基本情報

写真b

今西 祐介

IMANISHI Yusuke

職名
准教授
研究室住所
兵庫県三田市学園2丁目1番地
研究分野・キーワード
言語学、統語論、形態論、フィールド言語学(マヤ諸語、琉球諸語)
研究概要
ヒトをヒトたらしめている特質の一つに言語があります。世界には約6000の言語があり、これらは表面的には非常に異なる側面を持ちます。しかし、抽象的なレベルで考察してみると普遍的な規則・原理に基づいて成り立っていることが分かります。私は生成文法という言語理論に基づき、様々な言語を分析することにより、人間言語の普遍的側面を解明しようと努めています。更に、消滅危機言語のフィールドワーク研究にも取り組んでいます。多くの言語学者の試算では、今世紀の終わりまでに少なくとも半分の言語が消滅してしまうと言われています。私はこれまでに中米グアテマラにおいて現地調査をおこない、消滅危機言語であるカクチケル語(マヤ語族)の研究をおこなってきました。最近では、奄美・喜界島で話されている喜界語の研究・調査も開始しました。ユネスコは2009年に、日本においても消滅危機言語が8つ存在し、喜界語はその一つであると報告しています(注:厳密に言うと、ユネスコの報告書では喜界語は奄美語の喜界方言として分類されている)。講義や演習を通じて、学生の皆さんと共に言語の分析手法や理論の構築方法を議論していきたいと思います。また、「消滅危機言語を研究することは重要なのか」や「消滅危機言語を記録・保全することは必要なのか」といったなかなか答えが出しにくいような問題についても学生の皆さんと活発な議論を交わしていきたいと考えています。
メールアドレス
メールアドレス
研究室電話
079-565-7917

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:関西学院大学
    学部(学系)名:総合政策学部
    学科・専攻等名:総合政策学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:2007年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学
    研究科名:文学研究科
    専攻名:英語学

    修了課程:修士課程
    修了年月:2009年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

  • 大学院名:マサチューセッツ工科大学
    研究科名:言語・哲学科
    専攻名:言語学

    修了課程:博士課程
    修了年月:2014年09月
    修了区分:修了
    所在国:アメリカ合衆国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:エモリー大学
    経歴名:交換留学
    留学期間:2004年08月 ~ 2005年05月

  • 留学先:マサチューセッツ工科大学
    経歴名:大学院生(博士課程)
    留学期間:2009年09月 ~ 2014年09月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学士(総合政策)
    学位の分野名:総合政策
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:2007年03月

  • 学位名:修士(文学)
    学位の分野名:英語学
    学位授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:2009年03月

  • 学位名:博士(Doctor of Philosophy in Linguistics)
    学位の分野名:言語学
    学位授与機関名:マサチューセッツ工科大学(アメリカ合衆国)
    取得方法:課程
    取得年月:2014年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 総合政策学部 総合政策学科
    経歴名:助教
    職務期間:2014年04月 ~ 2018年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 手話言語研究センター
    経歴名:研究員
    職務期間:2016年08月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:関西学院大学 総合政策学部 総合政策学科
    経歴名:専任講師
    職務期間:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 総合政策学部 総合政策学科
    経歴名:准教授
    職務期間:2019年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:マサチューセッツ工科大学
    所属部署名:言語・哲学科
    経歴名:リサーチアシスタント・ティーチングアシスタント
    経歴期間:2011年 ~ 2013年

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本言語学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本英語学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:アメリカ言語学会

    学会所在国:アメリカ合衆国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):言語学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:TOEIC 990点(満点)

  • 資格名:実用英語技能検定(英検)1級

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:分裂能格性の比較統語研究:名詞化と動詞の意味的特性を中心とした実証研究

    研究期間:2018年04月 ~ 継続中
    研究態様(個人・共同別)区分:個人研究
    研究制度:科学研究費補助金

  • 研究課題名:日本手話の統語現象に関する研究—結合価変換現象を中心に—

    研究期間:2016年08月 ~ 継続中
    専門分野(科研費分類):言語学
    研究態様(個人・共同別)区分:個人研究
    研究制度:その他の研究制度

  • 研究課題名:カクチケル語及びマヤ諸語の(分裂)能格性の形態統語論的研究

    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月
    研究態様(個人・共同別)区分:個人研究
    研究制度:科学研究費補助金

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Default Ergative (博士論文)
    学位授与年月:2014年09月
    著者氏名(共著者含):Yusuke Imanishi

    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):言語学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:On the connection between agreement and NP-ellipsis: Evidence from Kikai (Ryukyuan)
    掲載誌名:『英語学の深まり・英語学からの広がり』  (頁 180 ~ 193)
    掲載誌 発行年月:2020年03月
    著者氏名(共著者含):Yusuke Imanishi

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):言語学,英語学

  • 記述言語:英語
    論文題目名:The clause-mate condition on resumption: Evidence from Kaqchikel
    掲載誌名:Studia Linguistica  73巻  2号  (頁 398 ~ 441)
    掲載誌 発行年月:2019年08月
    著者氏名(共著者含):Yusuke Imanishi

    DOI:10.1111/stul.12117
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Parameterizing split ergativity in Mayan
    掲載誌名:Natural Language and Linguistic Theory
    掲載誌 発行年月:2019年01月
    著者氏名(共著者含):Yusuke Imanishi

    DOI:10.1007/s11049-018-09440-9
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Showcasing the interaction of generative and emergent linguistic knowledge with case marker omission in spoken Japanese
    掲載誌名:Glossa
    掲載誌 発行年月:2018年06月
    著者氏名(共著者含):Kevin Heffernan, Yusuke Imanishi, Masaru Honda

    DOI:10.5334/gjgl.500
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Derived ergative in Ixil
    掲載誌名:Proceedings of the 34th West Coast Conference on Formal Linguistics (WCCFL)
    掲載誌 発行年月:2017年
    著者氏名(共著者含):Yusuke Imanishi

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:言語の能格性
    出版機関名:ひつじ書房
    発行年月:2020年03月
    著者氏名(共著者含):今西祐介

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著
    専門分野(科研費分類):言語学

  • 記述言語:英語
    著書名:Default Ergative
    出版機関名:MIT Working Papers in Linguistics (MITWPL)
    発行年月:2014年09月
    著者氏名(共著者含):Yusuke Imanishi

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:若手研究
    研究期間:2018年04月 ~ 継続中
    研究題目:分裂能格性の比較統語研究:名詞化と動詞の意味的特性を中心とした実証研究

  • 研究種目:若手研究
    研究期間:2018年04月 ~ 2021年03月
    研究題目:分裂能格性の比較統語研究:名詞化と動詞の意味的特性を中心とした実証研究

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:カクチケル語及びマヤ諸語の(分裂)能格性の形態統語論的研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:総合政策研究科前期

    授業科目名:International Professional Communication A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:Introduction to Communication

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:コミュニケーション政策課題研究B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:コミュニケーション総論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:2021年04月 ~ 2022年03月

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:国際学術雑誌論文査読委員 (Natural Language and Linguistic Theory)
    活動期間:2016年08月

  • 活動名称:学術書査読委員 (Blackwell Companion to Syntax)
    活動期間:2014年12月

  • 活動名称:書類選考委員 (フルブライト奨学金)
    活動期間:2014年11月

  • 活動名称:国際学会アブストラクト査読委員(The Third Formal Approaches to Mayan Linguistics)
    活動期間:2014年07月

  • 活動名称:学術書査読委員(Studies in Kaqchikel Grammar)
    活動期間:2012年12月

全件表示 >>