基本情報

写真b

大野 尚

ONO TAKASHI

研究分野・キーワード
企業法、倒産処理法、実務
研究概要
企業法要説の講義の内容
企業経営者や企業経営者を目指す者であれば、企業法(会社法、商法総則、商行為)について一定の知識を有することは当然の前提であり、それらの知識なしに実務を行うことはできない。さらに、企業経営者にアドバイスをすべき立場にある者(公認会計士等)であれば、さらに一段高いレベルの知識と応用力が要求される。そこで、講義では、企業法(会社法、商法総則、商行為)の条文、主要判例、学説を正確に理解し、公認会計士試験の短答式試験に合格可能なレベルに到達することを目指すとともに、実務に対応できる法的判断力、分析力、応用力を高めることを目指す。

倒産処理法の講義の内容
企業経営者ないし企業経営者にアドバイスをすべき立場にある者(公認会計士等)であれば、取引先の倒産の場面に必ず何度かは遭遇する。その際に、倒産処理法について何の知識もなければ対処を誤る。そこで、破産法を中心に、企業経営者ないし企業経営者にアドバイスをすべき立場にある者であれば、当然に知っておくべき程度の倒産処理法の基礎知識プラスアルファ程度の知識の習得を目指す。
 
 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:経営戦略研究科

    授業科目名:企業法要説

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:経営戦略研究科

    授業科目名:企業法要説

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:経営戦略研究科

    授業科目名:企業法要説

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:経営戦略研究科

    授業科目名:企業法要説

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:経営戦略研究科

    授業科目名:倒産処理法

    授業形式:代表者

全件表示 >>