基本情報

写真b

大用 庫智

OYO Kuratomo

所属
総合政策学部 メディア情報学科
研究分野・キーワード
機械学習, 強化学習, バンディット問題
研究概要
機械学習や強化学習を含む人工知能の分野では、より優秀なデザインを判断する手法や、より有益な広告を判断する手法、より勝てる選択肢を選ぶゲームAIなどのコンピュータの解法を考案してきましたが、それを用いるためには膨大なITリソースが必要でした。そこで、現在のコンピュータのシステムでは未だ実現できないような「一を聞いて十を知る」といった人間の能力をコンピュータの解法として用いた場合、どのような効果が表れるのかを研究するために、認知心理学の分野でかなり蓄積されてきた人間特有の認知の傾向の研究成果に着目しました。現在は人工知能の基礎的な課題を用いた研究ですが、コンピュータの解法として人間の認知の傾向を実装した確率モデルの実用によって、従来の計算方法と比較して短時間で答えを発見できたり、少ないITリソースで計算できたりといった効率化に貢献できるのではないかと期待しています。
SDGs 関連ゴール

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京電機大学
    学部等名:先端科学技術研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2015年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(情報学)
    分野名:情報通信 / ソフトコンピューティング
    授与機関名:東京電機大学
    取得方法:課程
    取得年月:2015年03月

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:情報通信 / 知能情報学

  • 研究分野:情報通信 / ソフトコンピューティング

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Efficacy of a causal value function in game tree search
    誌名:International Journal of Parallel, Emergent and Distributed Systems  32巻  2号  (頁 206 ~ 217)
    出版年月:2017年
    著者:Oyo Kuratomo, Takahashi Tatsuji

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:緩い対称性を持つ因果的な値の認知的妥当性とN本腕バンドディッド問題におけるその有効性
    誌名:人工知能学会論文誌  30巻  2号  (頁 403 ~ 416)
    出版年月:2015年
    著者:大用庫智, 市野学, 高橋達二

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Cognitive symmetries as bases for anticipation: A model of Vygotskyan development applied to word learning
    誌名:International Journal of Computing Anticipatory Systems  24巻  (頁 95 ~ 106)
    出版年月:2011年
    著者:Takahashi T, Shinohara S, Oyo K, and Nishikawa A

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:プログラミング基礎

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:プログラミング基礎

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:メディア制作演習(データ分析)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:人工知能基礎

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:基礎演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:人権教育科目・運営委員
    活動期間:201804(年月) ~ 201903(年月)