基本情報

写真b

実 哲也

JITSU TETSUYA

所属
総合政策学部
研究分野・キーワード
メディア論, アメリカ政策研究, アメリカ政策研究, 政策形成過程論, メディア論
研究概要
アメリカの国内政策および外交政策の動向や形成過程を主な研究テーマにしています。アメリカは新しいものをうみだす活力や自由を尊重する文化を維持する一方で、社会の分断や所得格差などの課題も抱えています。世界の中では、軍事的、経済的な優位性を確保しつつも、中国をはじめとした新興国の追い上げを受けています。こうした変化が内外政策にどんな影響を及ぼしつつあるのかに関心を持っています。
 新聞記者としてアメリカに計10年以上駐在し、経済・社会・政治の現場を取材してきた経験を研究や教育にいかしたいと考えています。
 また、経済のグローバル化や技術革新の加速が日米欧先進国の経済・社会・政治に与えるインパクトにも注目しています。それが各国の政策形成にどう影響しているのか、一国レベルあるいはグローバルなレベルでどんな政策対応が求められるのかについて考察しています。
 若い人々がこれから生きていくうえで、世界や技術の新しい動きに目を配ることは欠かせません。物事を様々な角度から観察し、冷静に状況を判断する姿勢や能力も一段と重要になります。そのための素材を提供しつつ、学生の皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
SDGs 関連ゴール

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学士(法学)
    分野名:人文・社会 / 政治学
    授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:1982年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:日本経済新聞社
    部署名:編集局経済部
    職名:編集委員兼論説委員
    年月:2000年03月 ~ 2004年02月

  • 所属:日本経済新聞社
    部署名:ワシントン支局
    職名:支局長
    年月:2004年03月 ~ 2008年02月

  • 所属:日本経済新聞社
    部署名:編集局
    職名:編集委員兼論説委員
    年月:2008年03月 ~ 2008年08月

  • 所属:日本経済新聞社
    部署名:編集局
    職名:編集委員兼論説副委員長
    年月:2008年09月 ~ 2009年02月

  • 所属:日本経済新聞社
    部署名:編集局
    職名:局次長兼経済金融部長
    年月:2009年03月 ~ 2010年06月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:アメリカ学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本公共政策学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:アメリカ学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本公共政策学会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 政治学

  • 研究分野:人文・社会 / 政治学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:揺れる米共和党の経済思潮 : 自由市場重視の伝統への政治的逆風と政策への影響
    誌名:総合政策研究  61号  (頁 15 ~ 36)
    出版年月:2020年09月
    著者:実哲也

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 地域研究,人文・社会 / 政治学,人文・社会 / 経済学説、経済思想

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:米中は経済冷戦に向かうのか
    誌名:総合政策研究  (頁 26 ~ 29)
    出版年月:2018年10月
    著者:実 哲也

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:鼎談 「課題先進国」日本の経験を共有財産に (特集 G7伊勢志摩サミットを展望する)
    誌名:外交 = Diplomacy  36巻  (頁 16 ~ 25)
    出版年月:2016年03月
    著者:長嶺 安政, 実 哲也, 田所 昌幸

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:セミナー 新大統領と米経済 底見えず手探りの対応続く
    誌名:日本経済研究センター会報  975号  (頁 38 ~ 41)
    出版年月:2009年01月
    著者:鈴木 敏之, 矢野 和彦, 実 哲也

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:現場を歩き、政策報道に還元する--視点を曇らす縦割り取材 (特集 変わる日本経済の風景)
    誌名:新聞研究  612号  (頁 10 ~ 13)
    出版年月:2002年07月
    著者:実 哲也

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:世界がわかる
    出版者・発行元:日本経済新聞出版社
    発行年月:2012年01月
    著者:日本経済新聞出版社, 山内 昌之, 棚瀬 順哉, 山脇 貴史, 実 哲也, 関山 健, 伊集院 敦

    著書種別:一般書
    担当範囲:「特集3 米国を知る」を担当
    担当区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:アメリカを知る
    出版者・発行元:日本経済新聞出版社
    発行年月:2009年12月
    著者:実哲也

    著書種別:一般書
    担当区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:悩めるアメリカ 不安と葛藤の現場から
    出版者・発行元:日本経済新聞出版社
    発行年月:2008年10月
    著者:実哲也

    著書種別:一般書
    担当区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:いやでもわかる日本経済
    出版者・発行元:日本経済新聞社
    発行年月:2003年10月
    著者:滝田洋一、塩田宏之、田中陽、鈴置高史

    著書種別:一般書
    担当範囲:活力を高める経済政策が進まない日本の政策決定メカニズムの問題点等を論じた第3章「ガリバーの秘密」(P127~P180)を担当
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:国が溶け、人は目覚める ヨーロッパ新世紀の風
    出版者・発行元:日本経済新聞社
    発行年月:2001年04月
    著者:実哲也

    著書種別:一般書
    担当区分:単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:反エリート主義は何をもたらすか
    誌名:日本経済研究センター・コラム
    出版年月:2019年03月
    著者:実哲也

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:反自由貿易に一段と傾く米民主党
    誌名:日本経済研究センター・コラム
    出版年月:2019年02月
    著者:実哲也

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:テキサスから考える米国の将来
    誌名:日本経済研究センター・コラム
    出版年月:2019年01月
    著者:実哲也

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:対中強硬策に戦略はあるか
    誌名:日本経済研究センター・コラム
    出版年月:2018年12月
    著者:実哲也

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:米グローバル企業への風圧強まる
    誌名:日本経済研究センター・コラム
    出版年月:2018年11月
    著者:実哲也

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

Works(作品等) 【 表示 / 非表示

  • 作品名:パネリスト:「アジアにおける経済のダイナミズムとグローバリゼーションの展望 ~米大統領選後の世界経済・政治の展望~」(アジア太平洋研究所主催)
    発表年月:2020年12月

    作品分類:その他

  • 作品名:パネリスト:「2020年の海外リスクを読む」(日本経済研究センター主催セミナー)
    発表年月:2020年01月

    作品分類:その他

  • 作品名:モデレーター:「外国人受入れと日本の未来―在留外国人基本法に向けて」(「外国人材の受入れに関する円卓会議」公開シンポジウム)
    発表年月:2019年03月

    作品分類:その他

  • 作品名:パネリスト:「イタリアG7の評価とは」(言論NPO主催座談会)
    発表年月:2017年06月

    作品分類:その他

  • 作品名:パネリスト:主権者教育推進機構「主権者意識と民主政治~私たちの未来を私たちが選ぶ社会へ」
    発表年月:2017年04月

    作品分類:その他

全件表示 >>

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 実務区分:実務の経験を有する者についての特記事項
    活動名称:日本記者クラブ企画委員
    年月:2012年04月 ~ 2018年03月

  • 実務区分:実務の経験を有する者についての特記事項
    活動名称:世界経済フォーラム(ダボス会議)メディア・リーダー
    年月:2012年01月 ~ 2018年03月

  • 実務区分:実務の経験を有する者についての特記事項
    活動名称:東京大学新聞社評議員
    年月:2015年05月 ~ 2019年03月

  • 実務区分:実務の経験を有する者についての特記事項
    活動名称:日本経済調査協議会「イノベータを育てる社会研究委員会」委員
    年月:2014年09月 ~ 2016年03月

  • 実務区分:実務の経験を有する者についての特記事項
    活動名称:外国人材の受け入れに関する円卓会議(事務局・日本国際交流センター)メンバー
    年月:2018年11月 ~ 2020年03月

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:アメリカ政治・経済論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:基礎演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:日本経済論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学内・学外) 【 表示 / 非表示

  • 科目:アメリカ政治・経済論
    機関名:関西学院大学

  • 科目:卒業論文
    機関名:関西学院大学

  • 科目:国際政策演習
    機関名:関西学院大学

  • 科目:基礎演習
    機関名:関西学院大学

  • 科目:政策過程論
    機関名:関西学院大学

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • タイトル:講演「米国のバイデン政権と米中・日米関係の行方」(福岡日経懇話会主催)
    年月:2021年09月

  • タイトル:講演「米国のバイデン政権と米中・日米関係の行方」(福岡日経懇話会主催)
    年月:2021年09月

  • タイトル:講演「米国の新政権と米中・日米関係の行方」(愛媛日経懇話会主催)
    年月:2021年07月

  • タイトル:講演「米国の新政権と米中・日米関係の行方」(愛媛日経懇話会主催)
    年月:2021年07月

  • タイトル:講演「バイデン新政権誕生で米国はどう変わるかー経済・外交政策の行方と日本への影響」(日本経済研究センター主催)
    年月:2021年01月

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>