年月:2011年03月
    著者:Mary Chang

    掲載種別:論文集(書籍)内論文
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Using Portfolios as a Means of Assessment
    誌名:Proceedings of the 3rd Pan-Asian Conference at the 27th Annual International Conference of the Japan Association for Language Teaching
    出版年月:2002年07月
    著者:Mary Chang, Satoko Endo-Crum, Leon Pinsky

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:共著

MISC 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Resume Writing: Tips for English Langauge Teachers
    出版者・発行元:TESOL International
    誌名:TESOL Connections Online Newsletter
    出版年月:2015年07月
    著者:Mary Chang

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:IEP Coordination in EFL & ESL Environments: 2 Views from the Pacific Rim
    出版者・発行元:TESOL International
    誌名:TESOL IEP Interest Section IEP-IS Newsletter
    出版年月:2007年07月
    著者:Mary Chang, William Teweles

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Students Making Test Questions to Improve Overall Test Performance
    出版者・発行元:Kwansei Gakuin University
    誌名:Kwansei Gakuin University Language Center Annual Research Report  6巻  (頁 3 ~ 29)
    出版年月:2003年03月
    著者:Mary Chang

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Gender Issues in Portfolio Assessment
    出版者・発行元:Kwansei Gakuin University
    誌名:Kwansei Gakuin University Language Center Annual Research Report  5巻  (頁 31 ~ 51)
    出版年月:2002年03月
    著者:Leon Pinsky, Mary Chang

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Are Two Heads Better than One?: A look into the perceived effectiveness of team-teaching with native and nonnative speakers
    出版者・発行元:Kwansei Gakuin University
    誌名:Kwansei Gakuin University Language Center Annual Research Report  4巻  (頁 3 ~ 27)
    出版年月:2001年03月
    著者:Mary Chang, Satoko Endo-Crum

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)
    共著区分:共著

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    会議名:Japan Association of Language Teaching (JALT)
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2017年11月
    開催地:Tsukuba International Conference Center, Tsukuba City
    タイトル:Deepening Cultural Awareness through Project-Based Learning
    会議種別:その他

  • 記述言語:英語
    会議名:TESOL 2017 International Convention
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2017年03月
    開催地:Seattle, Washington, U.S.A.
    タイトル:Using Flubaroo and Google Forms to Quickly Score Tests
    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 記述言語:英語
    会議名:TESOL 2017 International Convention
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2017年03月
    開催地:Seattle, Washington, U.S.A.
    タイトル:Using Kahoot! to Motivate and Review
    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 記述言語:英語
    会議名:Arizona TESOL (AZTESOL)
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2014年10月
    開催地:Flagstaff, Arizona, U.S.A.
    タイトル:Getting Real - Using Grammar Logs for Language Learning
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:英語
    会議名:TESOL Virtual Seminar
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2014年02月
    開催地:Online
    タイトル:Preparing for your place in the professional world: Cautions, Concerns, and Considerations
    会議種別:その他

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Project-based Seminar in English(Study Abroad)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Speaking & Listening)L2

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Speaking & Listening)L2

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(TOEFL)L2

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(TOEFL)L2

    授業形式:代表者

全件表示 >>