基本情報

写真b

川端 千暁

Kawabata Chiaki

研究分野・キーワード
会計学 財務諸表監査 コーポレート・ガバナンス
研究概要
 私の研究分野は会計学で、特に財務諸表監査の理論に重点をおいて研究を行なっています。財務諸表監査とは、財務諸表が適正に表示されているかを立証するために、監査人が証拠を客観的に入手・評価し、その結果を監査人の結論として利害関係者に伝達する組織的なプロセスをいいます。
 近代的な財務諸表監査は19世紀後半から20世紀の初頭の英米において形成されました。実務が複雑ですが、長い期間にわたって専門職によって実施されてきたので、洗練されているのが研究対象の魅力だと考えています。
 具体的な研究テーマは「監査人の注意義務」です。これは、監査人が企業の粉飾を発見できなかった際の責任の有無を決める基準となるものです。財務諸表監査の実務の積み重ねの背景にある理論を、概念やモデルによって明らかにしたいと考えています。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(商学)
    学位の分野名:会計学
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:2016年03月

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):会計学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「職業的専門家としての正当な注意」概念の成立過程の研究
    掲載誌名:商学論究
    掲載誌 発行年月:2018年09月
    著者氏名(共著者含):川端 千暁

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:Research on Program Evaluation for Financial Statement Auditing Regulations in Japan
    掲載誌名:International review of business
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):川端 千暁

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:監査人の法的責任と監査基準の関係
    掲載誌名:會計
    掲載誌 発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):川端 千暁

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:監査サンプリングにおける努力水準とその影響
    掲載誌名:関西学院商学研究
    掲載誌 発行年月:2017年03月
    著者氏名(共著者含):川端 千暁

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:演繹的アプローチによる監査上の正当な注意の導出
    掲載誌名:関西学院商学研究
    掲載誌 発行年月:2016年09月
    著者氏名(共著者含):川端 千暁

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:2018 American Accounting Association Annual Meet-ing
    会議区分:国内会議
    開催期間:2018年08月
    開催場所:Washington D.C.
    題目又はセッション名:The Impact of Auditor Liability Systems on Asymmetry of Information between Investors and Management.
    発表形態:ポスター(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:The 3rd International Con-ference on Production Management
    会議区分:国際会議
    開催期間:2017年09月
    開催場所:Assumption University of Thailand
    題目又はセッション名:How does auditor determine the sample size?
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本会計研究学会第76回大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2017年09月
    開催場所:広島大学
    題目又はセッション名:職業的専門家としての正当な注意と監査基準
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:標準化研究学会第14回全国大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2017年06月
    開催場所:愛知工業大学
    題目又はセッション名:How Does Auditor determine the Sample Size?
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:International Conference on Business, Economics and Information Technol-ogy
    会議区分:国際会議
    開催期間:2017年03月
    開催場所:Tumon, Guam
    題目又はセッション名:Toward to the mostly harmless policy evaluation of financial statements auditing
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:ビジネス英書入門

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:ビジネス英書入門

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:商学演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:簿記基礎

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:簿記基礎

    授業形式:代表者

全件表示 >>