基本情報

写真b

林眞帆

HAYASHI MAHO

研究分野・キーワード
医療ソーシャルワーク
研究概要
 判断能力の不十分な人の生活支援や意思決定を支えるソーシャルワークに関心をもっています。
 近年、障害者の権利条約の批准に伴い国内法は整備され、なかでも平成27年に障害者差別禁止法が制定されました。また、保健医療福祉の分野においても「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」も策定され、意思決定支援の仕組みづくりが進められています。しかし、わが国では、意思決定できるか否かを判断する基準が明確でないことや、病気や障害のあることを理由に意思決定できないと考えられる傾向にあります。
 イギリスでは、2005年に意思能力法(Mental Capacity Act 2005)が制定され、法の枠組みの中で意思決定支援がおこなわれています。すべての人は意思決定できるという立場に立ち、詳細にアセスメントや代弁機能のなかで意思能力を判断しています。医療機関のソーシャルワーカーたちは「とても大変な作業だけれど援助の根拠を示すことができるので自信をもってサポートできる」と話していました。このことから、日本の医療機関においても本人による医療の選択や同意を支えるソーシャルワークの必要性を感じています。
 このような問題意識に立ち、本人側から問題を把握することを重視し、質的研究法を用いて本人による問題解決を支える援助のあり方について研究を進めています。

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪市立大学
    研究科名:生活科学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2016年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(学術)
    学位の分野名:社会福祉学
    学位授与機関名:大阪市立大学
    取得方法:課程
    取得年月:2016年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:別府大学
    所属部署名:文学部
    経歴名:教授
    経歴期間:2008年04月 ~ 2019年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本医療社会福祉学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本ソーシャルワーク学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本社会福祉学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):社会福祉学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:社会福祉士

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:高次脳機能障害のある人を中心に据えたソーシャルワーク実践のあり方に関する研究-本人の力を活用した援助の検討-
    学位授与年月:2016年03月
    著者氏名(共著者含):林眞帆

    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:高次脳機能障害のある人とソーシャルワーク実践-本人の力を活用した援助の可能性-
    出版機関名:相川書房
    発行年月:2018年06月
    著者氏名(共著者含):林眞帆

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2017年 ~ 2019年
    研究題目:医療行為の選択と同意における判断能力の不十分な人への意思決定支援に関する研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:ソーシャルワーク実習指導I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:ソーシャルワーク実習指導II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:ソーシャルワーク実習指導III

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:ソーシャルワーク演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:人間福祉学部

    授業科目名:保健医療サービス論

    授業形式:代表者

全件表示 >>