出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部(学系)名:農学部
    学科・専攻等名:畜産学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:1983年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学
    研究科名:農学研究科
    専攻名:熱帯農学

    修了課程:修士課程
    修了年月:1990年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:農学修士
    学位の分野名:動物生産科学
    学位授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:1990年03月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Effects of high energy and/or high protein diets on calcium and phosphorus metabolism in sheep.
    掲載誌名:Japanese Journal of Zootechnical Science Technology.  61巻  2号  (頁 162 ~ 168)
    掲載誌 発行年月:1990年02月
    著者氏名(共著者含):M. Funaba, H. Nabeta and R. Kawashima

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:「乾燥地を救う知恵と技術―砂漠化・土地劣化・干ばつ問題への対処法」
    出版機関名:丸善出版
    発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):恒川篤史編集代表(山中典和、藤巻晴行、井上光弘、鍋田肇他)

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:貧困の削減をめざすマイクロファイナンス、国際協力の基礎知識、国際協力に参加する方法、乾燥地における安全管理
    著書形態:共著

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    題目:Experiences of governments/JICA/Tottori-University tripartite cooperation in capacity development on dryland agricultural technologies.
    掲載誌名:Proceedings of the11th International Dryland Development Conference (IDDC), Beijing.
    掲載誌 発行年月:2013年03月
    著者氏名(共著者含):Hajime Nabeta

    掲載種別:総説・解説(国際会議プロシーディングズ)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    題目:IFAD’s experience in supporting smallholder poultry production systems.
    掲載誌名:Proceedings of the 20th World’s Poultry Congress, New Delhi.  III巻  (頁 535 ~ 549)
    掲載誌 発行年月:1996年09月
    著者氏名(共著者含):Hajime Nabeta

    掲載種別:総説・解説(国際会議プロシーディングズ)
    共著区分:単著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際教育・協力センター/CIEC

    授業科目名:グローバルゼミA

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際教育・協力センター/CIEC

    授業科目名:グローバルゼミA

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際教育・協力センター/CIEC

    授業科目名:国際情報分析

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際教育・協力センター/CIEC

    授業科目名:国際情報分析

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際教育・協力センター/CIEC

    授業科目名:海外フィールドワーク

    授業形式:代表者