基本情報

写真b

岡林 識起

OKABAYASHI SATOKI

所属
生命環境学部 環境応用化学科
研究分野・キーワード
無機分析化学、ICP-MS, 微量元素分析
研究概要
様々な物質の中の微量元素組成や同位体組成は、その物質がどのような環境下で、どのような過程を経て形成されたのかということを示すトレーサーになり得ます。私は、主に誘導結合プラズマ(ICP-MS)を用いて、物質の中から微量元素・同位体情報を引き出すための分析手法の研究・開発をおこなっています。ICP-MSは、8000 Kにもなる高温のプラズマを用いて分析試料を原子化・イオン化し、その微量元素組成や同位体組成を調べることのできる装置です。イオン源が大気圧下にあるため、様々な試料導入法と組み合わせることができ、溶液試料だけでなく、気体試料や、岩石のような固体試料の分析も可能です。そのICP-MSを用いて、より少ない試料から、より正確な元素組成・同位体情報を得ようとしています。また、開発した分析手法を環境分析に利用することにより、環境物質が生体に与える影響について調べることができます。さらに、開発した分析手法を地球岩石や隕石に適用することにより、地球や太陽系の形成過程を調べることも研究テーマの一つです。微量元素・同位体分析を通して、太陽系や地球での元素循環を包括的に理解することを目指しています。

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学)
    分野名:自然科学一般 / 宇宙惑星科学
    授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:2014年03月

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:ナノテク・材料 / 分析化学

  • 研究分野:ナノテク・材料 / グリーンサステイナブルケミストリー、環境化学

  • 研究分野:環境・農学 / 環境動態解析

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Speciation analysis of Gadolinium-based contrast agents using aqueous eluent-hydrophilic interaction liquid chromatography hyphenated with inductively coupled plasma-mass spectrometry
    誌名:Talanta
    出版年月:2021年01月
    著者:S. Okabayashi, L. Kawane, N. Y. Mrabawani, T. Iwai, T. Narukawa, M. Tsuboi, K. Chiba

    DOI:10.1016/j.talanta.2020.121531
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • タイトル:Iron isotopic composition of very low-titanium basalt deduced from the iron isotopic signature in Luna 16, 20, and 24 soils
    誌名:Geochimica et Cosmochimica Acta  269巻  (頁 1 ~ 14)
    出版年月:2020年01月
    著者:Satoki Okabayashi, Tetsuya Yokoyama, Takafumi Hirata, Kazuo Terakado, Erik M. Galimov

    DOI:10.1016/j.gca.2019.10.020
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:大気圧ヘリウムパルスマイクロプラズマを用いる水素ガス中の硫黄定量法の開発
    誌名:分析化学
    出版年月:2020年
    著者:御船星,岡田将太,岩井貴弘,吉田真優子,岡林識起,宮原秀一,沖野晃俊,千葉光一

    DOI:10.2116/bunsekikagaku.69.577
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Problem of Iron Isotope Composition of the Earth and Moon. Data on δ57Fe of Luna 16, Luna 20, and Luna 24 Lunar Soil Samples (Report on the XXII Symposium on the Geochemistry of Stable Isotopes, Moscow, October 29–31, 2019)
    誌名:Geochemistry International
    出版年月:2020年
    著者:E.M. Galimov, S. Okabayashi, T. Yokoyama, T. Hirata, K. Terakado

    DOI:10.1134/S0016702920110063
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • タイトル:The Origin and Evolution of Nucleosynthetic Sr Isotope Variability in Calcium and Aluminum-rich Refractory Inclusions
    誌名:Astrophysical Journal  853巻
    出版年月:2018年01月
    著者:Kunihiro Myojo, Tetsuya Yokoyama, Satoki Okabayashi, Shigeyuki Wakaki, Naoji Sugiura, Hikaru Iwamori

    DOI:10.3847/1538-4357/aa9f2e
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>