基本情報

写真b

Jack Pudelek

Jack Pudelek

研究分野・キーワード
Narrow listening, inductive learning, academic vocabulary
研究概要
I have a background in teaching academic English at university level focusing on all skills including academic writing, discussion, presentation, listening comprehension, pronunciation and reading. I hold an MSEd. In TESOL and have conducted research in fields such as narrow listening, inductive learning of grammar, pronunciation issues for Japanese learners, the use of computer applications to assist study of Academic vocabulary and syllabus design. My current interest point for research is the success of content based learning in assisting language acquisition compared to traditional language focused learning.

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:カンタベリー大学 (Canterbury Christ Church University)
    学部(学系)名:人文学部
    学科・専攻等名:文学士映画学とメディアと文化学

    学校の種類:大学
    卒業年月:2008年09月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:テンプル大学東京
    研究科名:言語科学研究科
    専攻名:大学院教育学研究科

    修了課程:修士課程
    修了年月:2017年08月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:BA Joint Hons. 文学士映画学とメディアと文化学 (Media and Cultural Studies and Film, Radio and Television Studies)
    学位の分野名:文学士映画学とメディアと文化学
    学位授与機関名:カンタベリー大学 (Canterbury Christ Church University)
    取得方法:課程
    取得年月:2008年09月

  • 学位名:Master of Science in Education (TESOL and Applied Linguistics)
    学位の分野名:TESOL and Applied Linguistics
    学位授与機関名:テンプル大学東京 (Temple University Tokyo)
    取得方法:課程
    取得年月:2017年08月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):外国語教育

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Profile of First Year University English Foreign Language Communication Curricula in Japan
    掲載誌名:Tama University School of Global Studies Bulletin  10巻  (頁 77 ~ 87)
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):Jack Pudelek

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:The Effectiveness of Anki in Facilitating Learning of Academic English Vocabulary
    掲載誌名:Annual Report of JACET-SIG on ESP  19巻  (頁 31 ~ 35)
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):Jack Pudelek

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:The Effectiveness of a Guided Inductive Approach to Teaching English Grammar: First and Second Conditionals.
    掲載誌名:Tama University School of Global Studies Bulletin  9巻  (頁 77 ~ 91)
    掲載誌 発行年月:2017年03月
    著者氏名(共著者含):Jack Pudelek

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Narrow Listening to Improve Speaking Fluency
    掲載誌名:TUJ Studies in Applied Linguistics  109巻  (頁 44 ~ 51)
    掲載誌 発行年月:2016年09月
    著者氏名(共著者含):Jack Pudelek

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    担当部分:all
    共著区分:単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Hawaii International Conference on English Language and Literature Studies (HICELLS 2020)
    会議区分:国際会議
    開催期間:2020年03月
    開催場所:University of Hawaii, Hilo
    題目又はセッション名:The Effects of CLIL on Speaking Fluency and Learner Confidence
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:2020 JALT Hokkaido Language Teaching Conference "Getting Creative: Avenues to Successful Practices in EFL"
    会議区分:国際会議
    開催期間:2020年02月
    開催場所:Hokusei Gakuen University Hokkaido
    題目又はセッション名:大学で14週間の英語CLIL コースの流暢さへの効果
    発表形態:ポスター(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:The 24th PAAL Conference “Creating New Possibilities in Applied Linguistics from an Intercultural Perspective”
    会議区分:国際会議
    開催期間:2019年08月
    開催場所:Korea University, Seoul, Korea
    題目又はセッション名:Can content based study of SLA create better language learners?
    発表形態:ポスター(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:From Theory to Practice in Language for Specific Purposes
    会議区分:国際会議
    開催期間:2019年02月
    開催場所:LIBERTAS International University, Croatia
    題目又はセッション名:The Effect of Content Based Learning on Vocabulary Acquisition
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:The 23rd Conference of Pan-Pacific Association of Applied Linguistics
    会議区分:国際会議
    開催期間:2018年08月
    開催場所:Juntendo University, Japan
    題目又はセッション名:Successful Employment of Content Based Learning for EFL University Students
    発表形態:ポスター(一般)
    専門分野(科研費分類):英語学

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Academic Writing and Presentation

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Culture and Society

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Culture and Society

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Basic)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Skills-based English(Basic)

    授業形式:代表者

全件表示 >>